« シーズン初の4連勝!~鹿児島ユナイテッドFC好調を維持 | メイン | 新生鹿児島レブナイズ初の公式戦 天皇杯県代表に決定 »

2017年8月28日 (月)

小学生ミニバスケット 男子・姶良 女子・西伊敷が優勝

Minibasket1

小学生の県ナンバーワンを決めるMBC小学生バスケットボール大会が、26日と27日、薩摩川内市などで、過去最多の男女合わせて102チーム、約1500人の小学生が出場して行われました。

女子の決勝は、2年ぶりの優勝を目指す西伊敷と連覇を目指す育英の対戦。序盤から西伊敷がキャプテン吉井を中心にリバウンドシュートや速攻でリードを奪います。後半に入り、育英もパスカットからの速攻や栗下のロングシュートなどが決まり、一時、点差を一桁に縮めますが、最後までシュートがよく決まった西伊敷が55対41で勝利し、2年ぶり4回目の優勝を果たしました。

男子の決勝は、初優勝を狙う姶良と、22年ぶりの優勝を狙う亀山の対戦となりました。どちらも持ち味の厳しいディフェンスを活かしますが、両チームのエースが中心となって得点を取り合い、第3クオーターを終えて姶良がわずか1点リードと、接戦となります。しかし連戦の疲れから、終盤に亀山の足が止まり始めると、
姶良が最後まで走り切って得点を重ね、43対35で勝って初優勝を果たしました。

なお、大会の模様はMBCテレビで来月18日の午後2時55分から放送します。