« 上原選手 世界陸上出場が濃厚に 陸上日本選手権1日目 | メイン | 大六野・松本選手が2位表彰台 陸上日本選手権最終日 »

2017年6月24日 (土)

下野選手が2位表彰台 陸上日本選手権2日目

第101回 日本陸上選手権の2日目も、県勢が表彰台に立ちました。

 

男子走幅跳では、鹿児島商業高校出身の下野伸一郎選手(九電工)が2回目の跳躍で7m86をマークし2位になりました。

下野選手は、7月6日からインドのブバネーシュワルで行われるアジア陸上競技選手権の日本代表になっており、MBCの取材に「世界選手権のチャンスは残されているので、アジアで優勝して、世界陸上の代表権をつかめるように頑張りたいと思っています。」と話しています。

 

その他の県勢の結果です(決勝のみ)。

女子1500m 8位 倉岡 奈々 選手(鹿児島女子高校出身/デンソー)
女子棒高跳  10位 青柳 唯 選手(鹿屋体育大学)