« バドミントン元日本代表 前田美順さん 母校の国分中へ | メイン | 南大隅が学校対抗総合で初優勝~九州高校総体 自転車 »

2017年6月20日 (火)

鳳凰の岡崎・川畑が女子2連覇~九州高校総体 テニス

九州高校総体のテニス競技が知覧テニスの森公園などで19日まで行われ、女子ダブルスで鳳凰の岡崎・川畑ペアが連覇を果たしました。女子ダブルスの決勝は、去年と同じ顔合わせとなり、鳳凰の岡崎・川畑ペアと福岡の柳川の宮原・松本ペアが対戦。岡崎・川畑が8-1と大差で勝って連覇を果たし、全国大会へはずみをつけました。

男子団体は、鳳凰がベスト4に進出しましたが、優勝した福岡の柳川にストレートで敗れました。鹿児島実業は初戦敗退でした。

女子団体は、鳳凰が沖縄尚学に一歩及ばず、3位でした。鹿児島中央は初戦を突破しましたが、2回戦で敗退となりました。

男子ダブルスは、鳳凰の石橋・木口ペアが2回戦で敗退。同じく鳳凰の山崎・八郷と原田・羽生は初戦敗退でした。

男子シングルスは、鳳凰の山崎と石橋は初戦を突破しましたが、次戦で敗れ、鳳凰の八郷、森田、鹿児島工業の下田、鹿児島実業の辻は初戦敗退でした。

女子シングルスは、鳳凰の岡崎が準優勝、鳳凰の川畑と鹿児島中央の大渡がベスト8進出を果たしました。鳳凰の大津が初戦を突破しましたが3回戦敗退、鳳凰の中村と桑原は初戦敗退となりました。

全国大会は、8月2日から福島県で行われます。詳細は以下をご覧下さい。

man_singles.pdfをダウンロード

man_doubles.pdfをダウンロード

man_team.pdfをダウンロード

woman_singles.pdfをダウンロード

woman_doubles.pdfをダウンロード

woman_team.pdfをダウンロード