« 九州高校総体 陸上南九州大会 県勢優勝 相次ぐ | メイン | 鳳凰の岡崎・川畑が女子2連覇~九州高校総体 テニス »

2017年6月19日 (月)

バドミントン元日本代表 前田美順さん 母校の国分中へ

バドミントンで日本代表選手として活躍した前田美順さんが、母校の鹿児島県霧島市・国分中学校で講演しました。

 

前田美順さんは、霧島市出身の31歳。2008年の北京オリンピックでは、バドミントン女子ダブルスで4位に入賞。末綱聡子選手とのペアは、「スエマエ」の愛称で親しまれました。母校の国分中学校を訪れた前田さんは、全校生徒を前に、バドミントンの実技を披露。そのあとの講演では、オリンピックでの経験を踏まえ、「プレッシャーに打ち勝つには、開き直ることが大切」と話しました。