« 出水市でバレー元日本代表が指導 | メイン | 指商 ダブルスも制す~県高校総体 ソフトテニス女子 »

2017年5月30日 (火)

鹿商が2冠~県高校総体 バドミントン男子 団体・ダブルス

各種目で熱戦が続く県高校総体。29、30日には鹿児島市の桜島総合体育館で、バドミントン男子の団体戦とダブルスが行われました。29日の団体戦には60チームが出場し、ダブルス2試合、シングルス3試合で争われました。決勝では鹿児島商業と鹿児島工業が対戦。
鹿商はダブルスで1勝1敗としますが、その後シングルスで2勝し、3勝1敗で勝って優勝を決めました。

また30日のダブルスには229ペアが出場し、決勝は団体戦を制した鹿商同士の対戦となりました。先手を取ったのは、第2シードの吉岡・白川ペア。第1セットを21-19で先取します。あとが無くなった第1シードの平岡・祢占ペアですが、第2セットを21-12、第3セットを21-19で連取し逆転優勝。団体と合わせて2冠を達成しました。

団体戦で優勝した鹿商と、ダブルスの準優勝ペアまでは、7月29日から山形県で開催される全国大会に出場します。

団体、ダブルスの詳細の勝ち上がりは、こちらをご覧下さい。

17bado_man_team.pdfをダウンロード

17bado_man_pair.pdfをダウンロード