« 鳳凰勢が優勝を独占~県高校総体 テニス | メイン | 6人が全国へ~県高校総体 ウェイトリフティング »

2017年5月28日 (日)

鹿南が学校対抗でアベックV~県高校総体 フェンシング

Homestandbyhtdocs_toolimgconvertjpg(女子・学校対抗戦での1枚)

 

熱戦が続く県高校総体のフェンシング競技。
2日目(最終日)となった5月28日は、男・女エペ個人の決勝までと、男女の学校対抗戦が行われました。

 

先に行われた、エペ個人の決勝トーナメント。
男子は、前日のフルーレ個人で3位に入った齊脇拓海選手(鹿児島南3年)が、女子では、去年の九州大会で準優勝の金氣愛華選手(鹿児島3年)が、それぞれ同じ高校のチームメイト対決を制し、優勝しました。

 

そして、男女ともに鹿児島南と鹿児島の2校の対戦となった学校対抗戦(フルーレ)。

女子は、鹿児島南が鹿児島を5―0と圧倒して、優勝しました。

一方の男子は、3―0とリードした鹿児島南に対し、鹿児島が見せます。
1年生でジュニア世代から経験がある水流颯選手が、フルーレの個人戦で準優勝の山本真太郎選手(鹿児島南3年)を下して、一矢報います。
しかし、反撃もここまで。地力に勝る鹿児島南が5-1で優勝しました。

 

【大会結果】

 

<男子エペ個人>
優勝  齊脇拓海  鹿児島南
準優勝 野島玲央  鹿児島南
3位  神宮司真矢 鹿児島南
4位  嶽下楓   鹿児島

<女子エペ個人>
優勝  金氣愛華  鹿児島
準優勝 松岡実佳  鹿児島
3位  大谷桜子  鹿児島
4位  山口藍   鹿児島
 
<男子フルーレ 学校対抗>
優勝  鹿児島南高校
準優勝 鹿児島高校

<女子フルーレ 学校対抗>
優勝  鹿児島南高校
準優勝 鹿児島高校

※エペ個人とフルーレ学校対抗は、1位が全国大会に、2位までが九州大会に出場。

 

高校総体フェンシング競技の九州大会は7月8日・9日に佐賀県で。
全国大会は8月1日から宮城県で行われます。