« 鹿実が4連覇~県高校7人制ラグビー | メイン | バレー全九州県予選 高校男子樟南39年ぶり 女子鹿南12年ぶりV »

2017年4月24日 (月)

バドミントン県春季選手権 鹿商勢が上位を占める!

バドミントンの県春季選手権大会が23日まで、鹿児島市の桜島総合体育館で行われました。高校男子は鹿児島商業勢の決勝戦になりました。シングルスには299人が出場し、吉岡弘太郎が祢占翔士騎にストレートで勝って優勝。ダブルスは152ペアが出場し、平岡・祢占ペアが吉川・白川ペアにセットカウント2-1で逆転優勝しました。
高校女子はシングルスに296人が出場し、鹿児島女子の後藤るみがチームメイトの山田菜月にストレートで勝って優勝し、ダブルスは162ペアが出場し、鹿児島の田代・糸井ペアが鹿児島女子の後藤・池元ペアに2-1で競り勝って優勝しました。

そのほか青年男子シングルスはグッドウェーブ鹿児島の勢瀬拓也が優勝し、青年女子シングルスはサンロイヤルホテルの千々波美華が優勝しました。また壮年男子シングルスは、かごしま産業支援センターの内木場裕が優勝しています。

詳細は以下をご覧下さい。

bado_high_man_S.pdfをダウンロード

bado_high_man_D.pdfをダウンロード

bado_high_woman_S.pdfをダウンロード

bado_high_woman_D.pdfをダウンロード

bado_seinen_man_S.pdfをダウンロード

bado_seinen_woman.pdfをダウンロード

bado_sounen_man.pdfをダウンロード