« B2 レブナイズ 連勝はならず | メイン | 春の九州高校野球 県大会開幕 »

2017年3月19日 (日)

女子プロゴルフ Tポイントレディス 県勢の成績は?

3月19日までの3日間、姶良市で行われた女子プロゴルフツアー「Tポイントレディスゴルフトーナメント」で、県出身の選手らのプレーに会場が沸きました。

 

県内で行われる唯一の女子プロツアーとなっているこの大会。
トッププロの戦いを間近で見ようと、初日から大勢の観客が詰めかけました。
県出身7人が出場した中で注目を集めたのは、最終日の決勝ラウンドに進んだ3人。

 

鹿屋市出身の香妻琴乃プロは、5アンダー・6位タイで迎えた最終日。
さらにスコアを伸ばしたいところでしたが、スタートホールから林に打ち込むなど苦しいゴルフに。結局、最終日にスコアを落とし、通算3アンダーの15位タイでしたが、地元の大会で復調の兆しを掴みました。

 

大会が進むにつれてギャラリーの数が増えていったのが、この春、鹿児島高校を卒業した、アマチュアの勝みなみ選手。
大会2日目は、連続バーディーを奪いながらもボギーを叩くなど、流れに乗り切れないまま最終ホールを迎えました。その最終ホールでは、次のパットを外せば予選通過が危うくなる場面を迎えるも、難しいラインをねじ込みガッツポーズ。
笑顔の直後には、予選通過の安堵感から涙を流すシーンも見られました。
プレッシャーをはねのけ進出した決勝ラウンドでは、前半にスコアを伸ばしながらも、後半は我慢のゴルフ。通算2オーバーの36位タイでしたがアマチュアでは最高順位。ベストアマチュアに輝き、これからの決意を新たにしていました。

 

新星誕生を予感させたのが、神村学園高等部1年のアマチュア・皆吉愛寿香選手。
3アンダー7位タイで迎えた2日目。同じ組だったのは、優勝争い常連の渡邉彩香プロと鈴木愛プロでした。皆吉選手は、ミスで崩れそうな場面でプロとの差を感じながらのラウンド。通算8オーバーの55位タイでしたが、これからに繋がる大会となりました。

 

【上位3人と県勢の結果】
 優勝   菊池 絵理香   -14
 2位    渡邉 彩香     - 9
 3位      ぺ ヒギョン      - 8

・・・・・・・・・・・・・・・・

15位タイ 香妻 琴乃       - 3
36位タイ 勝 みなみ(アマ)  + 2
55位タイ 皆吉 愛寿香(アマ)+ 8

予選落ち    新坂上 ゆう子
           福田 裕子
             久保 樹乃
             大山 亜由美