« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

2017年3月29日 (水)

大相撲 明生が再十両に

大相撲夏場所の番付編成会議が29日開かれ、奄美大島の瀬戸内町出身の明生(めいせい・21歳・立浪部屋)の再十両昇進が決まりました。明生は3場所ぶりの十両復帰となります。

2017年3月27日 (月)

B2 レブナイズ アウェイ熊本で完敗

プロバスケットボールBリーグB2の鹿児島レブナイズが24日と25日、アウェイ熊本で熊本ヴォルターズと対戦しました。水俣市での開催ということで、鹿児島からも多くのブースターが駆けつけ、声援を送りましたが、両日とも20点差以上の完敗でした。
レブナイズの次節は鹿児島アリーナでのホームゲーム。4月1・2日に香川ファイブアローズとの対戦です。
 
【24日】
○熊本   18 26 24 23 | 91
●鹿児島 21 16 17 13 | 67
 
#14マドゥアバム:15得点
#39中園:15得点
#2マーフィー:13得点
#3鮫島:5アシスト
 
【25日】
○熊本   23 15 28 21 | 87
●鹿児島 10 22 17 15 | 64
 
#14マドゥアバム:15得点・15リバウンド
#3鮫島:5アシスト


https://www.bleague.jp/
https://www.rebnise.jp/

2017年3月25日 (土)

ユナイテッドFCが ホームで2勝目をつかむ

サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCは、3月25日にホーム鴨池でガンバ大阪Uー23と対戦しました。

 

冷たい雨の中で行われた試合には、およそ2200人の観客が訪れました。
前半は一進一退の攻防が続きましたが、両チームなかなか決定機をつかめないまま0対0で折り返します。

そして後半12分。ユナイテッドFCは、ペナルティーエリア内で、新加入のナ・ソンスがボールを折り返すと、相手が滑り込んで守備しハンド。これで与えられたPKを、去年のJ3得点王・藤本憲明が決めユナイテッドが先制します。
その後、追加点を奪えなかったユナイテッドは、相手の反撃を粘り強く防ぎ、1対0で勝利し今シーズン2勝目をあげました。

 

ユナイテッドFCの次の試合は来月2日、アウェーでFC東京U−23と対戦します。

2017年3月21日 (火)

鹿児島レブナイズ Bリーグ融資は一時回避

経営難に陥っているバスケットボールBリーグの鹿児島レブナイズは、募金や寄付が集まり、所属するBリーグからの融資を一時的に回避できたことを明らかにしました。鹿児島レブナイズは選手の給与やスタッフの報酬の未払いが続き、Bリーグは、今月1日、1500万円を上限に融資を行うことを承認しました。これを受け、今月から選手たちを中心に、街頭募金やインターネット上で資金を募る「クラウドファンディング」を行ったところ、およそ500万円が集まり、一時的にリーグからの融資を回避できる見通しになったということです。21日は、支援先のスポンサーを大山亮平代表らが訪れ、感謝の言葉を伝えました。一時的にリーグからの融資を回避できたものの、レブナイズの負債額は1億円を超えています。今後、再び融資が必要な状況になれば、B2リーグに残留できなくなる恐れがあります。レブナイズは、募金活動を続けながら、新たなスポンサーの獲得や集客アップに努めるとしています。

2017年3月20日 (月)

春の九州高校野球 県大会開幕

春の九州高校野球県大会が20日開幕。鹿児島県立鴨池野球場で開会式が行われました。大会には県内の76校、67チームが出場。上位2チームが来月22日から沖縄県で開かれる九州大会に出場します。開会式では、鶴丸高校の平田駿人主将が選手宣誓をしました。なお、20日は雨のため予定されていた試合は21日に順延されました。

2017年3月19日 (日)

女子プロゴルフ Tポイントレディス 県勢の成績は?

3月19日までの3日間、姶良市で行われた女子プロゴルフツアー「Tポイントレディスゴルフトーナメント」で、県出身の選手らのプレーに会場が沸きました。

 

県内で行われる唯一の女子プロツアーとなっているこの大会。
トッププロの戦いを間近で見ようと、初日から大勢の観客が詰めかけました。
県出身7人が出場した中で注目を集めたのは、最終日の決勝ラウンドに進んだ3人。

 

鹿屋市出身の香妻琴乃プロは、5アンダー・6位タイで迎えた最終日。
さらにスコアを伸ばしたいところでしたが、スタートホールから林に打ち込むなど苦しいゴルフに。結局、最終日にスコアを落とし、通算3アンダーの15位タイでしたが、地元の大会で復調の兆しを掴みました。

 

大会が進むにつれてギャラリーの数が増えていったのが、この春、鹿児島高校を卒業した、アマチュアの勝みなみ選手。
大会2日目は、連続バーディーを奪いながらもボギーを叩くなど、流れに乗り切れないまま最終ホールを迎えました。その最終ホールでは、次のパットを外せば予選通過が危うくなる場面を迎えるも、難しいラインをねじ込みガッツポーズ。
笑顔の直後には、予選通過の安堵感から涙を流すシーンも見られました。
プレッシャーをはねのけ進出した決勝ラウンドでは、前半にスコアを伸ばしながらも、後半は我慢のゴルフ。通算2オーバーの36位タイでしたがアマチュアでは最高順位。ベストアマチュアに輝き、これからの決意を新たにしていました。

 

新星誕生を予感させたのが、神村学園高等部1年のアマチュア・皆吉愛寿香選手。
3アンダー7位タイで迎えた2日目。同じ組だったのは、優勝争い常連の渡邉彩香プロと鈴木愛プロでした。皆吉選手は、ミスで崩れそうな場面でプロとの差を感じながらのラウンド。通算8オーバーの55位タイでしたが、これからに繋がる大会となりました。

 

【上位3人と県勢の結果】
 優勝   菊池 絵理香   -14
 2位    渡邉 彩香     - 9
 3位      ぺ ヒギョン      - 8

・・・・・・・・・・・・・・・・

15位タイ 香妻 琴乃       - 3
36位タイ 勝 みなみ(アマ)  + 2
55位タイ 皆吉 愛寿香(アマ)+ 8

予選落ち    新坂上 ゆう子
           福田 裕子
             久保 樹乃
             大山 亜由美 

2017年3月18日 (土)

B2 レブナイズ 連勝はならず

プロバスケットボール男子BリーグB2、西地区の鹿児島レブナイズは18日、西地区の愛媛オレンジバイキングスと出水市で対戦し、67対75で敗れました。連勝はなりませんでした。通算成績は6勝40敗です。

ユナイテッドFC 開幕連勝を逃す

サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCは18日にアウェーでカターレ富山と対戦し0対1で敗れました。2017シーズン開幕戦白星で迎えた第2節。ユナイテッドFCは、前半7分に先制点を許し、追いかける展開となるなか、相手を上回るシュートを放ちましたがネットを揺らすことが出来ず惜敗。開幕2連勝とはなりませんでした。次の試合は今月25日、ホームの鴨池でガンバ大阪U−23と対戦します。

2017年3月16日 (木)

大迫勇也選手が日本代表入り

日本サッカー協会は3月16日に「2018 FIFA ワールドカップロシア アジア最終予選」のUAE・タイ戦の2試合に臨む日本代表メンバー25人を発表し、鹿児島城西高校出身で、現在、ドイツのケルンでプレーする大迫勇也選手もメンバーに選出されました。

 

大迫選手は、去年11月に、およそ1年半振りに代表に選出され、国際親善試合ではオマーン相手に2得点、続く「アジア最終予選」のサウジアラビア戦にも出場するなど活躍。所属チームでの活躍もあり、連続での代表入りとなりました。

 

今回選出された日本代表は、3月23日にアウェーでUAE(アラブ首長国連邦)と、28日には埼玉でタイと対戦します。

2017年3月15日 (水)

女子プロゴルフツアー Tポイントレディス 前夜祭

姶良市で開催される鹿児島県内で唯一の女子プロゴルフツアー・「Tポイント レディスゴルフトーナメント」の前夜祭が、3月14日夜、鹿児島市で開かれました。

前夜祭には、大会に参加するプロや関係者などおよそ180人が出席しました。その中で、鹿屋市出身の香妻琴乃選手や鹿児島市出身の大山亜由美選手、去年の大会で優勝した大江香織選手らがステージに上がり、会場からは大きな拍手が贈られていました。

 

「Tポイントレディスゴルフトーナメント」は鹿児島高牧カントリークラブで開催され、プロアマ大会が15日、予選ラウンドが17日と翌18日に、決勝ラウンドが19日に行われます。