« 男子シニアゴルフ いわさき白露シニアで倉本昌弘が優勝 | メイン | 大相撲九州場所 郷土出身力士の成績 »

2016年11月27日 (日)

クイーンズ駅伝 京セラは20位 ・ 県出身選手も力走!

Homestandbyhtdocs_toolimgconvertj_5 宮城県で11月27日に行われた、駅伝女王を決める全日本実業団女子駅伝、通称「クイーンズ駅伝」で、鹿児島に活動拠点を戻して3年目となった京セラは20位。
県出身選手も力走を見せました。

 

レースの流れをつかむ1区では、出水中央高校卒でワコールのルーキー・一山麻緒選手が従来の記録を20秒縮める区間新記録の走りを見せ、区間賞を獲得しました。

Homestandbyhtdocs_toolimgconvertj_6(残り1キロで前に出て区間賞をつかみ取った一山選手(右))

 

また、リオデジャネイロ五輪・女子5000mで決勝に進出し注目を集める鹿児島女子高校卒・第一生命グループの上原美幸選手は、エース区間(この駅伝の最長区間)の3区を任され、区間7位の走りを見せました。

Homestandbyhtdocs_toolimgconvertj_7(5位争いをしながら前を追う上原選手(中央))

 

先月の予選会を3位の好成績で突破し出場権を得た京セラは、1区で足立が21位と出遅れると、その後もなかなか前との差をつめられず、3区を任されたルーキー藤本の区間15位が個人最上位。
結局、2時間22分34秒の20位で、鹿児島に拠点を移して初めての全国大会を終えました。

Homestandbyhtdocs_toolimgconvertj_8

 

【第36回 全日本実業団女子駅伝】

<総合成績>

 1位 JP日本郵政グループ 2時間15分08秒
              (5区で鹿屋体大卒の鍋島莉奈選手が区間賞)
 2位 第一生命グループ  2時間15分21秒
              (3区で鹿女子卒の上原選手が区間7位)
 3位 ヤマダ電機      2時間16分08秒

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20位 京セラ          2時間22分34秒
   (足立→戸田→藤本→立山(鹿女子卒)→古瀬→堀口(樟南卒))