« 県高校総体ボート競技 大会日程決まる | メイン | Jリーグ20周年で遠藤保仁がベストイレブンに! »

2013年5月18日 (土)

男子福永(鹿実)女子黒瀬(鹿純心)が優勝 県高校総体 新体操個人

17日に鹿児島市の県体育館で県高校総体新体操競技の男女個人戦が行われました。フープとリボンの2種目の合計で競う女子個人には13人がエントリーし、鹿児島純心3年の黒瀬杏奈選手が、リボンで表現力豊かな演技をみせ2年ぶりに全国への切符を手にしました。黒瀬選手は「1つめのフープの演技でミスをしてしまい、すごく不安になりましたが、リボンで挽回しようと思っていい演技が出来たので良かったです」と話してくれました。一方、ロープとクラブの2種目の合計で競う男子個人は3人で争われ、鹿児島実業2年の福永将司選手が、昨年に続き優勝しました。男女とも優勝した2人は、7月から佐賀で行われる全国大会に、2位までの選手は6月に長崎で行われる九州大会に出場します。18日には団体戦が行われます。