« 本土最南端のダイビングショップ♪ | メイン | 木陰のもとで・・・。 »

2016年8月22日 (月)

大ピラミッド展week①第1章 ピラミッド建設とその技術

夏休みも終盤に差し掛かろうとしていますねconfident

皆さん、鹿児島県歴史資料センター 黎明館で開催中の黄金のファラオと大ピラミッド展sign03

もうお出かけになりましたか?(と、言いつつ今日は休館日となっていますdanger)

今週はそんな黄金のファラオと大ピラミッド展にちなんだ中継をお届けしていきますhappy02

会場内は5つの章に分かれているんですが、今日は第1章「ピラミッド建設とその技術」の

ピラミッドの部分にフォーカスを当ててみましたflair

今日お邪魔したのは、鹿児島市東千石町 天文館

その中の天神おつきやぴらも~るですwink

お話は天神おつきや商店街振興組合 理事長の俣野 公宏さんに伺いましたkaraoke

20160822

<普段は(有)集景堂でお仕事されていますart

皆さん、知っていましたか?

実はぴらも~るの’ぴら’はピラミッドからきているんですhappy01sweat01

平成2年に公募で決まったというこの名前sign01

当たり前すぎて何も疑問に思いませんでしたが、まさかピラミッドとは…coldsweats01

では何故日本の鹿児島でピラミッドかというと、それはぴらも~るのアーケードヒントflair

201608222

<アーケードといえば半円型が多いですが…sign02

天神おつきやぴらも~るのアーケードは三角形happy01

そうsign01ピラミッドの形なんですhappy02

完成予想図を見て、ピラミッドの’ぴら’を使った名前が寄せられたんですねぇcatface

201608223

<ちなみにこのアーケード…eye

開閉出来るんですnote

ぱかっと開く訳ではなく、横にスライドさせる…といった感じflair

これは、非常時に煙などを外に出すためということで、安全にも配慮されているんですねconfident

イベントの際に開けることもある…そうなので、見られてたラッキーscissors

今度の土日は天神おつきやぴらも~る内の千石天神社の縁起市が行われますhappy01

新鮮なお野菜なども並びますよ~shine

まだまだ黄金のファラオと大ピラミッド展も開催中ですnote

黎明館で古代エジプトの謎に触れた後は、天文館天神おつきやぴらもーるに

鹿児島のピラミッドを見に行く、というのもいいですねsmilegood