« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

ものづくりweek③有限会社大成畜産

みなさんこんにちはsunポニー号から赤塚です!

今週のポニーのスマイル中継では、9月8日に市民文化ホールで開催される、

ものづくりフォーラム」に向けて、鹿児島県内外でご活躍されている「ものづくり企業」の皆さんを紹介しています。

昨日、そして一昨日とK市、霧島市のものづくり企業を紹介してきましたが、

3日目の今日は、曽於市のものづくり企業を紹介してきました。

自社ブランド豚 「やごろう豚(どん)」で、手作りハムやウィンナー類の製造を行っている、

有限会社大成畜産から中継お届けしましたkaraoke


お邪魔したのはこちら。

201608313

< 曽於市大隅町の道の駅おおすみ弥五郎伝説の里 >


有限会社大成畜産は、「やごろう豚」の養豚だけではなく、精肉の販売や加工品の製造の他、こちらに併設されているこの、やごろう亭という直営のレストランも経営されているんですhouse

今日こちらでお話を伺ったのは、こちらのオーナーもされている、

有限会社大成畜産の大成三千子さん。

201608312

大成畜産は、今年でちょうど創業30年になる、地元曽於市に根ざした畜産企業です。

現在は県内5つの農場で、約3万頭の自社ブランド豚の「やごろう豚」を飼育しているんだそう。


この大成畜産のブランド豚 「やごろう豚」は、食べさせる飼料からこだわっているそうで、

美味しいお肉を作るために、美味しくなるような飼料しか与えていないとのことheart01

人間の体も、食べたもので出来るように、豚さんも同じく、いいものを食べると、いい体(お肉)が出来るんだそうです。

特徴としては、臭みがなく、消化がいい(胃もたれしない)、適度な甘味があるお肉なんだそうpig


今回のものづくりフォーラムでは、この「やごろう豚」の美味しいお肉を使って、化学調味料や防腐剤など一切使わず、無添加にこだわったハムやベーコン、ソーセージ等の加工品を出品される予定とのことrestaurant

201608314

この加工品を製造するにあたって、昨年9月に加工専用の機械を導入されたそうなんですが、この導入までには2~3年かかったそうcoldsweats02

導入にかかるコストもさることながら、こだわりのお肉の味を損なわないために、

色んなところから情報を集め、本当に選び抜いた機械を導入したんだそうですhairsalonshine

-
以前は、この加工の工程は他社に委託していたそうですが、

美味しいお肉を作る養豚の段階から、加工品としてお客様の元へ届けるまで、

この一連の工程を自社で出来るようになったことで、一から安心安全なものを、より納得の行く形で作ることができたとのことconfident


ただ、無添加なだけに、通常の加工品よりも賞味期限は短いということで、今は販売箇所は限定しているそうですが、大量生産ではなく、少量でも必要な分だけ作ることが出来きる点は、企業としのメリットにも繋がったんだそうですflair

このソーセージなどのこだわり抜いて作った加工品の他、やごろう豚の美味しいお肉は、直営レストランやごろう亭でも食べることが出来ますよ!

201608311

また、精肉や加工品は、同じく道の駅大隅内の直売所でもお買い求めいただけるので、是非皆さんにも一度味わっていただきたいです^^


そして、今回のものづくりフォーラムでは、これら加工品の試食もあるそうですよearshine

もちろん他にも、その他沢山のものづくり企業が集まりますrun

9月8日、市民文化ホールで開催される「ものづくりフォーラム」、ぜひ皆さん足を運んでみてください。


〒899-8102
鹿児島県曽於市大隅町岩川6134-1
道の駅おおすみ弥五郎伝説の里内、
(直営レストラン)やごろう亭、(直売店)やごろう農土家市

2016年8月30日 (火)

ものづくりweek②(有)芝自動車整備工場

今週のスマイル中継は、9月8日(木)に鹿児島市民文化ホールで開催される

「ものづくりフォーラム」に向け、鹿児島県内外で活躍されている

「ものづくり企業」をご紹介していますhappy01

この「ものづくりフォーラム」は、ものづくり補助金制度を活用した企業が、

経営革新や試作開発などに取り組んだ成果を発表・公開するものですflair

今日伺ったのは、霧島市隼人町内 ロータス隼人 (有)芝自動車整備工場shine

201608302

代表の芝 幸宏さんがお話くださいましたkaraoke

20160830

芝自動車整備工場は、昭和27年創業の自動車整備工場confident

車検・点検・修理だけでなく、こだわりの板金塗装art自動車販売なども行っていますwink

芝さんは小さい頃から創業者のお爺様やお父様の背中を見て育った3代目delicious

60年以上、地元の皆さんに愛されてきた芝自動車整備工場は、

ものづくり補助金制度を利用して、九州でも珍しい最新鋭の設備と導入しましたflair

201608304

最近はハイブリットカーも多く見かけるようになりましたねhappy01

そのハイブリットカーカーには、水性塗料がしようされていることはご存知ですか?

環境に優しいハイブリットカーは環境に優しい水性塗料が使われているそうですflair

水性塗料、ヨーロッパではもう一般的ですが、日本ではまだまだ知名度は低いそうsweat01

しかも、日本の湿度が多い気候では、乾燥させるのにも時間がかかるんですwobbly

その間にホコリや小さいゴミが付いてしまったり…crying

そんなときに大活躍するのが、このマックスコンバートsign01

20畳ほどの広さがあり、車が1台余裕で入っちゃいますrvcar

201608305

作業時間の短縮はもちろん、天候に左右されることも無くなり

梅雨時期の作業性も上がったそうですよup

今回のものづくりフォーラムにも、マックスコンバートや

ハイブリッドカー対応の点検整備検査機械、最新の故障診断機を

パネルで紹介しているそうですhappy02

地元に根ざした企業が、九州でもまだ珍しい設備を整えているなんて、頼もしいですねconfidentshine

そんな芝自動車整備工場の取り組みが、

今度の日曜日お昼3時からのMBCテレビtv

「情熱維新~ものづくりに挑む鹿児島の企業~」でも紹介されますhappy01

こちらも是非チェックしてみて下さいeye

201608303

このランドマークのクスノキのように♪

鹿児島市にある

くすの子保育園

にお邪魔してきましたhappy01

Photo

なんと言っても、園入り口にたたずんでいるこのクスノキclub

Photo_2

こどもたちをいつも見守り、ときにはパワーを与えてくれる
こちらの園にとってランドマークの木なのですflair
そして自然豊かな場所に囲まれたこちらの園では38名のお友達が
いきいきとのびのびとすごしていますnote

今回インタビューに答えてくれたそらグループの22名のみんな

最近のそらグループさんは、プール遊びsweat01を中心に活動を行っています。
7月からコツコツと続けていることもあり、水にも慣れて積極的に泳げる子供たちが
増えてきていますhappy02scissors
また9月に行う親子ふれあいDAYに向けて子供たちはかけっこやお遊戯の練習を
がんばっていますpunch

みんなで協力して、これからも色んなことにチャレンジして下さいねsign03

2016年8月29日 (月)

ものづくりweek①株式会社Truebalance

ポニー1号、松下愛ですrvcardash

今週のポニーのスマイル中継は、9月8日(木)に鹿児島市民文化ホールで開催される「ものづくりフォーラム2016」に向けて、鹿児島県内外でご活躍されている「ものづくり企業」をご紹介していきますbuilding

ものづくりフォーラムは県内の「ものづくり補助金」という、新しいサービスを行うために使える補助金を活用した企業が、試作開発などに取り組んだ成果を集まって発表、公開するものですwrench

ものづくりweek初日は、鹿児島市中山町にある「株式会社Truebalance(ツルーバランス)」から中継をお届けしましたkaraokeshine

201608291

青空がとっても似合う、洋風な3階建ての建物なんですが、左側に写っている看板「つみのり内科クリニック」と書いてあるのが分かりますかsign02

ツルーバランスは、内科クリニックと併設して作られた会社なんですhospital

201608292

詳しいお話は、Truebalance専務の山下真由里さんに伺いましたhappy01

こちらは平成16年に出来た会社で、現在12年目sign01

医学の進歩で、老化の仕組みが少しずつ分かるようになった事で「人がどうすれば健康でいられるか」を学び、実践する力をつけるサポートをしていますrock

そのサポートのために使われるのが、先ほどの3階建ての建物building

中には様々な施設があるんですnote

まず1階にあるのが、レストランrestaurant

201608294

こちらは一般の方も気軽にランチやカフェにご利用いただけますcafe

食材や調理法にもこだわっているので、体にも優しいんですcatface

こちらでは料理教室も開催されているですよapple

次に2階へ・・・door

201608293

こちらにはフィットネスジムがあり、外ののどかな風景を眺めながら、自分のペースで気持ちよく運動ができますrun

見学させて頂いたのは午前10時過ぎだったのですが、すでに多くのお客さんが利用されていましたよshine

そして、最上階の3階・・・notes

階段を上るにつれて、心が穏やかになりそうな素敵な香りがlovely

201608295

とてもリラックスして、アロマの施術を受けられそうなお部屋がありますribbon

こちらでは、医療や介護の現場で活かせるメディカルアロマの資格講座を受けることも出来るんですよpencil

また、健康講座などを行う医学教室もあり、人数に応じて教室の広さを変えることもできます

201608296

人々が健康になるためのお手伝いと「ものづくり」の関係ですが、こちらでのものづくりは皆さんからは見えないものなんですeyeflair

なぜかというと、ツルーバランスで作っているのは、健康教室のカリキュラムやプログラムなどの指導案だからですmemo

ただ、直接目で見て触れて感じる物でなくても、「お客さんの健康な体を作っていく」という観点から見れば立派な「ものづくり」ですよねwink

そのカリキュラムを使って行われる講座が、全部で72単位あり、このようなプログラムを使って、様々な方向から「学び、実践し、また家でも実践できる」指導を行っていますflair

現在は経済産業省が認定する、全国12社のうちの1つに鹿児島では唯一選ばれて、南さつま市や企業を対象に、健康寿命を延ばすための「体験型健康医学教室」も進めているんですよconfidentnote

201608299

まずは自分を知るための検査を受けて、自分の問題点を理解しますsign03

そこから、72単位の講座から自分に合うものを学び、「運動面」「栄養面」「精神面」で更に実践的な知識をつけていきますrock

また、家や仕事の途中でも意識することで簡単に実践できる事を取り入れることで、長く長期的に続けることも学ぶことが出来ますsmile

スタッフの方たちが大切にしている言葉に「何歳からでも心と体は作りかえられる!」というものがありますloveletter

いくつになっても、毎日体は作りかわっているもの!毎日の生活習慣を見直すだけで、体は健康に近づけるんだそうですsun

スタッフさんたちのその意識が、利用者のたちにとっても、健康のために頑張ろうという元気の源になっているんだろうなぁと感じましたdelicious

また、天文館のアイムビル横にあるレム鹿児島の1Fにも、おいしいバランス健康食の店として「ツミノリーキッチンきゃべつ」も営業していますrestaurant

201608298

野菜たっぷりのスープや、野菜スイーツなど、材料にこだわって作られているという事なので、食事をきっかけに健康についての興味を深めてみるのもオススメですよbleah

気になる方はインターネットなどで、「ツミノリー」と検索してみて下さいpc

2016年8月26日 (金)

大ピラミッド展week⑤黄金に輝く来世

ポニー3号、松下愛ですrvcardash

今週のポニーのスマイル中継は、現在黎明館で開催されている、黄金のファラオと大ピラミッド展にちなんだ話題をお届けしていますshine

会場内は5つの章に分けて展示されていて、今週月曜から木曜まで、第1章から第4章にちなんだ話題をお届けしてきましたkaraoke

第5章は、古代エジプトの来世観をテーマに、様々なお墓や、ミイラが納められていた棺、また今回の黄金のファラオと大ピラミッド展の目玉ともなっている「アメンエムオペト王の黄金のマスク」も展示されていますeyenote

そんな中から、今日は黄金のマスクの材料でもある『金』にスポットをあてて、中継をお届けしましたcrown

今日伺ったのは、伊佐市菱刈にある菱刈鉱山ですfuji

通常、一般の方は見学をすることが出来ないんですが、今回は特別に許可を頂き、お話を伺うことができましたhappy01

201608262

こちらは鉱山の入り口ですflag

通常はこちらのトンネルの前にも、立つことは出来ないんですが、大きさが伝わりやすいようにということで、今日は特別に許可を頂きましたconfident

こちらでお話を伺ったのは、住友金属鉱山 菱刈鉱山 探査課の大和裕さんですkaraoke

201608263

私たちの後ろに映っているのは、金鉱石といって金の成分を含んだ石なんですが、この金鉱石が菱刈鉱山では採れるんですcrown

201608261

近くでみると、このように見えますeyesign03

金は比重が重い金属なので、金を含む鉱石は他の石よりも重く感じるそうですpig

石の表面(特に右側)が帯状に金色に光っているんですが、分かりますでしょうかring

こちらの菱刈鉱山は、1985年に鉱石を掘り始めて、もう31年が経過していますwatch

今年度は6トンの金を生産する計画で、そのために、先ほど紹介した金鉱石を20万5千トン掘るんだそうですimpact

また、菱刈鉱山で採れる金鉱石は品位が高いそうで、一般的には1トンの鉱石から金は数gしか採れないそうなんですが、菱刈鉱山で採れる金鉱石からは、1トンあたり金が30gも採れるそうなんですhappy02

全国的にみても、これだけ品位の高い金山はないそうで、累計産金量も国内1位なんですcrown

201608264

こちらは現物大の金の延べ棒のレプリカなんですが、先ほどもお伝えしたように、金の比重が良く分かる物になっていましたdollar

そもそも、このような金が採れる場所は、一般的に火山fujiや温泉spaと関連していると言われているんですwobbly

鹿児島は火山もあり、温泉もあるから、金が出来るのにいい環境なのかもしれませんgood

こちらで取れた金鉱石は、必要なものだけが選別されて、良い物だけが、愛媛県にある製錬工場に運ばれますship

そちらで鉱石の中から金の成分だけを取り出し、加工していくんですwrench

こちらで採れる金は、装飾品であったり、工業用として、携帯やPCなどの基盤にも使われているんだそうですよpcshine

装飾品や基盤に使われる金属と聞くと、細かい作業が必要であったり、加工も難しいイメージがあるんですが、大和さんに聞くと、答えは意外で、金は柔らかいのにさびにくく、加工しやすい金属なんだそうですbookpencil

だからこそ、古代エジプトの時代にも細かく美しい加工ができ、4500年前の物が昔と変わらないとても良い状態で残っていたのではないでしょうかcrown

現在の金の価格は1gあたり、およそ4300円dollar

アメンエムオペト王の黄金のマスクは、どの資料にも重さが表記されていないので、現在の金としての値をハッキリと出すことは出来ないのですが、それ以上に文化的な価値の方が大きく重要なんだなぁと改めて感じましたbearingheart04

現在黎明館で開催中の「黄金のファラオと大ピラミッド展」も残すところ、わずか1週間程度になりましたweep

「まだ見てないわ!」なんて方や、「1度見たけれど、せっかくだからもう1度見ておきたいわ!」なんて方がいらっしゃれば、次はいつ鹿児島で見られるか分かりませんので、お早めにお越し下さいrunnotes

2016年8月25日 (木)

大ピラミッド展week④ピラミッド時代の女性たち

鹿児島県歴史資料センター 黎明館で開催中の黄金のファラオと大ピラミッド展shine

もうお出かけになりましたか?(と、言いつつ今日は休館日となっていますdanger)

今週はそんな黄金のファラオと大ピラミッド展にちなんだ中継をお届けしていますhappy01

会場内は5つの章に分かれているんですが、木曜日の今日は

第4章「ピラミッド時代の女性たち」にフォーカスを当てますcamera

この章では、ピラミッド時代の女性の生活や装飾品などが展示されていますshine

鮮やかなビーズや、金に塗られたタカラガイ、またラピスラズリなど天然石を

ふんだんに使用したネックレスやブレスレット、アンクレットなど現代的なデザインが多く

今の時代の女性も好んで使用したくなるデザインでしたhappy02

(そちらは是非会場で見てみて下さいwinkheart04)

では、その頃日本ではどうだったのか?を知るべく、鹿児島市下福元町にある

鹿児島市立ふるさと考古歴史館にお邪魔しましたhappy01

201608257

お話を伺ったのは、学芸員の田上 浩子さんkaraoke

ピラミッド時代、日本は縄文時代でしたsign01

当時の日本では装飾品として、まが玉などが主流だったそうbleah

そこで今日は、私も縄文時代のアクセサリー・まが玉作りに挑戦しましたhappy02

20160825_4

材料はこちらshine

滑石という柔らかい石を使いますnote

201608252_5

まずは長方形の滑石に下書きをしますpencil

201608253

そして砥石でがりがりがりと…catface

201608255

削る!削る!!削る!!!good

201608254

荒いですが、砥石でここまで削ったら、紙やすりで丸みとツヤを出していきますupshine

201608256_3

そして紐を通して、完成ですhappy02

ピラミッド時代の皆さんも身分に応じてアクセサリーを身につけていたそうですが

縄文時代の私たちの祖先も、身分に応じた装飾品を身につけていたそうですhappy01

まが玉は、誰でも身につけられるものではなかったそうですよsign01

27日(土)、28日(日)にもこちらでまが玉作り体験が出来ますheart04

さらに、ふるさと考古歴史館は来月から常設展示がリニューアル期間に入りますdanger

今年度いっぱいは常設展示が観覧できなくなるということですが、

体験教室などは行われるそうなので、HPをご覧くださいpc

2016年8月24日 (水)

大ピラミッド展week③ピラミッド時代を支えた人々

皆さんこんにちはsunポニー号から赤塚ですrvcar

今週のスマイル中継では、現在黎明館で開催中の黄金のファラオとダイピラミッド展に因んで、中継お伝えしています。

今回は、1章から5章までのテーマに沿ってお伝えしているんですが、今日はその第3章 ピラミッド時代を支えた人々、というテーマのもと。。。

当時、人々はどうやってあの巨大なピラミッドを造ったのか、未だ謎に包まれたまま、分かっていないですよね~!

そんな、どうやって造られたのか分からないもの、探してみると鹿児島にも沢山あるんです!!!


ということで、今日はお邪魔したのは、南九州市川辺町平山にある、川辺温泉spa

201608241

こちらは、道路に面した入り口の門の様子。

このお写真で独特な建物の様子、伝わります?

では、もう一枚。このダイナミックな門をくぐっていくとこんな感じ!

2016082416

大木を丸ごと、原木のまま使って、積み重ねていったような建物。

ダイナミックで大迫力!!!

この大きな門を2つ抜けて中へ入っていくと、見えてくるのが温泉の建物。

201608245

この場所から、今日お話を伺ったのは、川辺温泉でいつも番台に立っていらっしゃる、
鯵坂明美(アジサカ アケミ)さん。

2016082414

ご主人さんと一緒に先代のお父様の後を継いで、2代目のになられるそう。

現在のこの形の川辺温泉になって約30年。

温泉自体は、この場所で1970年頃から営業していましたが、老朽化のため一度取り壊し、
先代のお父様が新たに作り直したのが、現在のこの形なんだそう。

2016082412

そして、外観だけではなく、内部もとっても独創的なんです!

2016082413

玄関を入ると目の前に広がるこの光景。

ここにもふんだんに使われた巨木。

原木のままの巨木たちが、形を崩すことなく柱や梁、机や椅子にまで使われています。

森の中にいるみたいですよね!!

地元の道路が建設される際に、森から伐採された木が使われているんだそうですよ!

大型トラックで運んできて、クレーンで一つ一つ積み重ねていったそう。

そしてなんと!!!

この建設に、設計図はなく、先代のお父様の頭の中で創造されたものというから驚きました!

「基礎の図面はしっかり造っていて残っていますが、建物の部分はただただ、下から順番に積み重ねて造っていましたよ。」

知り合いやお友達に力を借りながら、当時されていた造園業の仕事の合間を縫って、建設したそう。

先代のお父様の趣味の集大成で造られたのが、この川辺温泉。

建設にかかった期間はおよそ2年程。

根気のいる作業ですよね~!

201608243

そして、天井を見上げると、幾重にも積み重ねられた太い梁の上に乗せられた大きな木の根。

木の根をこんな風に下から見上げることもなかったので、見ていると木の生命力を感じました。

この根を持つ、木がどれほどの大きかったのかもとても気になりますが、

それ以上に気になるのは、何のためにここに乗せたのかということ。。。

鯵坂さんに伺うと、

「私たちも何でここに乗せているのかは分かりません。木が大好きな人だったので、皆さんに見せたかったんでしょうね。」 とおっしゃっていました。

その他にも、建物内には先代のお父様のこだわりが沢山。

トイレやお手洗いの個室部分は、一本の巨木をくりぬいた様なつくり。木の中にいるような感覚。


また、鯵坂さんは、

「一つ一つ、何の木なのか分からないんです。先代が生きている頃に名札を付ける様に言ったことがあったんですけど、そうじゃなくて聞いてきた人に話せばいいんだ。といっていたんです。」ともおっしゃっていて、

「きっと同じように、木が好きな人に話すのが楽しかったんでしょうね。モノつくりが好きで、よく色んなものを作っていましたけど、木が寄ってくると言っていましたよ。」

と、お父様を思い出しながら懐かしんでいたようでした。

201608247

木をくりぬいて造られた囲炉裏。

現在は観賞用ですが、昔は実際に火を焚いていたそうです。

なんだか温もりがあっていいですよねconfident

そして、中の温泉も独創的!!

201608249
< 男湯 >

2016082410
< 女湯 >

岩風呂のとっても広い浴室!

これも一つ一つ、石を重ねて、そして敷き詰めて造っていたんだそう。

浴槽の深さが深いのも特徴!

温泉も、皮膚病や傷にも評判のいいお湯なんだそうですよhappy01

「この外観につられて興味本位で温泉にやってくる方も多いですが、それも先代の狙いだったのかもしれないですね。先代はひょうきんな人で、人を驚かせることが好きでしたから。」と、おっしゃっていました。


不思議な建物、川辺温泉には、とっても素敵なストーリーがありましたheart01


最後に。。。

2016082411

ここの看板娘ならぬ、看板地蔵。

ヘルメットを被って皆さんを出迎えてくれます^^












2016年8月23日 (火)

大ピラミッド展week② 第2章 ピラミッド時代のファラオたち

ポニー1号、松下愛ですrvcardash

今週のポニーのスマイル中継は、現在黎明館で開催されている、黄金のファラオと大ピラミッド展にちなんだ話題をお届けしていますshine

会場内は5つの章に分けて、展示されていますが、2日目の今日は、第2章「ピラミッド時代のファラオたち」ということで、ファラオに関する話題をお届けしましたhappy01

ファラオといえば、エジプトの王様sign03

実は鹿屋市上祓川町に、ある王国の王様がいると聞いて、お話を伺いに行きましたkaraoke

201608238

お話は、バイク王国bicycleプラグポイントの「ピエール・ジャン・クロード・タニモト国王」ですcrown

国民からは、通称「ジャン国王」と呼ばれていますshine

バイク王国は、バイクで旅をするライダー、自転車で旅をするチャリダー、リヤカーやヒッチハイクで歩いて旅をする徒歩ダー、そんな旅人たちのためのライダーハウスで、バイク活動を通して、社会や地域発展へ貢献することや、ライダーたちの交流の場となることを目的に作られた王国なんですよfuji

バイク王国はひとつの国sign01ということで、国をまたぐためにはパスポートが必要なんですbook

入国審査に通らないと、バイク王国には入国出来ないということで、私もしっかり入国手続きをして、パスポートを作って頂きましたscissors

201608231

No.2335!ということで、私は2335人目の国民として、バイク王国への入国を許されましたrun

このパスポートがあれば、次回からの入国もスムーズですwink

無事に入国審査をクリアして王国に入ると、木の看板が飾られていますwrench

201608232

彫刻刀で手彫りされた物なんですが、この王国を利用した国民から贈られたプレゼントなんだそうですpresent

国民はこの宮殿に泊まることが出来るんですが、1泊500円と国民のお財布にも、とっても優しい宿なんですevent

201608235

隣の日本国民にも優しい和風な造りになっていて、これまでに旅でやってきたライダーたちの写真も飾られていますcamerashine

全国いろいろな所から旅にやってきたライダーたちが、ここで夜は雑魚寝をして体を休めますconfidentsleepy

いろんな地域を旅してきた人が集まるので、面白い旅の思い出話を沢山聞くことができるそうですよear

またバイク王国の国民には、納税の義務がありますdollar

201608234

キッチンやテレビ、洗濯機などは共用で使うため、備品利用税として設備の使用料を気持ちとして支払いますheart02

この国民から納められた税金は、様々な形で災害義援金や、その他の支援金として使われていて、どういった所に納められたかという情報は、逐一王国のブログやフェイスブックを通して報告されているんですflair

私たちの旅が社会貢献の一部になっていると思うと、旅をすることも気持ちがいいですねup

こうやって多くの方に利用されてきた王国fuji

リピーターの方も多いそうですhouse

201608237

ライダーが次の旅に向けて出発するときは、国王が自らサックスを演奏し、王国から「いってらっしゃい」と送り出してくれるんですbell

とても親しみやすくて、優しく面白いジャン国王crown

201608236

ジャン国王のモットーは、「JTNM」soon人生楽しんでなんぼのもんじゃいend

一度きりの人生、楽しくなければ勿体ないですもんねgood

この人柄の良さが、国民に愛される秘密なのかもしれませんlovely

現在黎明館で開催中の「黄金のファラオと大ピラミッド展」には、エジプト国民に愛されたファラオたちに関する様々な展示がされていますが、そこを眺めながら、「あ、鹿児島にも優しい国民に愛されているファラオがいると言っていたなぁflair(←無理やりすぎcoldsweats01)」と思い出してもらえたら嬉しいですsmile

木陰のもとで・・・。

Photo_9

自由自在に筆をはしらせて絵画タイムhappy01

自然の風や陽気を肌で感じながら、いろんなインスピレーションで
描く絵。みているだけでうらやましい環境の中ですごしている
子供たち。

ここは、日置市伊集院町にある 

あづま保育園   です!

今回はばら・ちゅーりっぷ・ふじ組さんの45名のお友達の登場です!!

Photo_10

この夏も外でおもいっきり遊んだお友達は、みんないい色に日焼けして
ますnoteこちらの保育園でも様々な活動を通じて子供たちは
日々大きく成長をしています。
夏は町のお祭りで太鼓の演奏を披露したり、また秋にも地元のお祭りで
登場する人気者shine

練習が大変かもしれませんが、必ずその頑張りはみんなにうれしいカタチで
戻ってきます!!がんばってくださいね~happy02

2016年8月22日 (月)

大ピラミッド展week①第1章 ピラミッド建設とその技術

夏休みも終盤に差し掛かろうとしていますねconfident

皆さん、鹿児島県歴史資料センター 黎明館で開催中の黄金のファラオと大ピラミッド展sign03

もうお出かけになりましたか?(と、言いつつ今日は休館日となっていますdanger)

今週はそんな黄金のファラオと大ピラミッド展にちなんだ中継をお届けしていきますhappy02

会場内は5つの章に分かれているんですが、今日は第1章「ピラミッド建設とその技術」の

ピラミッドの部分にフォーカスを当ててみましたflair

今日お邪魔したのは、鹿児島市東千石町 天文館

その中の天神おつきやぴらも~るですwink

お話は天神おつきや商店街振興組合 理事長の俣野 公宏さんに伺いましたkaraoke

20160822

<普段は(有)集景堂でお仕事されていますart

皆さん、知っていましたか?

実はぴらも~るの’ぴら’はピラミッドからきているんですhappy01sweat01

平成2年に公募で決まったというこの名前sign01

当たり前すぎて何も疑問に思いませんでしたが、まさかピラミッドとは…coldsweats01

では何故日本の鹿児島でピラミッドかというと、それはぴらも~るのアーケードヒントflair

201608222

<アーケードといえば半円型が多いですが…sign02

天神おつきやぴらも~るのアーケードは三角形happy01

そうsign01ピラミッドの形なんですhappy02

完成予想図を見て、ピラミッドの’ぴら’を使った名前が寄せられたんですねぇcatface

201608223

<ちなみにこのアーケード…eye

開閉出来るんですnote

ぱかっと開く訳ではなく、横にスライドさせる…といった感じflair

これは、非常時に煙などを外に出すためということで、安全にも配慮されているんですねconfident

イベントの際に開けることもある…そうなので、見られてたラッキーscissors

今度の土日は天神おつきやぴらも~る内の千石天神社の縁起市が行われますhappy01

新鮮なお野菜なども並びますよ~shine

まだまだ黄金のファラオと大ピラミッド展も開催中ですnote

黎明館で古代エジプトの謎に触れた後は、天文館天神おつきやぴらもーるに

鹿児島のピラミッドを見に行く、というのもいいですねsmilegood