« ふるさとの食たっぷり ズバかご(2016/2/9放送)桜島大根チップス編 | メイン | ふるさとの食たっぷり ズバかご(2016/3/17放送)霧島神宮の鉾餅編 »

2016年2月16日 (火)

ふるさとの食たっぷり かごしま4(2016/2/16放送)「黒豚缶詰」

お邪魔したのは、鹿児島市の谷山港にある鹿児島ミート販売です。

Kago4_160216_1

鹿児島ミート販売は、1972年に設立され飼料作りから豚の生産、加工、販売まで行っていて、年間およそ10万3000頭の豚を出荷しています。

Kago4_160216_3

頴娃町にある自社農場では、普段およそ3万頭を超える豚を飼育し、「かごしま黒豚さつま」というブランドとして、こだわりの豚を育てています。

Kago4_160216_4

そんな鹿児島ミート販売が、販売する人気のお土産が「黒豚缶詰グルメカップシリーズ」です。

Kago4_160216_5

鹿児島ミートグループ事業所管理課 松元亜香里さん
「肉は冷蔵品なのでなかなかお土産として持って帰ってもらえなくて、どうやったら皆さんに手にとってもらえるかなということで運びやすい缶詰タイプに」

Kago4_160216_6

缶詰は5種類。黒豚のホルモンをトマトソースで煮込んだものや、黒豚を白ワインと香辛料で煮込んだものなどがあり、パッケージには、その料理の国旗がデザインされています。

Kago4_160216_7

なかでも、島津家の家紋が入った「黒豚軟骨の甘辛醤油煮」。この使われている軟骨は、1頭から2個しかとれないという希少部位の羽子板軟骨とよばれるものを使っています。

Kago4_160216_9

Kago4_160216_10

缶詰、試食させてもらいましたよ。そのまま食べても十分おいしいんですが…

Kago4_160216_11

「こちらがアレンジメニューです。すごいメニューですね。お店のコースとしてでてきそう。」
サラダにパスタ、タコライスにどんぶりなどなど缶詰を使ったアレンジメニューを準備していただきました。

Kago4_160216_12

Kago4_160216_13

Kago4_160216_14

缶詰を使ったアレンジメニューは、今では30種類を超えているんだとか。しかも缶詰の味を生かしていて、他に調味料はほとんど使っていないのでお手軽簡単料理。女っぷりも上がります!

Kago4_160216_15

この「黒豚缶詰グルメシリーズ」は、鹿児島空港、鹿児島中央駅、桜島サービスエリアや丸やガーデンズなどで販売しています。
黒豚を余すことなく使ったこの缶詰。県外へのお土産はもちろんですが、ご紹介したアレンジメニューで食卓を彩ってみてはいかがでしょうか。