« ふるさとの食たっぷり ズバかご(2015/5/15放送)「あいらアゴ肉焼き」 | メイン | ふるさとの食たっぷり かごしま4(2015/7/14放送)南九州市「たまご」 »

2015年7月 4日 (土)

ふるさとの食たっぷり かごしま4(2015/7/3放送)志布志市「夏そば」

志布志市が「夏そば」に取り組み始めて今年で5年となります。

夏を越すそばと書いて「夏越しそば」と呼んで普及に努めています。

まずは、その6月30日に行われた、「夏越しそばまつり」の様子をご覧ください。

志布志市の安楽山宮神社で行われた「夏越しそばまつり」。

1

梅雨前に収穫された新品種の「春のいぶき」は志布志市内の32の生産農家が

11ヘクタールで去年より2トン多い7トンを収穫しました。

2

夏越しそばまつりでは、収穫された夏そばの実やそば粉などが、

奉納されると、境内では、半年間のけがれを清める「芽の輪くぐり」など

行われました。

5

そして、待ちに待った「夏越しそば」がふるまわれると、訪れた人たちは

おいしそうに食べていました。

6

7

愛情こめて作られたそば。夏越しそばまつりが行われた

6月30日から志布志市内の飲食店・17店舗でも「夏そば」の販売がスタート

しました。

その中から2つのお店を紹介します。

寿司懐石の店・味処土筆は、志布志市で店を構えて創業25年。

8

今回、初めて夏そばの販売を始めました。

大将のはぜ山さんが夏そばの味やこしなどの特徴を生かすため、

そばの湯で時間を見極めながら作ります。

9

見た目も涼しげな夏そばいただきました。

10

セットになると、志布志の味が満載。

志布志のハモの天ぷらや、志布志でとれたちりめんとタコなどが楽しめる

ちらし寿司がついてきます。

11

そんな大好きな志布志を盛り上げようという思い出の参加。

続いてお邪魔したのはこちら。

13

イタリア食堂ビア・マーレです。

14

5年前に宮崎県串間市から志布志市に移転、今年の夏で

夏そばの販売を始めて3回目です。

イタリアンのレストランで、そばの水切りが見られるのも

この夏そばの時期だけです。

15

去年、おととしはトマトの天ぷらをそえた冷製パスタ風そば。

今年の夏そばは・・・。

18

16

志布志まで行けないけど夏そば食べててみたいという方は

生協コープかごしまやAコープ鹿児島でも販売していると

いうことですので、ぜひそちらをチェックしてみてください。