« 2014年12月 | メイン | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月22日 (木)

ふるさとの食たっぷり かご4(2015/1/8放送)「カレースイスイ餃子鍋」

鹿屋市吾平町。

Zuba150108_01

吾平町にある吾平山陵は、神武天皇の両親の墓で、

深い緑に包まれる中、せせらぎが聞こえ神秘的なたたずまいを見せます。

Zuba150108_02

その吾平町で人気の鍋が‥こちらの公民館で

作っているということなんですが…

Zuba150108_03

みなさんこんにちわ~!

Zuba150108_04

この日、吾平町の下名東地区の公民館に

婦人部と生活改善グループの5人に集まっていただきました。

Zuba150108_05

Zuba150108_06

作ってもらうのは、去年の11月、吾平町の10の町内会の対抗鍋合戦で

グランプリをとった下名東地区の鍋です。

Zuba150108_07

Zuba150108_08

Zuba150108_09

Zuba150108_10

Zuba150108_11

こだわりが餃子の皮ということでみせていただくと

Zuba150108_13

「黄色い餃子の皮‥ 」

Zuba150108_14

Zuba150108_15

JA鹿児島県経済連によりますと、

JA肝付吾平のかぼちゃの収穫量は、

ピーク時の1986年と比べると現在は8分の1ほどに。

高齢化が大きな原因とされています。

Zuba150108_16

吾平のかぼちゃを再び盛り上げたいという思いもこめて

鍋には吾平町で作られたかぼちゃを使います。

やわらかくなるまで火を通し、ペースト状にしたものを

Zuba150108_17

Zuba150108_18

小麦粉と混ぜ合わせて黄色い皮を作ります。

1日、2日おいた皮を丸く伸ばし、餃子の種をたっぷりと詰め込んでいきます。

Zuba150108_19

そして、ほとんどが吾平町産という野菜を煮込み

カレーのルーやスパイスを入れ込み完成するカレースイスイ餃子鍋。

Zuba150108_20

Zuba150108_21

Zuba150108_22

実はこの鍋、鹿屋市吾平町の複合型温泉施設・湯遊ランドで

実際に食べることができるんです。

Zuba150108_24

お邪魔したこの日は、下名東地区の皆さんと

レストランの皆さんで試食を行い、意見交換が行われていました。

Zuba150108_25

Zuba150108_26

Zuba150108_27

Zuba150108_28

Zuba150108_29

Zuba150108_30

カレースイスイ餃子鍋が食べられる

鹿屋市吾平町の湯遊ランドあいらは温泉もありますので

温泉につかったあとは、吾平町のカボチャを使った

カレースイスイ餃子鍋であったまってこの冬を楽しんでもらえればと思います。

2015年1月16日 (金)

ふるさとの食たっぷり ズバかご(2015/1/16放送)「験担ぎ御飯三大カツ」

いちき串木野市内の10店舗で提供されている「験担ぎ御飯三大カツ」は6年ほど前に誕生。

Zuba150116_01

徐福伝説の霊峰冠嶽を仰ぐ「パワースポット いちき串木野」に地元ゆかりの「赤鶏」「まぐろ」「黒豚」を使って「○○に勝つ!」と願いを込めて作られたメニューです。

Zuba150116_02

まずはメンチカツ(黒豚)、ジューシーで黒豚の肉の甘みが出てきます。

Zuba150116_03

赤鶏のチキンカツは柔らかいです。

Zuba150116_04

まぐろのトロカツは、魚の臭みはなく、肉厚。

Zuba150116_05

御食事処ぎおん 河原勇司さん「カツを食べて、勝負とかいろんなものに、○○に勝ってほしいと。ゲンを担いで、体もおなかいっぱいになって、元気になると。風邪にも負けない!というくらいに頑張ってほしいです。」

Zuba150116_06

Zuba150116_07

また、前日までの予約で、お弁当もできます。

Zuba150116_08

このお店では、3月上旬まで、定食かお弁当1つにつき、5円玉と市内のパワースポットを紹介する「験氣玉(げんきだま)」をプレゼントしています。

Zuba150116_09

その験氣玉を手に足を運んだのは、最近、サッカーお守りなどで人気の市来神社。

Zuba150116_10

ここは学問の神様、菅原道真もまつっていて、受験生もお参りに訪れるといいます。

Zuba150116_11

受験生のみなさん、頑張ってください!

Zuba150116_12