« 2014年5月 | メイン | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月16日 (月)

ふるさとの食たっぷり ズバかご(2014/6/16放送)「キビナゴラーメン」

今回は薩摩川内市にお邪魔してきました。
暑い時期にぴったりなご当地グルメのご紹介です。
川内駅内にある『きやんせふるさと館』

Zuba140616_01_2

ご紹介するのはキビナゴラーメンです。

お土産にも喜ばれそうな「キビナゴラーメン」
乾麺タイプと生麺タイプがあり、キビナゴの風味が楽しめます。

Zuba140616_02

Zuba140616_03

薩摩川内市観光物産協会・田口一誠さん
「薩摩川内市の魚であるキビナゴを使った、スープに特徴のあるラーメンを作り上げました。
夏には夏のキビナゴのおいしさがあって、冬には冬のキビナゴのおいしさがあります。
夏のキビナゴラーメンに関しては7店舗で食べていただけます。」

Zuba140616_04_2

キビナゴラーメンを提供する店のひとつ、薩摩川内市の『壱番館』にお邪魔しました。

Zuba140616_05

Zuba140616_06

壱番館・下萬由紀子さん
「キビナゴラーメンには温かいものと冷たいものがあります。」

こちらが夏のキビナゴラーメン

Zuba140616_07_4

黒ゴマと豆乳を混ぜたつけだれで食べます。
ソースとたれ、そして黒豚のばら肉を使う、この3つが全店で共通なんです。

Zuba140616_08

Zuba140616_09

Zuba140616_10

夏のキビナゴラーメンは、先月から提供が始まっていて
薩摩川内市内の7つの飲食店で味わうことが出来ます。
具材の盛り方などでそれぞれの店舗の個性が楽しめます。

そして、こちらが『元祖キビナゴラーメン』

Zuba140616_11_3

キビナゴを一度蒸してオイル漬けにしたものを、ペースト状にした
キビナゴペーストがスープの中に入ってます。

Zuba140616_12_2

どちらのラーメンも、使われているのは薩摩川内市の甑島でとれるキビナゴです。

Zuba140616_13

壱番館・野間口圭蔵料理長
「薩摩川内市にはおいしいものがあると全国にアピールしたい。」

続いてお邪魔したのは、1年前に薩摩川内市天辰町にオープンした『旬彩和素(いろどり)』です。
薩摩川内市の食生活改善推進員の有志15人が交代で営業しています。

Zuba140616_15

旬彩和素・森永靖子リーダー
「栄養士の指導を受けながらいろんな勉強をさせていただいて、
それを地域に還元するという推進です。

地元の旬のものを使って楽しくおいしく食べてもらえたら、と思います。」

Zuba140616_16

そんな『旬彩和素』で提供される夏のキビナゴラーメンは、お店の名前の通り彩りがきれい!
麺の下には薄く切られたにがごりが敷かれていて、麺の上にはカボチャやオクラなど、
この日は7種類の夏野菜がたっぷりとのっていました。

Zuba140616_17

『旬彩和素』では、キビナゴのオイル漬けを使ったソースは自分でかけていただきます。

Zuba140616_18

これからの時期にぴったりな夏のキビナゴラーメン。
薩摩川内市のご当地グルメ、味わってみてはいかがでしょうか。

Zuba140616_19

2014年6月 9日 (月)

ふるさとの食たっぷり ズバかご(2014/6/9放送)「更生之素」

県北西部に位置する伊佐市。

Zuba140609_1

ご紹介するふるさとの食は、今年創立100周年を迎える
鹿児島県立伊佐農林高校で作られています。

Zuba140609_2

そのふるさとの食は缶詰入りの豚味噌「更生之素(こうせいのもと)」です。

Zuba140609_3

そしてこれを作っているのは、生徒達なんです。

Zuba140609_4

学校によると、更生之素は1932年に豚の価格が暴落したことを受けて
農家を救うために豚肉の加工品として開発。

当時の校長が農村経済の更生と健康の願いをこめて
「更生之素」と名づけたということです。

誕生して今年で82年。その作り方を聞きました。

Zuba140609_11

Zuba140609_5_2

シーマーという機械で、更生之素を缶に入れた後、
ふたを閉める機械。

Zuba140609_6

Zuba140609_7

Zuba140609_9

説明を受けた後、ごはんと一緒に試食させてもらいました!

Zuba140609_12

更生之素は市内の物産館や毎週火曜日の午後2時半から
構内の販売所で買うことができます。

Zuba140609_13

ほかにも、季節のジャムがあったり…一番人気という玉子。

Zuba140609_14

Zuba140609_15

Zuba140609_16

この日も、地元の常連客を中心に 高校生の手作りの味をたくさん買い求めていました。

Zuba140609_17

また市内のこちらのお店では、 更生之素を使ったメニューもあります。

Zuba140609_18

そのメニューは伊佐市のご当地グルメ、手羽キングをメインにした
手羽キング定食です。

Zuba140609_19

Zuba140609_20

このほかにも、更生之素と豚挽き肉、特産の金山ネギなどを
炒めて包んだ伊佐農林高校地域応援団が開発した
「伊佐!はめちけパン」も販売していますよ。

Zuba140609_21

Zuba140609_22

地元に愛される変わらぬ味。その味はこれからも引き継がれていきます。

Zuba140609_23