« くらしの味暦 「鶏飯」7/12放送 | メイン | くらしの味暦 「いか」7/19放送 »

2013年7月13日 (土)

ふるさとの食たっぷり ズバかご(2013/7/12放送 )「ご当地ソフトクリームの第2弾」

ズバかごでは県内の物産館や特産品売り場を訪ねて地域色豊かな
食べ物をご紹介していきます。

今回はご当地ソフトクリームの第2弾です。
大隅半島を南下してきました。

東九州自動車道の末吉財部インターを降りて、およそ5分でみえてくるのが
「道の駅すえよし」です。

Zuba130712_1_2 

養蜂場が販売するソフトクリーム。

Zuba130712_2
北海道のノルデック牧場直送のバニラに、生産量九州一の曽於市のゆずと、
国産の旬のはちみつを混ぜ合わせたソースがかかっています。

続いては大崎町のあすぱる大崎にお邪魔しました。

Zuba130712_3

あすぱる大崎で販売されているマンゴーソフトクリーム。
その隣では、マンゴーの販売も行われています。

Zuba130712_4

続いて訪れたのは、鹿屋市のかのやばら園です。

Zuba130712_5

7/12日現在ばらは全体のおよそ4割が咲いている状態だということでした。
そんなばら園では2006年にグランドオープンしてから
「ばらソフトクリーム」の販売を始めました。
 
Zuba130712_6

またかのやばら園では、白熊ならぬ薔薇熊も販売しています。
薔薇熊には、ばらのシロップと、ばらの練乳がかかっていて、
さらに中にはばらソフトクリームも入っているというまさにばら尽くしな白熊です。

Zuba130712_7

そして国道269号線を南下して向かったのは南大隅町です。
去年の3月にオープンした物産館にお邪魔しました。

Zuba130712_8

こちらにはソフトクリームが3種類あります。
早速、たんかんと塩ソフトのミックスを作っていただきました。

Zuba130712_9

ソフトクリーム、お客さんからも好評です。