2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 鬼と手紙。 | メイン | TOYOTA街角ステーション!「レジェブルー」 »

2017年2月 2日 (木)

2017年2月2日(木)   ととナビvol.136 コブダイ

 今日は・・・ コブダイ

2017020211kobudai1

ありゃ? コブがない・・・・・?  じゃあ、コチラをどうぞ

2017020212kobudai2

 

今日のコブダイ、「タイ」がつきますが、タイの仲間ではないんです(よくあるパターンですね)。

大きいものは1mを越える、スズキ目ベラ科、つまりベラの仲間なんです。

 

さて、さっきの2枚の写真、

上は、全長45cmの個体。こちらは雄になるかならないかくらいの大きさですね。

そして、下のでこっぱちは、それよりもう少し大きな、性転換後の雄です。おでこのこぶがはっきりしていますよね(これでもまだこぶは小さいほうなんですって!)。もっと大きくなるとお饅頭のようにぽっこりと膨らむそうcoldsweats02。。。

・・・それにしても、なんか気になる表現ですよね、「オスになるかならないか・・・」って。。。think

コブダイはなんと、生まれた時はすべて雌sign02なんですって。

これは、「雌性先熟」といって、

①まずは雌として成熟して卵を産んで、

②さらに大きくなったら雄に性転換するんですsign03sign03

ベラの仲間には性転換する種が多いんですよsign03sign03sign03。 ええっsweat01

 なので、大型になった雄にだけ、おでこに「こぶ」があるんですっhappy02

 

さらに、コブダイの雄はなわばりをもっていて、ハーレムを形成するんです。たくさんの雌にかこまれて生活するんですよ~lovely

shadow「いいですね~」

そして、もしも自分のなわばりに他の雄が入ってきたら、やっつけちゃいます。大きなこぶは強さの象徴なんですね~。 

ところで皆さん、このこぶの中には何が入っているかご存知?

それは、脂肪です。

さらに、雄になると、おでこにこぶができるだけでなく、あごも発達してくるので顔つきが変わってきます。 

別名「かんだい(寒鯛)」と呼ばれていて、釣り人にも大人気。旬は寒い時季なんですが、寒い時期はあまり活動しないので、より活動するあたたかい時期のほうが釣れる確率は高いんじゃないでしょうかねぇ・・・とのこと。 

おいしい白身の魚ですので、先生はお刺身の他にみりん焼きを自分で作って食べたそう。

shadow「脂があっておいしかったですよ。今度は昆布じめと昆布巻きにして食べてみようかな・・・」

みなさんもどうぞdelicious(写真だけですが・・・)

2017020213kobudaisashimi

2017020214kobudaimirinyaki_3