2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 明日の聞きナビは・・・ | メイン | 2017年2月16日(木)   ととナビvol.138 ミクリガイ »

2017年2月15日 (水)

TOYOTA街角ステーション!「ブランジェリ・ノエル」

*今回は『霧島市隼人町』から。

地元の温泉水を使った、ご当地食パンbreadをご紹介しました。*

伺ったのは霧島市隼人町姫城3丁目。

日当山温泉エリアにあるパン屋さん≪ブランジェリ・ノエル≫です。

H2929

静かな住宅街の中に立つ、木目がステキな茶色の建物がノエルhouse

オーナーの津崎さんご夫妻と、

かわいい女性スタッフのみなさんが出迎えて下さいましたflair 

ノエルのパンは、赤ちゃんからご年配の方まで、誰もが安心して食べられるように、

材料は国産の安全なものにこだわって、日々丁寧に手作りしていらっしゃいます。

これも人気のポイントshine

H29292

さて店内は、かわいい形のパンが、

まるでケーキ屋さんのようにガラスのショーケースに並んでいて、

店員さんに注文するスタイルになっています。

パンだけでも常時70種類以上sign01

この他にも、奥様が手がけるお菓子ケーキcake

またお店の一角では、キッチン周りで使えそうな北欧系の雑貨も販売されていて、

おしゃれな雑貨屋さんのような空間ですnote 

そんなノエルで大人気なのが、お店の看板商品でもある【日当山温泉食パン】bread

H29294

このパン、午前中で売り切れてしまうこともあるという、人気の食パンですsign03

その名の通り、地元日当山の温泉水spaを使っています。

こだわった2種類の国産小麦粉をブレンドしたものと、自家製の酵母、

少しのバターと、塩、きび糖だけを使った、とてもシンプルなパン。・・・なんですが、

びっくりするほどしっとりふわふわで、耳までやわらかい食パンです。

使う温泉水は、お店の2件隣りにある清姫温泉のものflair 

こちらの温泉は、とても歴史のある、源泉かけ流しの温泉で、

飲料水としても飲むことのできるのだそう。

温泉水は、すぐ近所にある清姫温泉に、毎回ご主人が汲みに行っていらっしゃるそうなんですが、

お聞きしたお話によると、こちらの温泉水に、重曹のような役割をするものが含まれているそうで、

そのためなのか、普通の水を使った時と比べると、生地のふくらみがよくて、驚くほど仕上がりが違ったそう。

焼きあがりもやわらかくて、水分をたっぷり含んだ状態で、しっとりsign01

ただ、温泉水はとてもくせのある水で、どんな小麦粉にでも合うわけではなかったようです。

いろんな小麦粉で試作をして、

最終的に北海道産の「春よ恋」という品種のものと、九州産の「南の穂」という2つの小麦をブレンドすることで、

今の生地が完成sign03sign03


焼く時も、がっちりと焼かず、水分を閉じ込めた状態で、

やわらかくしっとり焼き上げるところにも、火力の微妙な調整があったりと、

とても苦労なさったようです・・・。


そんな試行錯誤をしながら完成した『日当山温泉食パン』 


そのまま食べたら、まるでシルクのようななめらかさとしっとり感、


トーストすれば、外さくさく、中もっちり・・・。


日当山温泉にお出かけの際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


おすすめです!

H29293


<場所> 霧島市隼人町姫城3丁目。日当山温泉エリアにあります。

       近くには、日当山中央公園、2件お隣りに清姫温泉があります。


<営業時間> 朝8時~夕方6時(売り切れ次第閉店)


<定休日> 日曜日


<お値段> 1斤 300円


<お問い合わせ> 0995-42-1718

※来週は、鹿児島トヨペット谷山支店rvcarにおじゃまします。来週もお楽しみにsign03