2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 悶絶 | メイン | 今日は2匹のにゃんこ♪ »

2016年12月15日 (木)

2016年12月15日(木)   ととナビvol.129 たこ焼き

あったかいものが食べたくなるこの季節。。。。

 

shadow:あったかいものといえば、私は神戸生まれの姫路育ちですから、たこ焼きですね。gawksign02

 ・・・というわけで、ちょっと納得いきませんが今日のテーマは たこ焼き

2016121532tamagoyaki

大富先生のふるさと・姫路の駅の地下には「粉もん」のフードコートがあって、高校生だった先生は、お好み焼きやたこ焼きは高いので、いつも安いイカ焼きを食べていたんだそう。

大阪のイカ焼きはやわらかいんですが、姫路のイカ焼きは割りばしが折れるくらいかたいんですって(プレスして焼くからなんだそう。想像がつかないですよねcoldsweats02) 

そして、たまに奮発して食べたのがたこ焼き(上の写真)。

これも大阪のたこ焼きとは違い、いわゆる「明石焼き」という、大きめのやわらかいたこ焼きが板の上にならんでいて、だし汁が付いたやつです。

「明石焼き」という名前でご存知の方も多いかと思いますが、

shadow:明石焼きという名前は、学生で東京にいるときに初めて知りましたね。私たちはたこ焼きと呼んでいましたから。本場の明石では「玉子焼き」っていうんですよ。

 お好み焼きよりもずっと薄く小麦粉をといて、卵と出汁を加え、それにタコだけを入れて焼くんです。ソースをぬってもいいんですが、だし汁につけて食べるんですよ。そのだし汁が無茶苦茶おいしいんですよね。

 

実はこのたこ焼き、明石焼きとも言うだけに、ちゃんと「明石だこ」がはいっているんだそう。

 2016121531madako

shadow:関西では、一家に一台はたこ焼き器があるんですよ。月に1回くらいは「たこ焼きパーティー」です。たこ焼きが上手に焼けてはじめて関西人合格ですね。

 

でも、「玉子焼き」を家庭で作るのはかなり難しいです。

 

shadow:油がなじんでいない最初が焼きにくいですが、2回目からは楽勝です。生地をたっぷりと流し込むのがコツです。お店で食べてもいいですが、

鹿児島でも一家に一台はたこ焼き器

という時代が来ればいいですね。

 ・・・関西出身の方は皆さんこうおっしゃいますよねcoldsweats01

(ところで大富先生は、鹿児島でも家でたこ焼きを焼いていらっしゃるのでしょうか・・・??

今度聞いてみましょうねear

 

皆さんもクリスマスにたこ焼きパーティーはいかがでしょうかxmascatface