2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2016年12月8日(木)   ととナビvol.128 カゴカキダイ | メイン | ひなたぼっこ中♪ »

2016年12月 8日 (木)

TOYOTA街角ステーション!「持留豆腐店」

*今回は「曽於市大隅町」から、「味付揚げとうふ」をご紹介しました。*


今回伺ったのは、曽於市大隅町坂元、
東九州道の曽於弥五郎インターから車で15分ほどのところにある
お豆腐屋さん「持留豆腐店」ですsign01

H28128_2

創業は昭和45年。

今年で46年になる、地元の皆さんに愛され続けている、まさに地元のお豆腐屋さんです。
現在2代目のご主人、持留新一さんを中心にお店を切り盛りされています。
こちらで手がける自慢のお豆腐は、
厳選されたグレードの高い大豆と、大隅のおいしい地下水を使用。
先代のお父さまから受け継いだ丁寧な手仕事で、毎朝おいしいお豆腐を作っていらっしゃいますsun

そんな持留豆腐店が手がける商品に、地元の道の駅で大人気sign03 
私自身もそのおいしさに完全にはまっていまった、大好きな逸品があるんです。
それが、おいしいおだしがしみしみの「味付揚げとうふ」という商品ですflair

H281282_2

このお豆腐、30年ほど前から作られているそうなんですが、
元々は「宴会の席で、おつまみになるものを作ってもらえないか?」との、
地域の方からの要望で作り始め、当初は注文でのみ出していらっしゃったそうなんですが、
ご近所に道の駅ができた事がきっかけで商品化。
そのおいしさは口コミで広まり、今ではお昼ごろには売り切れてしまうこともある、
大人気商品になりましたshine

工程は、まずこの味付揚げとうふ専用のお豆腐を、作るところからスタートsign01
普通のお豆腐より、柔らかく仕上げたお豆腐ですcatface
このお豆腐を180℃でしっかりと素揚げして、
おしょうゆベースの秘伝のおだしに漬け込みますimpact
そうすると、おだしがしみしみの味付け揚げ豆腐の完成ですsmilesign01

食べると、ビックリするほどの柔らかくてふんわりheart04
きめが細かくて、中がとろっとする舌触りです。
この食感の秘密が、柔らかく仕上げたお豆腐。
崩れない程度の硬さに仕上げることで、
食感がふんわり、中にしっかりおだしもしみこむのだそう・・・。

H281283

味付けはおしょうゆ味note
ご主人が昔から慣れ親しんだ、お母さんのレシピで、
地元のおしょうゆをベースに、お砂糖を加えて甘じょっぱく・・・。
その他にも数種類の材料と、アクセントにしょうがを加えたもの。
この秘伝のおだしがまたおいしいsign01 
このおだしがしみしみ、しっかりとしみているので、ごはんにも合う、しっかりとしたおかずにもなります。
口に入れると、おだしが溢れ出すほどのしみしみ具合lovely
どこか懐かしい、ふるさとの味おふくろの味を1度お試しあれup

<場所> 持留豆腐店は、曽於市大隅町坂元の神牟礼地区。

      曽於市大隅町にある「道の駅おおすみ弥五郎伝説の里」や、

      曽於郡大崎町にある「道の駅野方あらさの」などで販売されています。

<お値段> 1パック 142円

<お問合せ> 099-484-1723


※さて来週は、トヨタカローラ鹿児島 伊敷店におじゃましますrvcar!来週もお楽しみに。