2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月14日 (水)

悶絶

Rn.ショウリショウリさんからいただきましたmailto

今年の漢字は癒しの「癒」です。
今年の5月にペットショップでスコテッシュフォールド女の子の子猫ちゃんを飼いましたcat
耳折れが特徴の猫なのです。
家族になって7ヶ月になりますが、可愛くて可愛くてたまりません( 笑 )
こんなにも癒してくれるとは・・・。
もう毎日が癒されて楽しくて仕方ありません。
猫ちゃんは、あまり手がかからないので一人で
お留守番もできて良いですよ。

その可愛くて可愛くてたまらない、にゃんこちゃんの写真も送ってくださいましたheart04

H2812142

子猫「すず」可愛い写メです。
キャットタワーのてっぺんが好きでのこのポーズです。
自分の可愛らしいポーズを知っているのでしょうか?
めっちゃ癒されています。

H2812141

やばいです。可愛すぎますcryingheart04

写真だけでも癒されましたshine

現在スタジオ内が、ネコを飼いたくて仕方がない空気に支配されています・・・

助けてーcatcatcatcatcatcatcatcatcatcatcatcatcatcatcatcatsign01

2016年12月13日 (火)

明日の聞きナビのテーマ&プレゼントは・・・

今、平成28年度年末年始の交通事故防止運動が行われています。

期間は、平成28年12月10日(土)~平成29年1月10日(火)までです。

今回のスローガンは「 年末年始!マナーアップで事故防止 」です。

という事で、明日の聞きナビのテーマは

「 交通安全 五・七・五 」

 

あなたのオリジナルで交通安全の願いを込めた「 五・七・五 」をお待ちしています。

12月14日(水)お昼12:00までメール・FAXでメッセージをお寄せください。

お寄せいただいた方の中から、

明日は、ポポらベルではなく・・・

こちらdown

201612131

①鹿児島ユナイテッドFCの「反射リストバンド」

②西郷さんとツンが描かれた「反射キーホルダー」

③可愛い女性警官のマスコットが描かれた「LED反射キーホルダー」

この3点をセットにして10名の方プレゼントしますsign03

ちなみに、③の「LED反射キーホルダー」は、

顔の部分を押すと、

フラッシュ→点滅→消灯

の順に切り替わりますよflair

光るとこんな感じですdown

201612132_4

アクセス、お待ちしていますhappy01

2016年12月12日 (月)

H - ⅡBロケット、夜空を貫く!!

RN.ドカバイさんから届いた写真ですー!!!

Mbc

薩摩富士、開聞岳と、こうのとりのコラボ写真だそうです!!

美しい弧を描いてますね~heartheart

海も鮮やかに光っていますshine

打ち上げを見逃した方も、この写真でお楽しみくださいhappy02

2016年12月 9日 (金)

ひなたぼっこ中♪

RN.んだもしたん、いけんすかい さん から ネコちゃんの写真が届きました~ happy01

2

おひさまにあたって、気持ちよさそー happy02 heart01heart01

ぬくぬくあったかいんでしょうね sun 

今日はいつもより暖かく、大掃除日和らしいですよhouseshine

さっsign03  みなさん張り切って大掃除する sign02  smile 

2016年12月 8日 (木)

TOYOTA街角ステーション!「持留豆腐店」

*今回は「曽於市大隅町」から、「味付揚げとうふ」をご紹介しました。*


今回伺ったのは、曽於市大隅町坂元、
東九州道の曽於弥五郎インターから車で15分ほどのところにある
お豆腐屋さん「持留豆腐店」ですsign01

H28128_2

創業は昭和45年。

今年で46年になる、地元の皆さんに愛され続けている、まさに地元のお豆腐屋さんです。
現在2代目のご主人、持留新一さんを中心にお店を切り盛りされています。
こちらで手がける自慢のお豆腐は、
厳選されたグレードの高い大豆と、大隅のおいしい地下水を使用。
先代のお父さまから受け継いだ丁寧な手仕事で、毎朝おいしいお豆腐を作っていらっしゃいますsun

そんな持留豆腐店が手がける商品に、地元の道の駅で大人気sign03 
私自身もそのおいしさに完全にはまっていまった、大好きな逸品があるんです。
それが、おいしいおだしがしみしみの「味付揚げとうふ」という商品ですflair

H281282_2

このお豆腐、30年ほど前から作られているそうなんですが、
元々は「宴会の席で、おつまみになるものを作ってもらえないか?」との、
地域の方からの要望で作り始め、当初は注文でのみ出していらっしゃったそうなんですが、
ご近所に道の駅ができた事がきっかけで商品化。
そのおいしさは口コミで広まり、今ではお昼ごろには売り切れてしまうこともある、
大人気商品になりましたshine

工程は、まずこの味付揚げとうふ専用のお豆腐を、作るところからスタートsign01
普通のお豆腐より、柔らかく仕上げたお豆腐ですcatface
このお豆腐を180℃でしっかりと素揚げして、
おしょうゆベースの秘伝のおだしに漬け込みますimpact
そうすると、おだしがしみしみの味付け揚げ豆腐の完成ですsmilesign01

食べると、ビックリするほどの柔らかくてふんわりheart04
きめが細かくて、中がとろっとする舌触りです。
この食感の秘密が、柔らかく仕上げたお豆腐。
崩れない程度の硬さに仕上げることで、
食感がふんわり、中にしっかりおだしもしみこむのだそう・・・。

H281283

味付けはおしょうゆ味note
ご主人が昔から慣れ親しんだ、お母さんのレシピで、
地元のおしょうゆをベースに、お砂糖を加えて甘じょっぱく・・・。
その他にも数種類の材料と、アクセントにしょうがを加えたもの。
この秘伝のおだしがまたおいしいsign01 
このおだしがしみしみ、しっかりとしみているので、ごはんにも合う、しっかりとしたおかずにもなります。
口に入れると、おだしが溢れ出すほどのしみしみ具合lovely
どこか懐かしい、ふるさとの味おふくろの味を1度お試しあれup

<場所> 持留豆腐店は、曽於市大隅町坂元の神牟礼地区。

      曽於市大隅町にある「道の駅おおすみ弥五郎伝説の里」や、

      曽於郡大崎町にある「道の駅野方あらさの」などで販売されています。

<お値段> 1パック 142円

<お問合せ> 099-484-1723


※さて来週は、トヨタカローラ鹿児島 伊敷店におじゃましますrvcar!来週もお楽しみに。   

2016年12月8日(木)   ととナビvol.128 カゴカキダイ

今週のトトナビはこちらdown カゴカキダイ

201612821kagokakidai

先週は体に斜めの帯が入ったタカノハダイのお話でしたが、今日は、ちょっとだけ斜めに傾いた縦じま模様のお魚を紹介します。

スズキ目タイ科ではなく、カゴカキダイ科の魚で、大きさは約20センチ、手のひらくらいの平べったい魚です。ほんのりと黄色の入った白っぽい体に5本の黒い帯が入っています。

shadow:カゴカキダイも私と同じ阪神タイガースのファンなんでしょうね、きっと・・・gawk

 201612822sijounokagokakidai

カゴカキダイは南日本から台湾、ハワイ諸島、オーストラリアにも生息しています。浅い海の岩礁域に多く、群れで泳ぐ様子が美しいのでダイバーに人気。鹿児島では定置網に入ることも多いそうです。 

でも、どういうわけか錦江湾の深いところの泥の海底で網を曳く「とんとこ網」に入ることもあるので、結構深いところにもすんでいるのかも。

 

この阪神タイガースのユニフォームをまとったようなカゴカキダイは、どちらかというと雑魚扱いです。(別に漁師さんがみんな巨人ファンだからということではないですよ)

 

まとまって獲れれば出荷されますが、獲れた数が少なければ海上投棄ですweep。、値段はとても安いです。

…ところがです!

寒くなってくるとカゴカキダイはとても脂がのってくるupんです。それでも安いので、スーパーに並んでいたらぜひお買い得です。1匹100円するかしないかくらいだと思いますよhappy02

 

知る人ぞ知る、冬のカゴカキダイ。小さい個体は塩焼きや煮付けがいいですが、身の多い大きな個体はお刺身が一番です。100円で高級魚に負けない極上の味が楽しめます。

201612823kagokakidainitsuke_2

201612824kagokakidaisashimi

寒くなるとsnow脂ののったおいしい魚が増えてきます。

しかし、年末に向けてどの魚も値段が高くなっていきます。1キロ当たり1万円sign03を超える魚もあります。

そんな時に、「雑魚なのにおいしい魚」を知っている人は得をするんです。

 

みなさん、これからもととナビを聴いて、魚に詳しい、「賢い」消費者になりましょう。

 

 

 

 

 

 

2016年12月 6日 (火)

明日の聞きナビのテーマは・・・

今年、2016年の「今年の一皿」は、「パクチー料理」でした。

という事で、明日の聞きナビのテーマは、

2016 私の一皿 食べ物 話 sign03 」

 

2016年「あなたの一皿」を教えてください。

12月7日(水)お昼12:00までメール・FAXでメッセージをお寄せください。

お寄せくださった中からお一人に「POPOらベル」をプレゼントsign01

みなさんからのアクセスお待ちしていますhappy01

ひなたぼっこ「にゃんこ」

RN.んだもしたん、いけんすかいさんからほっこりする写真が届きましたcamerashine

「 にゃんこは日向ぼっこ、してます❗ いい晴れの日だ 」

20161206

ちゃんと日向のところに、ちょこんと居ますよsun

ぽかぽか気持ちよさそうcatface

2016年12月 1日 (木)

TOYOTA街角ステーション!「フランス風洋菓子プレール」

*今日は「鹿児島市」から。*

*意外や意外、男性のお客様に人気の、冬にぴったりsnow大人スイーツをご紹介したいと思います。*

伺ったのは、鹿児島市真砂本町にあるお菓子屋さん「プレール」

今年でオープンから15年になる洋菓子屋さんです。

H28121

製菓学校を卒業後、岐阜の洋菓子店で長年修業を積まれたというご主人、

宮 毅さんを中心に、お店を切り盛りされていますshine

ちなみにお店のお名前の「プレール」は、フランス語で「お気に入り」という意味。    

店内はバターの香ばしい香りに包まれて、一色sign01xmas

H281212

見た目にもおしゃれなケーキや、たくさんの種類の焼き菓子が、ところせましと並んでいます。

そんなクリスマス一色の店内で見つけた、今回のテイクアウトグルメは、

この寒い時期にだけお目見えする期間限定のお菓子。その名も「プレミアムショコラ」ですheart04

H281213

簡単に言うと、長さ15~16㎝程の細長いチョコレートケーキflair

カカオ分の高いチョコレートを中心に、砂糖、卵、小麦粉、バターというシンプルな材料で作られています。

ケーキと言っても、小麦粉が全体の1%程しか入っていないので、

ケーキというよりはどちらかと言うと生チョコに近い感じです。

1番のこだわりは、主役のチョコレート選び。

普通チョコレートケーキというと、カカオ分50%前後のものを使われたりするそうなんですが、

こちらで使われるのは、イタリア産のカカオ分72%のチョコレートshine

チョコレートの産地によって様々で、甘かったり、酸味が強かったり、

においがあったりするものもあるそうなんですが、

宮さんが選んだチョコレートは、良い意味でくせのないチョコレート。

すっきりとした味わいの、食べやすいチョコレートを使っていらっしゃいますnote


なんといっても特徴は、そのしっとりとしたなめらかな舌触り。

宮さんもこの食感にはこだわっていらっしゃるそう。

材料を合わせる際、例えばチョコレートは油分、卵は水分なので

どうしても材料がうまく合わされず分離してしまうそうなんですが、

これを1度わざと分離させてから、徐々に材料をつなげる事によって、

うまく材料が合わさり、なめらかな食感が生まれるそうです。

また生地をしっとりさせる為に、低温でじっくり湯せん焼きをしています。

ほんのりビターさもありながら、なめらかな味わいと食感。

ナイフで少しずつカットしながら食べる感じも、また大人な雰囲気です。

クリスマスなどパーティーにもぴったりなのではないでしょうか?

是非しっかり冷やしてsnowからお召し上がり下さいsign03


<場所> 鹿児島市真砂本町。

     近くにニシムタスカイマーケット鴨池店。こちらの裏の通りにあります。

     周辺には道案内がたくさんありますので、目印になさって下さいrvcar

<営業時間> 朝11時~夜7時半。

<定休日> 不定休(詳しくはプレールのHPをご確認下さいsign01

<お値段> 920円(来年3月いっぱい頃まで販売される予定だそうです。)

<お問合せ> 099-250-9515

2016年12月1日(木)   ととナビvol.127 タカノハダイ

早いものでもう12月。。。。今日は タカノハダイ 。

20161211_takanohadai

タカノハダイはスズキ目タカノハダイ科の魚。「タイ」がついてもタイの仲間ではない、いつものパターンです。南日本から台湾にかけての沿岸の岩礁域に生息しています。

 斜めに走る黄褐色の帯が特徴的。そして、しっぽには白い斑点。ストライプと水玉模様の「同時使い」なんて、かなりオシャレ上級者ですhappy02

大富先生はこれをみると夏の鹿を思い出すんですって。(鹿の毛の色は夏と冬で違うんだそう。そういえばしっぽの辺りは小鹿のバンビを彷彿とさせますよね・・・)

 

さて、このタカノハダイ。全国的には「磯臭い魚」ということで人気がありません。磯釣りなんかで釣られても持って帰らない人が多いんですっってweep

 

でも大富先生は声を大にして私は全国の釣り人に訴えます。

shadow:「寒い時期のタカノハダイは

脂がのってとてもおいしいんだぞ!」・・・と。

特に背中が盛り上がって肉厚であれば、それは脂がのっている証拠goodです。

 

食べ方としては、やはりお刺身が一番。甘味があっておいしいです。また、塩焼きや煮付けなどにしてもおいしいそう。

20161214sashimi_2

20161215shioyaki

近縁種にはユウダチタカノハという魚もいます。

20161212yuudatsitakanoha

白っぽい体に黒い斜めの帯が入っていますね。タカノハダイの仲間は関東では「たかっぱ」と呼ばれますが、鹿児島では「ひだりまき」と呼ばれています。

 

別の近縁種に、黄色い体に黒い斜めの帯が入って唇が赤いギマキという魚がいますが、

    20161213migimaki

なんとこのミギマキも鹿児島では「ひだりまき」と呼ばれますwobblyなんでだろ~なんでだろ~note

 

先生は、タカノハダイ、ユウダチタカノハ、ミギマキ、全てを食べたそうですが、一番おいしかったのはタカノハダイだったとか。(ミギマキはちょっとくせがあったらしいです。食べた時季が悪かったのかもしれません)

 

冬のタカノハダイはとてもおいしいです。また、スーパーでも丸のまま、あるいはお刺身が売られていると思いますのでぜひ食べてみてください。

「タカノハダイ」もしくは「ひだりまき」という名前で売られていますからね。