2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 和室とねこ | メイン | 明日の聞きナビのテーマは・・・ »

2016年11月 3日 (木)

TOYOTA街角ステーション!「菓子処あん楽」

*今回は「鹿児島市」から。あんこ屋さんが手掛ける、ちょっと珍しい「大福」をご紹介しました!*

伺ったのは、鹿児島市新栄町にある和菓子屋さん「菓子処あん楽」

Toyota1103

あんを楽しむであん楽shine

その名の通り、こちらのお店は、
あんこ一筋80年のあんこ屋さん「壽屋製餡所」が営む和菓子屋さんなんですshine

実は、放送日の今日11月3日は、壽屋製餡所の創業日flair

今日でちょうど80年を迎えられたそうです。おめでとうございますsign03


製餡所の職人さんたちが丁寧に練り上げたあんこは、

お菓子屋さんやパン屋さんなど、県内はもちろん、県外へも出荷されているというお話でしたので、

もしかしたら皆さんもどこかで、壽屋さんのあんこを召し上がっていらっしゃるかもしれませんね!


さて、あん楽の店内は、あんこ屋さん直営とあって、あんこを使った和菓子がずらりcatfacesign01

職人さんの技が光る上生菓子をはじめ、どらやきだけでも8種類heart04

その他にも、最中、きんつば、あんだんご・・・あんこ好きにはたまらない空間になっていますlovely

Toyota11032

常時50種類程。年間を通すとなんと100種類近くのお菓子を手掛けているのだとかeyesign01

また、あんこだけの販売もされていて、つぶあん、こしあん、白あんなど、6種類ほどが並んでいました。

ご家庭でも気軽にあんこを楽しむことができるというわけですup

そんな菓子処あん楽の数あるお菓子の中から、今回おすすめするのは、
この秋に誕生したという新商品「焼き大福」heart04

その名の通り、大福を焼いていますsign03

見た目は焼き色がついているので、一見信州のおやきのような感じflair

外のお餅の部分は、通常大福生地って、やわらかくて、甘い生地が多いと思うんですが、
こちらの生地はもっちりとしたお餅に近い食感。
砂糖も3分の1ほど量に抑えているので、甘さ控えめsign01とても食べやすいですshine

中のあんこは黒糖くるみあん
白あんをベースに、こくのある黒糖と、きざんだくるみが、たっぷりと入っているので、

くるみのさっくりとした食感と、風味を存分に感じられるあんこになっています。本当に美味sign01

Toyota11033

その大福を、最後焼き色をつけて仕上げているんですが、

焼くことによって外のお餅もやわらかくなるし、

生地に香ばしさが加わって、また違った味わいになっていますsign01

焼き餅のようなお菓子なので、ご自宅で召し上がる時に、
一旦フライパンで弱火にして温めると、お餅がやわらかくなって、あんこもとろ~りnote

よりおいしく頂けますよsign01

まさにこれからの時期にぴったり!温かいお茶と共に、いかがでしょうかhappy02

< 場所 >   鹿児島市新栄町。

       国道225号線の二軒茶屋交差点と宇宿1丁目交差点の間の筋を、
       産業道路に向かって入って頂くと、20~30m程。左側にあります。

<営業時間> 朝10時~夕方6時

<定休日>  日曜日

<お値段>  3個入りパック 240円

<お問合せ> 099-258-3322