2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月10日 (木)

TOYOTA街角ステーション!「菓子工房タニヤマ」

*今回は「日置市伊集院町」から、「ギモーブ」をご紹介しましたsign01*


今回伺ったのは、日置市伊集院町徳重2丁目、

日置市消防本部消防暑の目の前にお店を構えるお菓子屋さん、「菓子工房タニヤマ」ですshine

H281110_2

こちらは創業大正12年、

93年もの長い間、伊集院の地で親しまれている、おなじみのお菓子屋さんですsign03

店内には、お父さんが手がける和菓子に、息子さんが手がける洋菓子が、

常時50種類ほど、年間通すとなんと350種類ものお菓子を、

親子二人三脚で作っていらっしゃいますnote

H2811102


看板商品は、おなじみ伊集院まんじゅうheart04

今も昔ながらの木製の型で、1つ1つ型抜きしながら作っていらっしゃいます。

通常よく見かける、白い伊集院まんじゅうの他、きなこ味チョコ味

伊集院まんじゅうを揃えているのも、特徴的ですflair

そんな数あるお菓子の中から、

今回ご紹介するのは、フランス・ルクセンブルグでの修行経験をお持ちの4代目が手がける、

「ギモーブ」と呼ばれるお菓子ですshineshine

簡単に言うと、フランス版マシュマロsign01

元々は、「うすべにたちあおい」という植物の、

根の部分から採れるでんぷんを利用して作られていたそうeyeflair

この「うすべにたちあおい」の英語名が「マシュマロ」。フランス語名が「ギモーブ」なんですって。

H2811103

マシュマロとの根本的な違いは材料です。

マシュマロは、卵白と香料を使って作りますが、

一方ギモーブは、フルーツのピューレ砂糖ゼラチンsign01

香料を使わないので、フルーツのフレッシュな味や香りがしっかりとするのが特徴です。

材料が違うので、食感も違いますup

マシュマロに比べて、さっくりはかなり弾力があって、

びっくりするほどもっちもちですhappy02

しゅわっとしてもっちもちエアリー感があって、軽い口当たりですlovelynote

 

ギモーブはまず、フルーツのピューレ砂糖シロップを作ります。

これにゼラチンを加えて泡立てて、

それを型枠に入れて、一晩かけて固めます。

これを翌日にさいころ状にカットして、粉砂糖をまぶしたら、

さらに1~2日乾燥させます。

乾燥させることによって、食べた時に外がさっくり、中はもちもちの食感になるというわけです。

手間ひまがかかる上、とてもデリケートなお菓子のようですeyeshine

 

現在は作り始めで、ラズベリーあんずレモンの3種類ですが、

今後は、カシス味ゆずチョコ味さくら味なども登場予定ですheart02

ちなみに、ラズベリーは、本来持っている甘酸っぱさがしっかり出ていますnote

レモンは、ピューレではなく、レモンピールを細かく刻んだものが入っているので、

レモンのつぶつぶ食感に加えて、しっかりとした酸味があるので、とてもさわやかshine

あんずは、とても優しくて丸い味。あんずの香りと甘さが、優しく口の中に広がりますcatfaceheart01

きっと忘れられない味にあるはず・・・lovely1度味わってみてはいかがでしょうか?

 

<場所>   日置市伊集院町徳重2丁目。県道37号伊集院日吉線沿い。
       お店の道路向かいに、日置市消防本部消防署がありました。

<営業時間> 朝8時半~夜8時半。

<定休日>  なし。

<お値段>  今の時期は、ラズベリー・レモン・あんずの3種類が4個ずつ入って、500円。
       (全部で12個入り)

<お問合せ> 099-273-0567

 

※さて来週は、鹿児島トヨタ南鹿児島店におじゃましますsign01来週もお楽しみに。

2016年11月10日(木)    ととナビvol.124   カイワリ

今週のととは・・・カイワリdown

2016111021kaiwari

もしかして、カイワレ?・・・って思ったあなた。いい線いってますよgood

 「こぜん」とか「ぜんめ」「えば」と言った方がわかりやすいかもしれませんが、標準和名はカイワリです。

銀色の平べったい魚ですが、実はアジの仲間。鹿児島県民には、けっこうなじみのある魚かもしれません。食卓にもよく並びますよね?

 

それにしても、なぜカイワリ?

「かわいい顔して、実はとても歯が頑丈で、もしかして貝を殻ごとバリバリと割って食べるから?」

いえいえ。

名前の由来は、まさに野菜のかいわれ大根と同じ。

「かいわれ」は大根の若い芽で、二枚の葉っぱが開いた形をしていますよね。(そもそも、二枚貝の殻を開いた形を「貝割(かいわり)」あるいは「かいわれ」と言うんですって)

かいわれ大根の名前もそこからきているんですよ。

・・・「ふむふむthink 」

って納得している場合ではありません!

「この魚のどこがカイワレ?!angry・・・って、突っ込んでもらわなくっちゃ。

 

では教えてしんぜましょう。それは、しっぽ

尾びれがちょうど二枚の葉っぱが開いたように見える(gawk)からカイワリなんですね(←見えますか?)。魚の名前の由来は本当にいろいろですよね・・・catface

 

ところで、カイワリは全長30センチくらいの小さな魚ですが、実はあの高級魚shineと味が似ているんですよ。

 

それは「シマアジ」happy02

「とろとろ」と「もちもち」と「さくさく」が“黄金比”で混じりあった、究極の「絹のような食感」の魚です。そして、カイワリはそのシマアジに似てとてもおいしいんですsign01。特に、秋から冬には脂がのって最高ですsign03。ただし、大型の個体でないと・・・ですけどね。

 2016111022kaiwarisashimi

どうですか?!。刺身の見た目もシマアジによく似ています。お店で手のひらを超えるくらいの大型のカイワリ(こぜん)を見つけたら、ぜひお刺身で食べてみてください。

 

・・・とはいえ、現実的に良く売られているのは15センチくらいの小型のカイワリです。これはこれで煮付けにするとおいしいですよ。

 2016111023kaiwarinitsuke

東京などではカイワリはあまり手に入らず、結構高い魚ですが、小さなカイワリは鹿児島では雑魚扱いされています。定置網などで獲られたものがお店にならびますので、ぜひ食べましょう。そして、大きなカイワリを見つけたらeye即ゲット!!。シマアジに負けないお刺身が、シマアジよりもずっと安い値段で食べられますよlovelylovelylovely~!!

 

2016年11月 8日 (火)

明日の聞きナビのテーマは・・・

明日の聞きナビのテーマは、

初めてで 不慣れで あたふた話  coldsweats02 」

 

11月9日(水)お昼12:00までメール・FAXでメッセージをお寄せください。

今週はスペシャルウィークですのでsign03

お寄せくださった中から5人の方

ちちんぷいぷい・2017ダイアリーとカップをセットにして

プレゼントbookjapaneseteapresentshine

Photo_5

みなさんからのアクセスお待ちしていますhappy01

2016年11月 3日 (木)

TOYOTA街角ステーション!「菓子処あん楽」

*今回は「鹿児島市」から。あんこ屋さんが手掛ける、ちょっと珍しい「大福」をご紹介しました!*

伺ったのは、鹿児島市新栄町にある和菓子屋さん「菓子処あん楽」

Toyota1103

あんを楽しむであん楽shine

その名の通り、こちらのお店は、
あんこ一筋80年のあんこ屋さん「壽屋製餡所」が営む和菓子屋さんなんですshine

実は、放送日の今日11月3日は、壽屋製餡所の創業日flair

今日でちょうど80年を迎えられたそうです。おめでとうございますsign03


製餡所の職人さんたちが丁寧に練り上げたあんこは、

お菓子屋さんやパン屋さんなど、県内はもちろん、県外へも出荷されているというお話でしたので、

もしかしたら皆さんもどこかで、壽屋さんのあんこを召し上がっていらっしゃるかもしれませんね!


さて、あん楽の店内は、あんこ屋さん直営とあって、あんこを使った和菓子がずらりcatfacesign01

職人さんの技が光る上生菓子をはじめ、どらやきだけでも8種類heart04

その他にも、最中、きんつば、あんだんご・・・あんこ好きにはたまらない空間になっていますlovely

Toyota11032

常時50種類程。年間を通すとなんと100種類近くのお菓子を手掛けているのだとかeyesign01

また、あんこだけの販売もされていて、つぶあん、こしあん、白あんなど、6種類ほどが並んでいました。

ご家庭でも気軽にあんこを楽しむことができるというわけですup

そんな菓子処あん楽の数あるお菓子の中から、今回おすすめするのは、
この秋に誕生したという新商品「焼き大福」heart04

その名の通り、大福を焼いていますsign03

見た目は焼き色がついているので、一見信州のおやきのような感じflair

外のお餅の部分は、通常大福生地って、やわらかくて、甘い生地が多いと思うんですが、
こちらの生地はもっちりとしたお餅に近い食感。
砂糖も3分の1ほど量に抑えているので、甘さ控えめsign01とても食べやすいですshine

中のあんこは黒糖くるみあん
白あんをベースに、こくのある黒糖と、きざんだくるみが、たっぷりと入っているので、

くるみのさっくりとした食感と、風味を存分に感じられるあんこになっています。本当に美味sign01

Toyota11033

その大福を、最後焼き色をつけて仕上げているんですが、

焼くことによって外のお餅もやわらかくなるし、

生地に香ばしさが加わって、また違った味わいになっていますsign01

焼き餅のようなお菓子なので、ご自宅で召し上がる時に、
一旦フライパンで弱火にして温めると、お餅がやわらかくなって、あんこもとろ~りnote

よりおいしく頂けますよsign01

まさにこれからの時期にぴったり!温かいお茶と共に、いかがでしょうかhappy02

< 場所 >   鹿児島市新栄町。

       国道225号線の二軒茶屋交差点と宇宿1丁目交差点の間の筋を、
       産業道路に向かって入って頂くと、20~30m程。左側にあります。

<営業時間> 朝10時~夕方6時

<定休日>  日曜日

<お値段>  3個入りパック 240円

<お問合せ> 099-258-3322

和室とねこ

今日は文化の日ですねpencil

11月3日は晴れの特異日sunなんだそうですよsign01

秋のお出かけにもってこいな、いいお天気になりましたね~sunshineshine

Rn.豆大福さんからいただきましたmailto

今日は、近々畳を替えようと言うことになり、和室の片付けしてます。
いつもは使わない部屋なので、いつの間にか私の趣味の物がてんこ盛りで
結構大変な事になってます。
午前中には、なんとか準備を整えたいと思います。

H28113

添えられていたお写真がこちらlovely

和な置物や人形と猫ちゃんcat

そして、のっている台は、レトロなミシンですねshine

なんだかいい雰囲気~heart01

ゆっくりした時間が流れそうですねcatface

さて、いよいよあさってはMBCラジオまつりinかんまちあsign03

えつこさんは、たんぽぽスタートの時間と同じ、10時から登場しますshine

美坂アナウンサーとの初コンビで、ラジオの生放送スタートを担当sign01

ぜひぜひみなさんJR鹿児島駅、となりのかんまちあまで、お越しくださいねnotenote

詳しくはこちら↓

http://www.mbc.co.jp/event/radiomatsuri/

2016年11月3日(木)    ととナビvol.123   メイタガレイ

今週のトトナビはこちらdown「メイタガレイ」

201611311meitagarei

( ↑  メイタガレイ )

 

201611312nagaremeitagarei

( ↑  ナガレメイタガレイ )

 

201611313meitagareimoyou

( ↑  メイタガレイの模様 )

 

201611314nagaremeitagareimoyou

( ↑ ナガレメイタガレイの模様 )

 

201611315meitagareinitsuke

( ↑ メイタガレイの煮付け )

 

201611316meitagareisashimi

( ↑ メイタガレイの刺身 )

2016年11月 1日 (火)

明日の聞きナビのテーマは・・・

明日の聞きナビのテーマは、

「 忘れられない、思い出のプレゼント話  present 」

 

11月2日(水)お昼12:00までメール・FAXでメッセージをお寄せください。

お寄せくださった中からお一人に「POPOらベル」をプレゼントsign01

みなさんからのアクセスお待ちしていますhappy01