2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 明日の聞きナビのテーマは・・・ | メイン | 秋♬ 何をして過ごしますか? »

2016年10月20日 (木)

2016年10月20日(木)    ととナビvol.121   ハネダホタルジャコ

2016102032hotarujako

(↑ホタルジャコ)

2016102031hanedahotarujako

(↑ハネダホタルジャコ)

顔つきがちょっと違いますが、似ていますよね。これはハネダホタルジャコという魚です。ホタルジャコは錦江湾の桜島近辺、水深130mくらいのところでよく獲れますが、ハネダホタルジャコはホタルジャコよりも深い海にすんでいるので錦江湾では獲れません。この写真は甑島沖のたかえび漁で獲れたものです。水深は300mくらいですね。

 

ホタルジャコとハネダホタルジャコは並べてみると何となく違う魚にみえますが、1匹だけ手にしたときにはたしてどっちなのかがわかるでしょうか。ということで、一番簡単な見分け方をお教えしましょう。

 

お昼時で大変申し訳ないのですが、肛門を見るんです。というか、肛門の位置を見るんです。おなか側からですね。

2016102033hotarujakokoumon

(↑ホタルジャコ肛門)

これ(写真)がホタルジャコです。お昼時ですが、別に気持ち悪くないですよね。むしろ美しいですよね。肛門の両側にあるのは腹びれです。肛門よりも前にありますからね。肛門の後ろにあるのがしりびれですからね。

 

ホタルジャコの肛門は左右の腹びれに挟まれていますよね。これ、重要なんです。

 

次に、この写真を見てください。これはハネダホタルジャコの肛門をおなか側から見た写真です。やはり美しいですね。少し細身ですね。

2016102034hanedahotarujakokoumon

(↑ハネダホタルジャコの肛門)

はい、ここで肛門と腹びれの位置関係をみます。どうですか。ホタルジャコは肛門が左右の腹びれに挟まれる位置にありましたが、ハネダホタルジャコは腹びれよりも後ろに肛門があるんですね。ここをみれば一発で見分けられるというわけです。

 

ホタルジャコとハネダホタルジャコはお尻を見ることで識別できるんです。お昼時に肛門、肛門と大変失礼しましたが、リスナーの皆さん、このあと「たんぽぽ倶楽部」のホームページに写真が掲載されますので、ご覧ください。決して気持ち悪くはありませんから。

 

ハネダホタルジャコもホタルジャコ同様、おいしい魚です。から揚げにすると、身もやわらかいですが中骨もやわらかく、頭から全部食べられます。

2016102035hanedahotarujakokaraage

 

今日は肛門、いやハネダホタルジャコのお話でした。