2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

« 2016年10月13日(木)    ととナビvol.120   ホタルジャコ | メイン | 秋らしくなってきましたね~ »

2016年10月13日 (木)

TOYOTA街角ステーション!やまたち商店 山川コロッケ

*今回は「指宿市山川町」から、

地元の皆さんに長年愛され続けている「コロッケ」をご紹介しましたsign01*

今回伺ったのは、指宿市山川入船町にあるお惣菜屋さん「やまたち商店」

H281013

山川で長年かつおぶし工場をされていたそうですが、

20年ほど前から、お弁当お惣菜を扱うようになりましたrestaurant

このお店で作られているのが、指宿や山川にある道の駅で販売されている「山川コロッケ」sign01 
道の駅でも人気のコロッケですshine

H2810132

この山川コロッケは、実は指宿市山川町で、
何と60年以上も愛されて続けているコロッケなんですheart04 


元々は、やまたち商店のご近所にあったお肉屋さんが作る看板メニューだったそうなんですが、

20年ほど前、このお肉屋さんがお店をたたまれるとのお話を聞いたご主人が、
このコロッケをどうにか残せないものかと、

お肉屋さんのご主人に作り方を教わって、今でも昔ながらの山川コロッケを作り続けていらっしゃるそうです。


このコロッケを手がけるのは、やまたち商店の立山孝子さん、そして地元のお母さんたち

毎日早朝5時から、1個1個手で丸めながら、大事に作られています。


このコロッケの特徴は、豚皮のコラーゲン鶏もも肉のミンチを使っていることflair

お肉のおだしがたっぷりですsign01 

これをじゃがいもにしっかり練りこんであるので、ねばりのある、もっちりとした食感にもなっていますcatface 

甘めの味付けですが、こしょうがしっかりきいていて、くせになるコロッケですsign03


また、コロッケを揚げる時、普通は小麦粉をつけて、卵にくぐらせて、パン粉をつけて揚げることが多いですが、

こちらのコロッケは、じゃがいもに直接パン粉をつけて揚げていますsign03

ただでさえコロッケが崩れやすくなっているので、
手で1つ1つ丸めて成形しないと揚げる時に割れてしまったり、
揚げ油の温度に気を使ったりと、ご苦労を多いようですwobblysign01


60年以上、その味を守り続けている「山川コロッケ」shine
揚げたてはクリームコロッケのような柔らかい食感、

冷めてもとてもおいしいコロッケです。一度味わってみてはいかがでしょうか?

<場所> 指宿市山川入船町。山川港のフェリーターミナル近く。
     指宿南交番の向かいの筋を、入るとすぐ右側にあります。
     その他、道の駅山川港活お海道道の駅いぶすき彩花菜館でも購入できます。 


<営業時間> 朝6時~昼1時頃

<定休日> なし

<お値段> 70円

<お問合せ> 0993-34-0721


※来週は、ネッツトヨタ鹿児島城南シーサイド店rvcarにおじゃまします!来週もお楽しみに。