2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月 6日 (火)

「チーム KAREN」の皆さんがスタジオに!!

今日は、9月6日で「黒の日」と言うことで、

日頃から、鹿児島の「黒」をPRしている皆さんが

スタジオにいらっしゃいましたsign03

恵津子さんから、

「たんぽぽ倶楽部、16年目ですが、

 こんなに沢山の方にスタジオ出演してもらったのは、初めてかもsign02

と、言うことで、そのスタジオの様子がこちらhappy02down

H28962

総勢11名の「チーム KAREN」の皆さんですhappy01

今日は、広報研修で皆さんいらっしゃいました。

お1人ずつバトンリレーのように自己紹介していただきました。

H28961

また、リーダーのJA鹿児島県経済連の下山さんには、

チーム KARENについて、また、おススメの食べ物も教えてもらいました。

今、一番の旬なものは「青パパイヤ」だそうです。

みなさん、要チェックですよwink

そして、今日は黒の日!なので、

「鹿児島黒牛がおススメです!!

 今日は、黒の日!お肉を食べて元気をつけて下さい」

とのことでしたsign01

はい!鹿児島黒牛、いただきま~すhappy02

 

チーム KARENの皆さん、ありがとうございましたconfident

明日の聞きナビは・・・

まだ、残暑も厳しい毎日が続いています。

続いているからこそ!!せめて気分だけでも「秋」になりましょう

秋になったら・・涼しくなったら・・・季節が変わったら・・・これが楽しみ!

例えば・・・

● 食・・・・お野菜、果物、好物のあれこれ。こんなお料理。

● 行事・・・お子さんの文化祭や体育祭、自分の習い事の発表会。

● 音楽・美術の鑑賞。

● 毎年恒例、秋には「これ」をしています。

などなど。

思いを秋に馳せましょう。

 

 秋のお楽しみ 話 

 

明日(9月7日(水))お昼12:00までにメール・FAXでメッセージをお寄せください。

お寄せくださった中からお一人に「POPOらベル」をプレゼントsign03

みなさんからのアクセスお待ちしていますhappy01

2016年9月 1日 (木)

TOYOTA街角ステーション!

*今回は「姶良郡湧水町」から、これから秋にかけての行楽シーズンのお供にいかが?
おいしいお弁当をご紹介しました。*

この番組でも以前、手で食べられるお好み焼き「お好み饅頭」をご紹介したお店です。

姶良市湧水町北方(旧栗野町)にあります、焼き鳥ととりさしの専門店「あきらの店」house

創業昭和55年。先代のお父さんがスーパーの店頭での屋台販売からスタートしたお店で、

店名の「あきらの店」は、先代のお父さんのお名前、あきらさんに由来するそうです。

現在は、あきらさんの息子さん、今村和也さんを中心にお店を切り盛りされていますsign01 

H2891

お店の外にも香る、焼き鳥の甘辛い香りに誘われて店内に入りますと、
看板メニューの焼き鳥の他、県外からも注文が入るという、
自慢の鶏さしなどが、ショーケースに並びます。

実はこちらのお店、お弁当も手がけていらっしゃいます。

オーダーを受けてから作って下さるお弁当なので、
出来立てあつあつを楽しむことが出来ますnote

お昼時ともなりますと、近所のお客様をはじめ、多くのトラック運転手さんたちも立ち寄る、

人気のお弁当。 種類は17種類

チキンカツ弁当に、鶏照り焼き弁当、焼き鳥弁当など鶏肉メニューの他にも、
牛焼肉弁当、ハンバーグ弁当、豚とろのチャーシュー弁当など、バラエティも豊かです。
一番人気は、お店オリジナルの唐揚げチキン南蛮の2種類が入った

「からナンミックス弁当」restaurant

H28912

こちらは、私も先日頂いたお弁当・・・。 

唐揚げは、先代のご主人考案の、秘伝のつけだれが自慢sign01
塩ベースの味なんですが、リンゴ・バナナなど果物で優しい甘みを出し、
にんにく、しょうが、玉ねぎ、また奥深い旨味を出すための米酢などを合わせて、
他にない味わいになっていました。 

衣も、時間が経ってもサクサク感が残るように、片栗粉でもない、小麦粉でもない、
企業秘密の粉を使っているそう・・・eye

この衣によって、外さっくさく、肉汁をしっかり閉じ込めて、
とてもジューシーなから揚げになっています。shine

チキン南蛮も美味。衣に、皆さんもよく目にするあるものを衣に使用。

これによって、外はカリカリ、中は鶏むね肉とは思えないほどのジューシーさと柔らかさです。

ちょっと酸味のある甘酢に、タルタルソースは奥様手作り。子供でも食べやすいように、
きゅうりと玉ねぎ、たっぷりのゆで卵で、フレッシュでやさしいソースになっていました。

ちなみに、ごはんは米どころ、地元湧水町産のお米。ごはんも抜群においしいですcatfaceheart04

これからの秋の行楽シーズン、このお弁当をお供に、

自然を満喫しにおでかけしてみてはいかがでしょうか?

<場所> 姶良郡湧水町北方(旧栗野町)。栗野インターから車で2~3分。インターから国道268号線に出て頂いて、大口方面へ。栗野橋を渡るとすぐの場所。

<営業時間> 朝9時半~夜7時まで。

<定休日> 水曜日。

<お値段> 450円。(一部商品を除く)

<お問合せ> 0995-74-2498 

2016年9月1日(木)    ととナビvol.114  ウメイロ 

次の中で、本当にいるお魚ってなーんだ?

①  サクライロ   ②ウメイロ   ③バライロ   ④タンポポイロ。

 thinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkthinkconfidentflair

答えは3番。。。じゃなくって、2番のウメイロでした!!

てなわけで、今日取り上げるのは、梅の実の色した魚、 ウメイロ 。

20169111umeiro_2

どうですか?うめ色ですか~?

青っぽい体をしていて背中の後半部分としっぽが黄色くなっています。落ち着いた感じの黄色、熟した梅の色って感じでしょうか・・・?

なんとも風情のある和名です! もっと鮮やかな黄色だったら「タンポポイロ」でしたかね?

さらにさらに・・・もしもそれがカニだったら・・・・・・

「タンポポクラブ」でしたね!!(カニは英語で「クラブ」)。おしいhappy02

・・・妄想はさておき、ウメイロは先週紹介したフエダイと同じフエダイ科の魚です。 

全長45㎝くらいの魚で、南日本の太平洋側、水深100~200mの深い海にすんでいます。鹿児島では大量に水揚げされる魚ではありませんが、南にいけばいくほど多いそう。鹿児島では「きほた」、奄美では

「きーうんぎゃるまつ」sign03と呼ばれています。(なぜにそんな名前・・・sweat01

 

名前はオモシロスギですが、ウメイロはおいしいお魚。刺身は歯ざわりがよくて甘味もあります。くせのない白身なので、塩焼きでも煮付けでもおいしくいただけます。

20169112umeirosashimi

 

・・・と、ここで、ととナビお約束のあのお話です。 

shadow「ウメイロがいれば、ウメイロモドキという魚もいます。」

・・・やっぱり。。。そして、これがウメイロモドキですdown

20169113umeiromodoki

一体どこが「もどき」なのか? 

それは、背中の黄色い部分の面積がウメイロよりも少ないところ。このせいで、「ウメイロモドキ」です。。。。残念sweat02

 

shadowウメイロはスズキ目フエダイ科なんですが、実はこのウメイロモドキ、フエダイ科ではないんです。「ぐるくん」とも呼ばれるタカサゴと同じタカサゴ科の魚なんです。体に赤みがあって少し恥ずかしそうにしている雰囲気がタカサゴに似ていますよね。」

なるほど。。。think

・・・って、はずかしそうな魚ってなにっ?!

 

あやうく納得しそうになってしまいましたが、タカサゴの仲間は淡白な味わいのものが多い中、ウメイロモドキは脂ののりがいいほうなんだそう。で、刺身がおいしいんですってよ。

20169114umeiromodokisashimi

 

たしかに!good