2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月28日 (木)

2016年4月28日(木)   ととナビvol.96   マテガイ

今日のトトナビは、マテガイ

201642841mategai

そろそろシーズンですねぇ・・・catface。細長い竹のような形ですが、れっきとした二枚貝の仲間。 

鹿児島県内では八代海に多く、大潮の日に、この貝を目当てに干潮の時間に合わせて干潟に出かける人は多いですよね。 

201642842mategaiwotoru

マテガイは砂に潜っていますから、採るためには少しコツがいります。まずはマテガイがすむ穴を見つけます。その際には、鍬やスコップで砂の表面を平たくけずると穴の入口がわかりやすくなります。穴が見つかったら、その中に「あるもの」を入れるんです・・・thinksign02

 それは・・・おむすび!riceball

なわけありませんよねdespair。。。

おむすびを入れると何かいいことがあるかも知れませんが、ここではそう、を入れるんです。そうしてしばらく待っていると、マテガイがにょきっと顔を出しますので、そこをすかさず素手でつかみとるんです。

201642843mategainyokinyoki

にょきにょき・・・スポン!

201642844mategaisuikan

塩を入れると、かわいそうにweepマテガイは、潮が満ちてきたのと勘違いして出てくるんですよcrying。これはマテガイの習性をうまく利用した採り方なんですねgood。 

先ほど「マテガイが顔を出す」と言いましたが、正確には顔ではなく水管を出すんですね。二枚貝は貝殻から出した水管で水を出し入れしてupdown呼吸します。マテガイの水管にはいくつもの節(ふし)があって、指で触れると先端部分が簡単にとれてしまうbearingんです。

 それってどゆこと??

砂に潜ったマテガイが水中に水管を出していると、それをエサだと思った魚に攻撃されることがあるんですが、マテガイちゃんは、先端を切り離して穴の中に逃げるdashsweat01んですよ。

これは「自切(じせつ)」と呼ばれる身を守るための行動です。トカゲが尻尾を切り捨てて逃げるのと同じですthinkね。生き物はおもしろいですね。ついでに、マテガイを獲ってきたバケツにこの「水管」がいっぱい落ちているのも結構おもしろいですhappy01

マテガイは独特の風味があって、好き嫌いが分かれるかもしれませんが(もちろん大富先生は大好きです)、バター焼きや塩茹で、味噌汁が定番です。野菜といっしょに味噌で炒めてもおいしいそうですよ。

201642845yasaimisoitame

( ↑ マテガイと野菜の味噌炒め )

これからの時季、スーパーにならぶこともありますので、ぜひ食べてみてください。

2016年4月26日 (火)

明日の聞きナビ!のテーマは・・・

明日の聞きナビ!のテーマは・・・

「  あれ?どこやった?よく無くしちゃう 話 」 です。

 

毎日使うものなのに、良く使うものなのに

「あれれ?無い!なんで?どこ?」

・家のカギkey

・携帯・スマホmobilephone

・TVやエアコンのリモコンtv

・メガネeyeglass・・・など・・・

無くしたものと見つけた場所も教えて下さいねeyeshine

  あれ?どこやった?よく無くしちゃう 話 

明日(4月27日(水))12:00までにメール・FAXでメッセージをお寄せください。

お寄せくださった中からお一人に「POPOらベル」をプレゼント!

みなさんからのアクセスお待ちしていますhappy01

2016年4月22日 (金)

青色のトンボ!

Rn.osibotanさんから頂きました!

今朝は、ほたる農園の池に行って来ました!

蛙さんの鳴き声、トンボの孵化はラッシュ状態、蓮の花も綺麗でした、、、

写メは、青色のイトトンボです〜名前は?

H28422

キレイな青色ですね~shine

名前はなんでしょうねeyesign02

ご存知のかたいらっしゃいましたら、教えて下さいconfident

2016年4月21日 (木)

2016年4月21日(木)   ととナビvol.95    オヤビッチャ

今日のトトナビは、こちらdown

201642131oyabiccha_2

テレビの旅番組などで、レポーターの人が南の島の海に潜るとよく出てくる、きれいな魚がたくさん寄ってくるシーン。。。そこに必ずと言っていいほど登場するのが、このオヤビッチャです。

 

白地に黒いしま模様がある手のひらサイズの魚です。しまの向きは…、そう、横じまt-shirt。いかにも熱帯魚という感じのきれいな魚なので、水族館でも定番だそう。 

熱帯の海だけにいる魚かと思いきや、なんと温帯域にもすんでいて、日本では静岡県以南に分布しています。

 

ところで、オヤビッチャのように見た目のきれいな魚は食用にならない、食べてもおいしくないと思っている人が多いんじゃないでしょうか。でも、鹿児島県内でも奄美のご出身の方なら「オヤビッチャはおいしいよ」とおっしゃると思います。 

オヤビッチャはスズキ目スズメダイ科の魚ですが、スズメダイの仲間はカラフルでありながらおいしい魚が多く、奄美地方では(スズメダイの仲間を「ひき」と呼び)、何種類かはふつうに食用にされています。オヤビッチャのように横じまの入ったスズメダイは特に「あやびき」と呼ばれていて、奄美ではふつうにスーパーにならんでいます。とても肉厚で、けっこう脂がのっているので、刺身や煮付け、ソテーなどでとてもおいしくいただけます。塩で煮るのもいいんですって!

201642133oyabicchasashimi_2

ところで、オヤビッチャにはいとこがいて、ロクセンスズメダイという名前なんだそうです。

201642132rokusennsuzumedai_2

オヤビッチャは背中に黄色が入っていますが、ロクセンスズメダイは黄色くありません。そのかわりに、尻尾の上下に黒い線が走っています。水の中ではこれが良く目立つので、例のテレビ番組の海の中のシーンに遭遇したら、確認してみてくださいeye

 

線の数は5本ですが、ロクセンスズメダイcoldsweats02。この魚もとてもおいしい魚ですよ。南の海の恵みをぜひ味わってください。鹿児島県本土でも運が良ければ手に入りますが、やはり本場は奄美。奄美に行って「あやびき」を食べましょう! 

201642134rokusensuzumedaisote_2

( ↑ ロクセンスズメダイのソテー )

2016年4月14日 (木)

2016年4月14日(木)   ととナビvol.94    アカザエビ

今日のトトナビは、アカザエビ

201641421akazaebi_2

イタリア料理でも「スカンピ」の名でおなじみのこのエビ、「テナガエビ」と訳されることがあるんですが、テナガエビは川にいるエビで、本当はアカザエビの仲間なんです。

 アカザエビはザリガニの仲間です。クリスマスに食べるアメリカンロブスターも同じ仲間です。ハサミを持っているのが特徴。本場イタリアではヨーロッパアカザエビというエビが使われていますが、日本にはいません。でも、日本には和名アカザエビというエビがいます。しかも、鹿児島近海でも獲られているんです。それは、たかえび漁。 

アカザエビは、水深300~400mの深海にすんでいて、それはたかえび漁の漁場とちょうど同じ深さ。なので、いっしょに獲られるんです数は少ないですけど。 

・・・と言いつつ、実はたかえび漁ではアカザエビよりもサガミアカザエビというエビのほうがたくさん獲れるんです。サガミアカザエビはハサミに明瞭な赤と白の帯が入るのが特徴です。

201641422sagamiakazaebi_2

出荷される時にはこの2種は区別されず、どちらも鹿児島では「あかさ」と呼ばれています。

 では、ここからは大富わーるどにお付き合い下さい・・・coldsweats01

大富先生shadow:この前、サガミアカザエビとにらめっこをしたんですよ。すると、彼らは全く笑わないんですね。それどころか、怒っているんですよ。これがその時の顔です。すごいえらそうにしているでしょ。

201641423sagamiakazaebikao_2

shadowでも、彼らは本当はとても気が小さいんですよ。

なぜって・・・?

ちゃんと書いてあるんですよ、体に。「小さい」と。(みなさん、アカザエビを手に取り、「さい」をさがしてあげてください・・・gawkdown

201641424sagamiakazaebishou_2

( ↑ サガミアカザエビの「小さい」・・・分かりますかぁ? )

 
言うまでもなく、アカザエビもサガミアカザエビもとてもおいしいエビです。イタリアンはもちろん、鹿児島は産地ですから、獲れたてのお刺身が食べられます。 

下の写真は、お刺身と、大富先生作「アカザエビ入りのペペロンチーノ」(アカザエビがパスタの山をクライミング中~)。            

201641425sagamiakazaebisashimi_2

201641426sagamiakazaebipepe_2

鹿児島には地元産のアカザエビを使うイタリア料理店がありますので、皆さんもぜひぜひご賞味くださいね~scissors

 

 

2016年4月13日 (水)

今日のおでかけ隊は・・・

いよいよ明後日15日(金)に迫ってまいりました、

「MBC RADIO DISCO NIGHT!! Vol.2」

のプロデューサーでもいらっしゃいます!

DJ BOSSさんがスタジオに来てくださいましたーmusiccd

H28413

ディスコナイト前回も盛り上がりましたが、

今回も「70年代、80年代、そして90年代のダンスフロア」が再現されるということで、

あのころを思い出しながら、あの頃の衣装でぜひお越しくださいupup

DJBOSSとDJ BABYもDJとして会場でディスコソングをかけるわけですが、

ショーケースと呼ばれる、いわゆる「ライヴ」もありますsign03

SOUL LEGEND LIVE from TOKYO!として、

マイケル鶴岡セルジオムトウ、そして鹿児島初上陸WODDYFUNK

3人のスペシャルライヴsign01sign01

ジミー入枝、ダンスチーム『ひったまガールズ』も今回も登場karaokeshine

いよいよ明後日ですsign03

場所:鹿児島市キャパルボ8階のキャパルボホール

日時:4月15日(金) 午後7時開場 7時30分スタート (11時終了予定)

チケット:前売り券3,000円(1ドリンク付) 当日券は500円アップ

購入方法:イープラス、ファミポート(「えむびーしーでぃすこ」で検索)

鹿児島市十字屋クロス、山形屋、オプシアミスミ、ソウルマスターズカフェ

チケットは、お早にお買い求めくださいrunsign03

Fridayナイトにキャパルボホールで盛り上がりましょうheart04heart04

2016年4月12日 (火)

明日の聞きナビ!のテーマは・・・

明日の聞きナビ!のテーマは・・・

「  ズレてる・ズレた 話 」 です。

 

RN.にゃんこさんから頂いたメール

「先週から右膝が痛い。

レントゲンで確認すると、なんと、膝のさらがずれていました。

ズレた話って聴きたいです」

そのまま採用させていただきますsign03

ありがとうございますsign03

・話がズレる

・(夫婦・恋人同士)で考え方がズレる

・性格がズレる

・パンツもズレるcoldsweats02

・思わずメガネがズレるeyeglass

 ズレてる・ズレた 話 

明日(4月13日(水))12:00までにメール・FAXでメッセージをお寄せください。

お寄せくださった中からお一人に「POPOらベル」をプレゼント!

みなさんからのアクセスお待ちしていますhappy01

2016年4月 7日 (木)

2016年4月7日(木)   ととナビvol.93    ミノエビ

今日のトトナビは、こちらdown

ミノエビ

20164711mino

( ↑ ミノエビ)

 

20164712akamon

( ↑ アカモンミノエビ)

 

20164714mino_2

20164713akamon_2

( ↑ ミノエビの塩ゆで)                    ( ↑ アカモンミノエビの刺身)

2016年4月 6日 (水)

高田みづえさん、ご出演!!

11時、皆さん驚かれたことでしょうdelicious

note硝子坂が流れ始め、

なんと、その歌声のご本人、高田みづえさんが登場したのですからsmilesign01

Photo_4

今回、ど~んと鹿児島のロケをえつこさんとされていまして、

たんぽぽ倶楽部にもご出演いただけることになりましたheart04shine

とっても元気で、楽しいお話を繰り広げていただきましたよlovely

2人の話が止まらないとまらない...

Photo_5

人生相談中もお話中catface

高田みづえさんと、えつこさんのど~んと鹿児島は、

5月4日・11日放送予定ですsign03

ぜひご覧くださいtvshine

Photo_6

今週のランチタイム音楽ギャラリー♪

今週は、3月30日(水)に発売された

アコーディオン奏者ダニエル・コランとバイオリン奏者マティルド・フェブレール

デュオアルバムnote

「フレンチ・カフェ・ミュージック ~ギュス・ヴィズール&トニー・ミュレナ作品集~」

を特集してお送りします。

えつこさんをカタカナばかりで困惑させている一枚cdですbleah

1930年代に活躍した2大アコーディオン奏者の

ギュス・ヴィズールとトニー・ミュレナの作品を取り上げていますflair

今も多くのアコーディオン奏者に演奏されている曲ばかりです。

これからの季節にぴったりのさわやかなフレンチミュージックをお楽しみくださいnote