2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 水曜つぶやきすと、今日はつぶやくだけじゃない! | メイン | ☆ゆうちゃんのコーディネートは、こーでねーと!!vol.16★ »

2015年12月17日 (木)

12月17日(木)   ととナビvol.77  ウツボ

まんまるや甲南店(鹿児島県鹿児島市上之園町24−28)さんからお送りしているととナビ12月号。

20151217utsubo51_2

今日は ウツボ です。

20151217utsubo52

 

ウツボはウナギ目ウツボ科の魚で、大きいものは1mくらいsign03にまでなるそう。黄色と茶色のまだら模様が特徴で、岩の隙間から顔をのぞかせて獲物を待っている姿をテレビや写真で見たことがある人は多いことでしょう。泳ぐというよりは岩陰に隠れて獲物を待っているほうが多いですが、夜になると泳ぎ回ることもあるそう。

鹿児島では「きだか」と呼ばれ、筒で獲られることが多いですが、時々定置網にも入ります。今日まんまるやにやってきた個体は開聞岳の近くの定置網で獲られたもの。

 

高知県などの沖を黒潮が流れる地域ではウツボは好んで食べられていますが、残念なことに鹿児島ではウツボを食べる習慣はほとんどあまりありません。でも、南大隅町の佐多では冬にウツボの干物を食べる習慣があり、干物を専門に作っている業者さんもいらっしゃいます。

さて、そんな「姿」からは食指がイマイチ動かないウツボ、まんまるやの凄腕板さんの池之上さんがさばいて下さいました。

20151217utsubo53

  

干すと少しくせが出るので好き嫌いがありますが、生の物はくせがなく、骨のないおなかの部分はお刺身でも食べられます。皮を付けたまま焼き切りにすると・・・・

20151217utsubo54

皮目が香ばしくておいしい~happy02。地鶏のささみの刺身に似ています! 

次は、大富先生オススメの調理法downコチラ

20151217utsubo55

 

味噌煮です。かわの内側がプルプルcatface、恵津子さんのお肌もプルプルになることでしょう。 

こんなにおいしいウツボ。鹿児島でも食べる習慣ができればいいですね。