2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月 4日 (金)

グリーンランドの池田さんからお出かけ情報♬

毎週金曜日は県外のお出かけ情報をお伝えしていますhappy01

今日は熊本県にあるグリーンランドから、

宣伝広報課 の 池田 優介 さんがスタジオに来て下さいましたbullettraindash

2015124odekake1

なんとグリーンランドは、

世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表した

「2015年日本 の人気テーマパーク」において、

九州では最上位の第7位に選ばれたそうですlovely

パチパチパチshine

そんなテーマパークが、おとなりの県にあるんですsign03

鹿児島からの来場者も多いみたいですよwink

2015124odekake3

この冬もイルミネーションや、年末年始のイベントなど

お楽しみが盛り沢山みたいなので

ぜひ足を運んでみて下さいね~notes

2015年12月 3日 (木)

変わったフルーツが!

Rn.花咲かせ爺さんから

熱帯地方でなるようなフルーツが届きましたsign01

H27123

スターフルーツチューチューパッションフルーツミラクルフルーツガラナsign01

丁寧に果物の解説までお送りくださいましたhappy01

スターフルーツはJR七ツ星の料理にも使われたんだそうshine

輪切りにしてアイスクリームを乗せてデザートとして提供したんですってsign01

チューチューパッションフルーツは、実をもんで柔らかくし、

ストローでちゅーちゅー吸って食べるんだそうですsign01

ミラクルフルーツは口の中に1分くらい入れてから、

その後すっぱいものを食べると甘くなるんだそうhappy02

そして、ガラナはアマゾン展でガラナの缶ジュースが売られていたようですが、

そのガラナは果肉ではなく種子を加工してジュースが作られているんだそうですsmile

なんだか初めて目にする果物ばかりでびっくりimpactsign03

Rn.花咲かせ爺さんは、

今度の土日の5・6日にサンシティーホールいぶすきで開催される

いぶすき産業まつりの中の

「第37回グリーンフェスタいぶすき」に熱帯果樹を出されるんだそうですflair

ぜひお出かけくださいnote

12月3日(木)   ととナビvol.75  スマ

いよいよ12月xmas。今月はスタジオを飛び出して、まんまるや甲南店さんからお送りしまぁ~すcat

今年も一年がんばった大富先生とタンポポスタッフ。写真じゃなくて本物のおいしいお魚を目の前にしてととナビをお送りしたい!!ということで、「おいしいお魚を食べたいならココ」と大富先生も太鼓判の、

まんまるや甲南店(鹿児島県鹿児島市上之園町24−28)さんにお邪魔しました。

 カウンターの前にどんと並べられた魚の数々・・・テンションがあがりますup

2015123shuuroku1_2

そんな中から、今月最初の魚は スマです。

先週のヒラソウダ、マルソウダと同じサバ科の魚で、「ほしがつお」と呼ばれることが多いそうです。また、南薩では「ほしたろう」、奄美では「うぶす」(おぼそ)と呼ばれています。尾っぽの方が細くなっているからですね。

 

全長1mくらいになりますが、よく見るのは5、60センチくらいのもの。今日は実物を用意していますので見てみましょうdownwardleftsearcheye

2015123masu11

胸びれの下の方に黒い点shineが散らばっているのが特徴。これがやいと(お灸)の跡のように見えるので「やいと」と呼ばれることもあるんですって。

 

実はこのスマ、かごしま水族館にもいて、黒潮大水槽のなかを元気に泳いでいるんだとか(その様子を水産学部を卒業した職員さんが元気よく説明してくれたので、先生はうれし涙weepがちょちょぎれたsweat01そうですよ)。

 

そして、今の時季はとても脂がのって最高においしいんですgoodgood

東京などでは「まぼろしのカツオ」と呼ばれたりもするほど・・coldsweats02

クロマグロやクエなどの超高級魚は別として、この時季ナンバーワンの魚といっても過言ではないですね。オススメはもちろんお刺身!!

2015123masu12_3

 

赤身の魚ですが、脂がのって白っぽくなったところと、赤いところと・・・どっちもGooooolovely

上品な甘みの脂がとろけます・・・happy02。 

鹿児島ではこんなおいしい魚が地魚として食べられるんです。幸せですよねdelicious

本物のお魚を前に、おいしく味わいながら、大富先生の説明を聞くシリーズ、来週もお楽しみにsign03