2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« ☆ゆうちゃんのコーディネートは、こーでねーと!!vol.3★ | メイン | ☆ゆうちゃんのコーディネートは、こーでねーと!!vol.4★ »

2015年8月27日 (木)

8月27日(木)   ととナビvol.61  ボウズコンニャク

今日は久しぶりに魚のお話・・・その名も ボウズコンニャク  !!

2015827bouzu1_2

 

それにしてもあんまりな名前crying

目がうるうるしてかわいいのに・・・かわいそうですweep

ボウズなのか、こんにゃくなのかはっきりしてっ!angry(いやいや魚です。。。coldsweats01

大きさは20センチくらいで、南日本の水深100mよりも深いところの海底にすんでいるので、深海魚といってもいい魚。で、ナミクダヒゲエビやヒメアマエビといっしょに錦江湾のとんとこ網で獲れるんです。

 

小さいし、見た目もいまいちなので獲れてもずっと捨てられてい(「る」ではない)んです。

なぜ「」のかというと、今ではその価値がわかってきたから。

大富先生が、著書「九州発 食べる地魚図鑑」を書くために食べてみたところ、おいしいことが発覚。煮ても、焼いても、揚げても、そして生でもおいしい!!。なんと5段階評価の3shine。しかも、計画中の改訂増補版では評価4に変えるつもりだ」というから大変な出世upupupです。

 仲卸業者さんにもためしに食べてもらったところ、「おいしい!」との賛同が得られ、それからほんの少しずつですが、去年くらいから鹿児島で流通するようになってきました。またヒメアマエビのようなサクセスストーリーが始まるとすれば、こんなに嬉しいことはありませんhappy01! 

では、そのおいしい食べ方です。

まずは皮付きのまま炙って・・・「刺身」。」最高good

2015827bouzu4

 

ほかにも、焼いた煮付けたり・・・goodgood

2015827bouzu3_2

2015827bouzu2_2

 

高い確率で食べられるのは、「まんまるや」甲南、「まんまるや」騎射場。そして鹿児島中央駅近くの「半魚人」など。運が良ければスーパーでも手に入るそうですよdelicious

鹿児島には「深海の海の幸」になる潜在能力をもった雑魚たちがほかにもまだまだいます。1種類でも多くの海上投棄魚が食卓にのぼるようになるために、そしてこのととナビで皆さんに紹介できるように、がんばっていきたいと思います。