2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2014年11月 | メイン | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

年越し手打ち!蕎麦♪

今日は、朝のラジオ番組「モーニングスマイル」の中で、

枕崎市のMBCふるさと特派員 山崎巳代治さん、

そして鹿児島市都市農業センターの藤田秋弘さんにご指導いただきながら、

ポニーメイツの3人が年越し手打ち!蕎麦を作ってくれましたcatfaceshine

恵津子さんも美味しく召し上がっていましたよhappy01

20141231osoba

スタジオ内は、お蕎麦の良い香りでいっぱいでしたよhappy02

良い年末が迎えられそうですfuji

みなさん、2015年もたんぽぽ倶楽部をどうぞ宜しくお願い致しますconfident

2014年12月30日 (火)

スタジオに藤本アナウンサー

今日の海童が行く!は、MBCのアナウンサー藤本真未さんでしたhappy01

スタジオでの出演で、思い出の曲・ビビディ バビディ ブーについてのお話をしてくれましたnote

藤本アナウンサーは、5歳から17歳までバレエをしていて、初めての発表会で踊った曲が

この曲だったそうですnotes

素敵な思い出ですねshine

20141230kaidou1_2

20141230kaidou2

2014年12月25日 (木)

クリスマス

12月25日・・・
みなさん、xmasいかがお過ごしでしょうかconfident??

Rn.ちっちゃいママさんからいただきましたmailto

Merry Christmas!! ドライブしてますrvcar江口浜から 青空と白い雲…青い海がきれいですshine
深呼吸したら,ちょっぴり優しくなれそう(笑)
一昨日のイブイブは大小あわせて8個のケーキと一口大のアップルパイを数十個作りましたsign03
今年も好評でしたsign01 昨日は 旦那が釣ってきた魚でお刺身パーティーshine 今日は 昨日から仕込んだ(おでん)ですsign01 チキンはないけど…美味しい大根で一杯やりますsign01楽しみ(^_^)


江口浜の写真sun

H261225eguti気持ちのいい天気ですね~shineshine
ドライブにもってこいの日和でしたねcatfaceheart04

そしてケーキのお写真もいただきましたnote

H261225

このケーキは、ブッシュ・ド・ノエルでしょうかeyesign01

すごいですね~shine8コもケーキがあったなんて・・・うらやましいdelicioussign01

明日からは、もう年末ムード一色でしょうsmile

年越しまで走り抜けますよ~~runsign01

またあしたnote

12月25日(木)  ととナビvol.26  ブリ その②

今日はxmasクリスマスですが、来週はお正月。で、お正月に欠かせないのが  ブリ 

鹿児島では養殖だけでなく、天然のブリもたくさん獲れます。

定置網のほか、飼い付け漁業という方法もあり、錦江湾でも行われています。やり方はこう・・・

ブリの回遊ルートとなっている場所まで船で出かけ、そこで餌をまいて餌付けをしておきます。

よしよし・・・catとなったところで、突然釣り始めます。

ブリにとってはニャンともひどいshock話ですが、寒くなってきたこれからの季節の 寒ブリ は、脂がのって本当においしいkissmarksweat02。。。

刺身寿司しゃぶしゃぶ照り焼き・・・

20141225buri1_7

20141225buri2_3

 

20141225buri3_2

そして、身だけではなく真子(卵巣)もおいしい、白子(精巣)もおいしい~lovely

真子は甘辛く煮付けるほか、

ボラの卵巣と同じようにからすみdown

20141225buri4

そして、白子はポン酢で食べるのもいいし、

大富先生のオススメは・・・down

20141225buri5

ブリの白子のバター焼きしょうが醤油かけです。

うわぁ…とろとろですねheart04クリスマスでもいいかも~xmasxmas

2014年12月19日 (金)

雪雪・・・・猫!

今週は、寒~い一週間でしたね

そんな中、雪関連のお写真を頂いていたので、ここでご紹介しますcamera

今朝(12月18日)の桜島のお写真snow

H261219sakurajima

そして、霧島山のお写真camera

H261219kisishima

こちらは、伊佐市のお写真cameraH261219isa

吹雪いてましたね~wobbly

寒い中、こちらはあたたか~いお写真camera

H261219neko

H261219neko2ぬくぬくheart04

愛用の湯たんぽをねこちゃんたちに乗っ取られてしまっていたようですsign01

暖かそう~~~catheart02

寝顔に癒されますねshineshine

また来週も冷えそうですので、みなさん風邪など体調を崩されないように

気をつけてくださいねtyphoon

また来週です~~note

2014年12月18日 (木)

12月18日(木)  ととナビvol.25  ブリ その①

今年最後は、2週にわたって  ブリ  のお話。

20141218buri1_5

先月登場した ボラ とおなじく、出世魚のブリ。名前は、

関東では・・・ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ

関西では・・・ツバス→ハマチ→メジロ→ブリ   ・・・と言った具合に“出世”していきます。

で、ワカシやツバスより小さい、体長数センチのものを もじゃこ と言います。

なぜ「もじゃこ」かといいますと、流れに乗って移動するじゃこだから。

冬の間海の中で生い茂った海草(ホンダワラなど)が、春になって岩から離れ、

海流に乗って流れるのが流れ藻。この流れ藻は、「海のゆりかご」とも言われ、

色んな魚の子や、エビやカニの仲間などの生活の場となっています。

そんな流れ藻のなかにいるブリの子「もじゃこ」も、

流れ藻と同じ色(保護色)をしていますdown

20141218buri2

流れ藻を探して、流れ藻ごともじゃこをすくいとる「もじゃこ漁」は春に行われ、

そのもじゃこをもとに、ブリの養殖が行われているというわけです。

錦江湾では、桜島の南では(ブリより暖かい水を好む)カンパチが、

北ではブリが中心で養殖が盛んです。

もじゃこから2~3年かけて、5キロくらいになったら出荷されるんだそうですよ。

“ゆりかご”から“出荷”まで、出世しながら成長していくんですね~confident

2014年12月15日 (月)

手作り!!

リスナーの日置市のマリンさんからこんなプレゼントが届きましたhappy01

クリスマスのリースxmasshine


Homestandbyhtdocs_toolimgconvertjpg


メールの内容は・・・
「リースどうでしたか? 今年は、手抜きでゴメンなさい! アイルランドへのクリスマスプレゼントの発送も済ませました。でも、例年より遅くなったので… クリスマスに、間に合うかなぁ? 良いクリスマスをお過ごし下さい!日置市のマリンでした♪」

と、書いてありましたが、なんと見事なリースsign03

まつぼっくりは、手のひらサイズで大きいcatface
ありがとうございましたnote ほっこりしたスタッフでした~heart01

(ともえribbon

おもち

 RNちゃまとちーみ さんからはこんな写真を届きました

H261215_3

ホームベーカリーおもちを作ったそうですlovely

炊飯器でもち米を炊いて、こねるのをホームベーカリーでしたとかnotes

もち米2号で小サイズが、8個できるそうですhappy01

ホームベーカリーがある方はぜひチャレンジしてみてくださいheart04

2014年12月11日 (木)

TOYOTA街角ステーション!

今日、鶴園さんが紹介したテイクアウトグルメは・・・

南九州市川辺町平山 ミートショップかきうち

「黒豚メンチカツバーガーfastfood

創業62年、鹿児島黒豚の販売指定店で、鹿児島黒豚や黒毛和牛、さつま地鶏を販売sign03

全国への発送も多いお店ですflair

この黒豚メンチカツバーガーのメンチカツ、

とんかつしゃぶしゃぶにも使うような、

おいしい鹿児島黒豚ロースバラ肉もも肉の端材を

バランスよく組み合わせてミンチにしているんだそうshine

サイズがまたすごいsign03sign03

大きさ8~9cm、厚さ3cmほどeyeeye

鹿児島黒豚の特徴の、油の甘みが抜群びっくりするほどジューシーですheart02

<場所>南九州市川辺町平山 南九州市商工会川辺支所のすぐ近く

<営業時間>朝7時~夜7時半

<定休日>なし

<お問い合せ>0993-56-0122

12月11日(木)  ととナビvol.24   キンメモドキ

今日の魚はコレdown

20141211kinmemodoki1

名前は キンメモドキ

以前、キンメダイ(キンメダイ目キンメダイ科) を取り上げましたが、それとは全く関係ない、

スズキ目ハタンポ科で、体長数センチのお目めのぱっちりした金魚のようなおさかなです。

なぜ今週がこの「キンメモドキ」かというと、大富先生がたべたキンメモドキは、

先週のソデイカのおなか(胃袋)の中から出てきたものだからwobbly・・・という「つながり」ゆえ。

なかなか新鮮で、こんな風にdownして食べたら、とってもおいしかったそうdelicious

20141211kinmemodoki2

ところでこのキンメモドキは、沿岸の岩礁やサンゴ礁に群れでいる魚。

そして、一方のソデイカは外洋域の結構深いところにいるイカ。

この両者は、一体、いつ、どこで、遭遇したのでしょう・・・???

冬の風の強い日には、浜に打ち上げられることもあるcoldsweats02というソデイカ。

実はあの巨体で、結構岸近くまでやってきているのかも・・・thinkthinkthink

ソデイカから横取りしたキンメモドキを食しながらdelicious

新たな研究課題を発見eyeflairした大富先生なのでありました。。。。