2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2016年12月 1日 (木)

TOYOTA街角ステーション!「フランス風洋菓子プレール」

*今日は「鹿児島市」から。*

*意外や意外、男性のお客様に人気の、冬にぴったりsnow大人スイーツをご紹介したいと思います。*

伺ったのは、鹿児島市真砂本町にあるお菓子屋さん「プレール」

今年でオープンから15年になる洋菓子屋さんです。

H28121

製菓学校を卒業後、岐阜の洋菓子店で長年修業を積まれたというご主人、

宮 毅さんを中心に、お店を切り盛りされていますshine

ちなみにお店のお名前の「プレール」は、フランス語で「お気に入り」という意味。    

店内はバターの香ばしい香りに包まれて、一色sign01xmas

H281212

見た目にもおしゃれなケーキや、たくさんの種類の焼き菓子が、ところせましと並んでいます。

そんなクリスマス一色の店内で見つけた、今回のテイクアウトグルメは、

この寒い時期にだけお目見えする期間限定のお菓子。その名も「プレミアムショコラ」ですheart04

H281213

簡単に言うと、長さ15~16㎝程の細長いチョコレートケーキflair

カカオ分の高いチョコレートを中心に、砂糖、卵、小麦粉、バターというシンプルな材料で作られています。

ケーキと言っても、小麦粉が全体の1%程しか入っていないので、

ケーキというよりはどちらかと言うと生チョコに近い感じです。

1番のこだわりは、主役のチョコレート選び。

普通チョコレートケーキというと、カカオ分50%前後のものを使われたりするそうなんですが、

こちらで使われるのは、イタリア産のカカオ分72%のチョコレートshine

チョコレートの産地によって様々で、甘かったり、酸味が強かったり、

においがあったりするものもあるそうなんですが、

宮さんが選んだチョコレートは、良い意味でくせのないチョコレート。

すっきりとした味わいの、食べやすいチョコレートを使っていらっしゃいますnote


なんといっても特徴は、そのしっとりとしたなめらかな舌触り。

宮さんもこの食感にはこだわっていらっしゃるそう。

材料を合わせる際、例えばチョコレートは油分、卵は水分なので

どうしても材料がうまく合わされず分離してしまうそうなんですが、

これを1度わざと分離させてから、徐々に材料をつなげる事によって、

うまく材料が合わさり、なめらかな食感が生まれるそうです。

また生地をしっとりさせる為に、低温でじっくり湯せん焼きをしています。

ほんのりビターさもありながら、なめらかな味わいと食感。

ナイフで少しずつカットしながら食べる感じも、また大人な雰囲気です。

クリスマスなどパーティーにもぴったりなのではないでしょうか?

是非しっかり冷やしてsnowからお召し上がり下さいsign03


<場所> 鹿児島市真砂本町。

     近くにニシムタスカイマーケット鴨池店。こちらの裏の通りにあります。

     周辺には道案内がたくさんありますので、目印になさって下さいrvcar

<営業時間> 朝11時~夜7時半。

<定休日> 不定休(詳しくはプレールのHPをご確認下さいsign01

<お値段> 920円(来年3月いっぱい頃まで販売される予定だそうです。)

<お問合せ> 099-250-9515

2016年12月1日(木)   ととナビvol.127 タカノハダイ

早いものでもう12月。。。。今日は タカノハダイ 。

20161211_takanohadai

タカノハダイはスズキ目タカノハダイ科の魚。「タイ」がついてもタイの仲間ではない、いつものパターンです。南日本から台湾にかけての沿岸の岩礁域に生息しています。

 斜めに走る黄褐色の帯が特徴的。そして、しっぽには白い斑点。ストライプと水玉模様の「同時使い」なんて、かなりオシャレ上級者ですhappy02

大富先生はこれをみると夏の鹿を思い出すんですって。(鹿の毛の色は夏と冬で違うんだそう。そういえばしっぽの辺りは小鹿のバンビを彷彿とさせますよね・・・)

 

さて、このタカノハダイ。全国的には「磯臭い魚」ということで人気がありません。磯釣りなんかで釣られても持って帰らない人が多いんですっってweep

 

でも大富先生は声を大にして私は全国の釣り人に訴えます。

shadow:「寒い時期のタカノハダイは

脂がのってとてもおいしいんだぞ!」・・・と。

特に背中が盛り上がって肉厚であれば、それは脂がのっている証拠goodです。

 

食べ方としては、やはりお刺身が一番。甘味があっておいしいです。また、塩焼きや煮付けなどにしてもおいしいそう。

20161214sashimi_2

20161215shioyaki

近縁種にはユウダチタカノハという魚もいます。

20161212yuudatsitakanoha

白っぽい体に黒い斜めの帯が入っていますね。タカノハダイの仲間は関東では「たかっぱ」と呼ばれますが、鹿児島では「ひだりまき」と呼ばれています。

 

別の近縁種に、黄色い体に黒い斜めの帯が入って唇が赤いギマキという魚がいますが、

    20161213migimaki

なんとこのミギマキも鹿児島では「ひだりまき」と呼ばれますwobblyなんでだろ~なんでだろ~note

 

先生は、タカノハダイ、ユウダチタカノハ、ミギマキ、全てを食べたそうですが、一番おいしかったのはタカノハダイだったとか。(ミギマキはちょっとくせがあったらしいです。食べた時季が悪かったのかもしれません)

 

冬のタカノハダイはとてもおいしいです。また、スーパーでも丸のまま、あるいはお刺身が売られていると思いますのでぜひ食べてみてください。

「タカノハダイ」もしくは「ひだりまき」という名前で売られていますからね。

 

2016年11月30日 (水)

へび・・・

蛇、苦手な方はごらんにならないほうがいいかもしれません・・・wobbly

Rn.3児のパパさんからいただきましたmailto

えっちゃん、数十年ぶりに野性の蛇を見ました!!Σ( ̄□ ̄;)
こんなに大きく太い蛇は驚きでしたよ、動じず凄く睨まれ・・
カラスヘビなのかマムシなのか・・黒い蛇を見ると何とかって言いますよね・・。
この蛇は何か分かりますか?

あぁ・・怖かった(T_T)

H281130_2

大きな蛇ですね・・・impactsign01

久々見ましたeyesweat01近くに出たら恐いですねshockshock

なんていう種類の蛇なんでしょうかね??

ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください~sign01

メール・FAXお待ちしていますmailfaxto

加えて、Rn.YUIママさんからもいただきましたmailto

えっちゃーん、わたしの見つけた蛇さんも教えてほしいです(^^;。
ななんと、体長は一メートルは絶対あった!
太さも私の手首くらい。
台風あとに伐採した木々をあつめた中にいましたよ~(/_;)/~~。
びっくりしました~。
もう、1ヶ月くらいなるので、今はもう、冬眠なさったかな。
そう信じたいです(笑)。

H2811302

ヒョーーーshocksweat01

全体が見えない分、恐さ倍増しますね・・・

みなさんからの情報お待ちしていますsign01

2016年11月29日 (火)

フルーツいっぱい!!

今年も、Rn.花咲かせ爺さんから

きれいなお花と珍しいフルーツが届きましたsign03

20161129

カトレア、アテモヤミラクルフルーツイブスキサワシーsign01

お花と果物の良い香りがlovely

手書きのお手紙と一緒にありがとうございますshine

 

この珍しい果物は、熱帯果樹と言うそうですhappy01

そして、この熱帯果樹の展示即売などが行われるイベントが今週末あるそうですsign03

~花・緑・熱帯果樹の祭典~第38回グリーンフェスタいぶすき

日時:平成28年12月3日(土)9:00~16:00

          12月4日(日)9:00~16:00

場所:サンシティーホールいぶすき(いぶすき産業まつり会場)

皆さん、ぜひお出かけくださいnote

明日の聞きナビは・・・

あっという間に、11月も明日まで・・・早いcoldsweats02

という事で、明日の聞きナビのテーマは、

「 師走と言えば・・・ 話 sign03 」

 

11月30日(水)お昼12:00までメール・FAXでメッセージをお寄せください。

お寄せくださった中からお一人に「POPOらベル」をプレゼントsign01

みなさんからのアクセスお待ちしていますhappy01