2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年1月19日 (木)

2017年1月19日(木)   ととナビvol.134 マダイ その3

今週のトトナビもこちらdown マダイ

2017010511madai40cm_3

 

新年になってからずっとマダイのお話をしていますが、今日もまだまだ、マダイのお話です。何といっても「魚の王様crown。王様なんですが、マダイには、青い斑点とアイシャドウがあるんですよ~。ってことは、女王様ringといったほうがいいですかねぇ・・・?(ただし、青い模様は年をとるにつれて薄れていくんですけどねweep)。

 2017011931madaiaoihantenshadou

・・・ところで、マダイって何で赤いか知っていますか? 

マダイの赤はカロテノイドの一種のアスタキサンチンという色素なんですね。これはマダイが好んで食べる甲殻類に多く含まれているんですよ。つまり、マダイの赤はエサ由来なんです。

 おいしい魚なので、養殖も盛んです。でも天然マダイのようなきれいな赤にするのは難しいんだそう。天然のマダイは海底に近いところにすんでいますが、養殖は海面で行いますので、日焼けsunして黒くなってしまうんですcoldsweats02。それに、食べているエサも違いますしね。 

というわけで、養殖業者さんは、おいしくするだけではなく色をよくする努力もしているんですよ。

 

天然マダイと養殖マダイは色以外にも違いがあるんです。それは、ハナの穴。

魚には左右2個ずつ鼻の穴があるんですが、人工的に作られたマダイは2つの鼻の穴がくっついて1つになることが多いんです(100%そうなるということはないんですけど、鼻の穴が1つなら養殖もしくは人工種苗を放流したものと思っていいそう・・・coldsweats02)。

2017011932tennenmadaibikou

 ( ↑ 天然マダイの鼻孔)

2017011933youshokumadaibikou

( ↑ 養殖マダイの鼻孔)

へぇえsleepy

 

ところで話は変わりますが、タイの体の中にいるタイって知っていますか?それは、鰓ぶたの後ろの「カマ」と呼ばれる部分にいます・・・・・sign02

塩焼きにすると多いしい「カマ」。

身を食べていくとやがて骨が現れます。

ちょうど胸びれの付け根のところに肩甲骨と烏口骨という2つの骨がくっついているんですけど、それがタイですdownsign03

2017011934madaitaitai

本当に、魚のような形をしているんですよ。これは「タイのタイ」と呼ばれています。coldsweats02

 

で、この「タイのタイ」。タイにだけあるというわけではなく、いろんな魚にありますsign01。そして、魚種によって形が違いますsign03

 

タイの場合は「タイのタイ」ですが、ではアジでは何というと思いますか?

「アジのアジ」ではなく、「アジのタイ」でもなく、「アジのタイのタイ」というんですsign01。キンメダイなら「キンメダイのタイのタイ」ですsign03。。。。。wobbly

 

皆さん、煮魚や焼き魚を食べるときには「タイのタイ」をさがしてみましょうsearcheye

 

2017年1月17日 (火)

明日の聞きナビのテーマは・・・

今日、RN.我が輩は猫さんから、こんなメールが届きましたmailto

「 健康診断から、先程かえって来ました。

 血管年齢、今の自分の年齢と全く一緒で、セーフでした。

 でも、維持するのが大変です。

 そして、骨密度は年齢よりやや落ちる。でした。ショック。

 これまた、これ以上落ちぬいよう維持しながら、

 食生活を意識して数値上がるように取り組まなくっちゃ。

 えっちゃんはなにか維持していることってありますか?

 ききなびのテーマ、維持している話どうでしょう 」

ありがとうございますsign03

という事で、明日の聞きナビのテーマは、

「 続けてます!(続かないです)話 」

 

1月18日(水)お昼12:00までメール・FAXでメッセージをお寄せください。

お寄せくださった中からお一人に「POPOらベル」をプレゼントsign01

みなさんからのアクセスお待ちしていますhappy01

野菜のお花畑★

先ほど、RN.指宿の農業女子さんからとっても素敵な贈り物が届きましたpresent

それが、こちらdown

H29117

「 私は指宿でがっつり、どっぷり男子並みに農業している農業女子です。

 色んな野菜を作るのが好きで

 経営では、空豆、スナップ、オクラを中心に経営してますが、

 その他に色んな野菜を作ってみたくてロマネスコ、パープルカリフラワー、

 芽キャベツ、金時豆等季節の野菜を作って失敗を繰り返しながらも日々、

 勉強の毎日と共に自分自身の成長に繋げれたらと思い栽培しています。

 また、農業して三年。仕事と共に毎日ラジオを聴いています。」

とメールも頂きましたsign03

とっても立派な野菜にびっくりと、感動ですshine

ありがとうございますconfidentshine

2017年1月12日 (木)

TOYOTA街角ステーション!「つる屋菓子舗」

*今回は「南さつま市坊津町」から。一口食べると、懐かしい気分になるスイーツをご紹介しました。*


今回伺ったのは、南さつま市坊津町坊。
すぐそばは海・・・リアス式海岸の風光明媚な景色が広がりますwave
静かな港町にお店を構える「つる屋菓子舗」です。

H29112

こちらは創業110年。老舗のお菓子屋さんです。 

現在は3代目のご主人、亀田浩二さんを中心に、
奥様と2人の娘さんと、ご家族皆さんで、今も変わらぬ味を守り続けていらっしゃいます。

看板商品は「坊津旅情」というおだんごnote
よもぎ味おいも味あずき味の3種類があって、長く地元の皆さんに愛される味です。
こういった昔ながらのお菓子の他、
現在は娘さんが手がける洋菓子もあって、バラエティ豊かに、所せましと並んでいました。

H291122

また店内を見渡すと、今や貴重な昭和レトロな看板や、味のある手書きの看板などが飾られて、
昭和にタイプスリップしたような、ノスタルジックな光景が広がっていました。

そんな中で今回おすすめするのは、
寒いこの時期にだけ作られる、「レモンケーキ」shine
その名の通り、レモンの形をしたスポンジ生地に、レモンチョコがコーティングされたお菓子heart04

H291123

ここ数年でまた、目にすることが多くなったような気がしますよね。私も大好きなお菓子。 

最近はレモンピール入り、クリーム入りと、新しいレモンケーキも出てきていますが、
こちらのレモンケーキは「ザ・昭和」sign01昔懐かしい、素朴でとても優しい味わいです。

ちなみに・・・、
つるや菓子舗で作るレモンケーキは、冬季限定のお菓子snow
その理由は、使う材料のチョコにあるそう。
材料のチョコには、夏チョコ冬チョコというのがあるようで、
夏チョコに比べて、冬チョコは溶けやすいの性質があるのだそう。
口に入れたときの口どけが良く、
スポンジ生地との相性も、味も、冬チョコのほうがおいしいということで、
冬チョコを使っているんだそうです。
・・・そうなると、気温が高いとチョコが溶けてしまうため、この時期にしか作ることができない・・・というわけ。

こだわりは、先代のご主人の頃からずっと使っているレモンチョコshine

レモンの風味が良くて、甘すぎない、優しい味わいのチョコが、
少し大きめのレモンケーキに、たっぷりかかっています。
形が1つ1つ、表情が違うのも手作業の証sign01味がありますcatface


ケーキの部分は、マドレーヌと似ていて、
バター、卵、九州産の小麦粉。風味付けのレモンの絞り汁が入っています。
レモンの風味がふんわりと広がって、さわやかsign01ふわふわで軽い食感のケーキですheart01
またバターだけを使うと、どうしても油っこくなってしまうので、
バターを少し減らして、企業秘密のある材料を加えることで、
油っぽさを感じない、さっぱりと食べやすいレモンケーキに仕上げているそうですshine

冬季限定で、3月いっぱい頃まで楽しめるとのこと・・・、
1度お試しあれnoteおすすめです!

<場所> 南さつま市坊津町坊。
     枕崎方面から、国道226号線の坊トンネルを過ぎて、
     すぐの信号のある交差点を海の方向へ。
     県道268号寺ケ崎坊線に入って頂くと、そこから車で1~2分のところにあります。

<営業時間> 朝9時~夕方6時

<定休日> 日曜日

<お値段> 1つ 130円

<お問合せ> 0993-67-0043

※来週は、ネッツトヨタ南九州鹿児島本店rvcarにおじゃまします。来週もお楽しみにsign01

2017年1月12日(木)   ととナビvol.133 マダイ その2

先週に引き続き、今日もマダイのお話down・・・

2017010511madai40cm_2

先週はマダイの旬が冬であること、大型のものを2日ほど寝かせてお刺身で食べるとおいしいことなどお話ししました(マダイは日持ちのする魚で、水揚げ後数日はお刺身で食べられるんですよ~)。

 普通のお刺身もいいですが、皮目のところに脂がありますから、皮を引かないで焼き切りや湯引きで食べるのもオススメですgood

 

今日は刺身以外の食べ方を紹介したいと思います。マダイといえば刺身に塩焼きが定番ですね。塩焼きはおいしいですね。大型のものは切り身で、小型のものは丸のままですね。程よいやわらかさの「これぞ白身」という心地よい食感、そして脂の甘味がとてもいいです。

 2017011221madaishioyaki

そして、マダイは洋食にも向いています。油を使ったソテーやポワレとか。。。

shadow:この前、城山観光ホテルで食べたマダイのポワレはおいしかったですね。さすがに自分で作るのとは全然違いました。

2017011222madaiboware

 さらにさらに、鯛めしもいいですlovely。あと、マダイは煮付けでもおいしいことをご存知ですか? 醤油で甘辛く煮ると最高ですlovelylovely

2017011223madainitsuke

 ここで、大富先生のクッキングアドバイスrestaurant

煮付けのレシピは醤油100cc、みりん100cc、酒100cc、水300cc、砂糖大さじ2杯が基準。

この割合で分量を変え、さっと煮たてたところに魚を入れ、落し蓋をして中火から弱火で15~20分程度煮れば、美味しい煮付けの出来上がりdelicious

 

また、旬の一番終わりごろのマダイ(桜鯛)には、産卵期ですから、真子(卵巣)または白子(精巣)が入っていますcherryblossomsign03。雌の真子は身と同様に甘辛く煮るとおいしいですし、雄の白子はさっと茹でてポン酢で食べるとおいしいですね。

 2017011224madaishirakobonzushinkono

では最後に、大富先生のイチオシの食べ方を紹介しましょう。それは蒸し

2017011225madaisakamushi

shadow:この写真はかぶととカマの部分の酒蒸しです。マダイ本来の味が楽しめる料理ですね。しかも頭の部分は意外に食べるところが多く、甘い身をほじくって食べるのが最高ですgood

 

皆さんもいろんな食べ方で、今おいしいマダイを楽しんでくださいね~。