« リニューアルした、いなほ館 | メイン | 今週末は半島隅くじら元気市☆ »

2013年2月22日 (金)

どちらも美味しい(^^)アサリ・ハマグリ★

1302223

<県漁連の吉村さん(写真奥)出水さん(手前)と☆>

今朝も活気溢れる鹿児島市城南町の魚類市場にお邪魔しましたshine

今回は旬を迎える貝、アサリとハマグリについて、鹿児島県漁連の吉村秀三さんと出水至さんに伺いましたkaraoke★貝の中でも特に身近であるアサリは、1年中食べることが出来ますがこの時期が1番の旬sun年に2回、春と秋に産卵するアサリは春が特に美味しいそうですup潮干狩りなどでも楽しめますよねheart04大きさはだいたい5~6cmで、海に浸かって手掘りで獲っているそうですsign01寒い中、獲ってくださる皆さんのおかげで美味しくいただけるんですねflair

ハマグリは、日本人に親しまれてきた2枚貝の1つで、縁起物としてひな祭りに食べられますshineアサリくらいの大きさから拳ほどの大きさのものまであって、肉質が柔らかく2~5月が1番美味しいそうですsign01

1302224

<アサリの味噌汁とハマグリのお吸い物♪>

風味がよく、噛んだ時に小味があるのが特徴というアサリnote貝汁やバター焼き、パスタとどれも美味しくいただけますが、吉村さんはやはり貝汁がオススメsign01寒い日や飲んだ後にあっさりといただけていいのではとsunそして、ハマグリはやはりお吸い物がおすすめflair菜の花や三つ葉、ネギを添えて春を感じるのもどうでしょうかと出水さんsign01上品さとしっかりした旨味が美味しいそうですup栄養価の高いアサリとひな祭りで食べられるハマグリ、旬の今いろいろな食べ方で楽しんでみませんか?shine

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31