« 嘉例川だより~♪ | メイン | 十島村の新成人を祝う会♪ »

2013年1月11日 (金)

おもちを焼きたい…火おこし体験!!

1301111

<上野原縄文の森で体験しました!>

今日は鏡開きnote美味しいおもちが食べたいなあ~と思った私、今回おもちを焼くためには火が必要だ!ということで、自分で火をおこそうと思い、霧島市国分にあります上野原縄文の森に伺い火おこし体験をさせてもらいましたsunお話・ご指導いただいたのは上野原縄文の森の岩下直樹さんと内山伸明さんshine

今朝は寒くて芝生におりた霜がきらきらと綺麗upお天気が良く、今日みたいな日は霧島連山や桜島が見えるそうですflairとても広い上野原縄文の森は、縄文時代の文化や遺跡、暮らしなどが学べ、火おこしやアクセサリー作りの体験もできる施設ですsign01今回は、その火おこし体験に挑戦shine普段から体験出来る火おこし、イベントなどでは大会としてタイムを競ったりしていますsign01火おこしはコツを掴めばみなさんだいたい出来るということで、大人でも子どもでも慣れた人では1分くらいで火がつくそうですup

今回、まいぎりという木製の道具を使って挑戦しますsign01ひもで固定した板を上下に動かすことによって、棒をコマのように回し、摩擦で火種を作りますflair

1301112

<1回目の挑戦!いざ勝負★>

さあ、コツを掴めば大丈夫!という岩下さんの言葉に励まされ、初心者の私も意気込んで、いざsign01挑戦sign03気合が大事と教えてくださった内山さんup私はもちろん気合十分shine

1301113

<…あれ?なかなかつかないなぁ…>

中継中の1回目の挑戦では、すぐに煙が出たものの、なかなか火がおきず…

結局、中継中に火種は出来ませんでしたsweat02しかし、その後も諦めず挑戦sign01

…あれ?まだ…ですね…

…よし、もう一度!

だんだん暑くなってきました…上着を脱いでまだまだ挑戦sign01

(ちなみにこれは4回目のチャレンジですcoldsweats01)

1301114

<おや、これはもしかして…!>

何度もチャレンジした結果、やっと火種が…shine

1301115

<つ、つ、ついたー!!!>

火種を綿に包んで、竹ハサミで掴んで風向きに合わせて大きく振っていると…つきましたsign01ようやく火がつきましたshine達成感と疲労感がありましたが、自分でつけた火に感動crying

…ちなみにこれは6回目の挑戦で、全てあわせて20分以上火おこししていました(笑)

1301116

平山さんも挑戦sign01初めてということでしたが…

1301117

<なんと3分45秒で着火!!>

松林さんはかなり苦戦していた火おこしですが、意外と早く着火sign01初めてにしては優秀ですと、お褒めのお言葉をいただきましたsmile(ま、負けた…悔しいーーー!松林)

これで餅を焼くぞー!と思ったのですが「この火種だと、ちょっと難しいですねー・・・ここから焚き火をしなくては・・・」とのことsweat01

火はつきましたが、手足の筋肉をたくさん使ってヘトヘト・・・sweat02昔の人ってすごいんですねup

みなさんにも日常で使う火の大切さ、有り難さについて知ってもらえたらと岩下さんsmile岩下さん、内山さん、長い時間ご指導ありがとうございましたshine

現在、上野原縄文の森では「古代人の華麗な技」という企画展が行われていますflair古代人の生活の技をこちらで体験して、企画展で学んでみませんかsign02

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30