« ついに明後日…女子駅伝! | メイン | 元気、わけてもらいました!! »

2013年1月28日 (月)

原田学園ハイテク専門学校全国優勝!

1301281

〈全国優勝した原田学園ハイテク専門学校のみなさんflair

去年、ロボット中継で原田学園ハイテク専門学校のメカトロニクス科の学生のみなさんにお話を伺いましたcatface

 

なんとsign01その時の学生達が、全国専門学校ロボット競技会の「自律型ロボット対戦競技」の「ハードウェア部門」で優勝しましたhappy02

 

これは、車輪がついていてプログラミングをされたロボットが、3×4メートルのステージの上に置いてあるライトボックス(箱)を外に出していくものですcatface相手を外に押し出すと更に高い得点をもらえますsmile

1301287  

実際のロボットは30センチくらいで、ミニ四駆が大きくなったようなイメージでしたが、持つと重いbearingsweat014キロ弱もありましたsign01骨格や基盤など、一からすべて自分達で作り、特にプログラミングは大変だったようですdash

プログラミングをした福永健太くんは、大会の2ヶ月前くらいから勉強を始めたそうで、夜遅くまでプログラミングをしていたそうですcoldsweats01

「こっちをよくするとこっちが悪くなる…」など、色々ありますbearing 

他にも、センサーの精度を上げたり、モーターを4つ積んだりと、工夫が随所にされていましたhappy01

 

色んな事が要因で、ちゃんと動かなかったり、暴走してしまうこともあるそうですsweat01

そんな時には…

1301282

色々調節して…、

1301283

手でセンサーの様子を見る福永君confident

1301284

真剣な表情で「スイッチONsign03

1301285

走ったsign01

実は大会の時にも、スイッチを入れるときが一番緊張したそうですbearing

スイッチを入れた瞬間に試合が始まり、そのあとロボットに触れることは出来ませんbearing

スイッチ入れて、動かなかったら…、暴走したら…、

問題が起こらないように祈りながらスイッチを入れますsign01

とっても繊細なんですconfident

今年は2連覇などを目指して頑張るということですので、更にパワーアップしたロボットとみんなの姿を、今年末にも見られるかもしれませんcatface

1301286

<メカトロニクス部1年生の5人happy01

みなさん、物づくりや機械に「気が付いたら興味を持っていた」そうですnote物づくりの魅力は、過程が大変な分、結果や成果が目に見えるところだそうですflair

今回の大会のために作ったロボットが初めて動いたときも、とても嬉しかったと教えてくれましたshine

これからも物づくり頑張ってくださいup

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31