« 年越しそばに向けて! | メイン | クリスマスツリーはもみの木で♪ »

2012年12月 5日 (水)

和紙作り♪

12051

〈和紙アトリエTanedaにて原口敬子さんとshinecamerahappy01

もうい~くつ寝ると~、おしょ~がつ~happy01note

お正月には年賀状を出す方も多いですよねflair最近はメールで出したり、年賀状自体を出さなかったりする方も多いと思いますが、そんな時だからこそ、温かい年賀状を送ってみたら喜ばれるんじゃないでしょうか?

 

今日は、鹿児島市西陵7丁目にある「和紙アトリエ Taneda」で和紙作りをさせて頂きましたshinehappy02

12057

日新公の頃から作られている「こうぞ」を使った伊作和紙作りnote

一時、作る人が途絶えていたそうですが、種子田幸廣さんが復活させ、その元で学んでいる和紙デザイナー・アーティストの原口敬子さんに色々と教えていただきましたhappy01

 

今日は、来年の干支「蛇」を和紙であしらった年賀状を作らせて頂きましたflairhappy01

楮(こうぞ)という木を数時間も叩いたり煮たり漂白したりして、紙の原料を作り、それを漉きますconfident

そのあとに、色のついた和紙をちぎってカラフルな蛇を作りましたflairhappy01

12052

漉いた和紙の水分を取って…

12053

これを、乾燥させますspa

12054

そして完成したのが、こちらsign01

12059 

…ワニじゃありませんbearing

下の蛇は原口さんにも手伝ってもらってかわいい蛇になりましたshinehappy01

たくさんの準備とかわいい蛇をありがとうございましたsign03happy02

 

原口さんは「和紙デザイナー・アーティスト」flair

デンマークに2年留学し、デンマークの綺麗な電飾などと、日本の伝統の和紙を融合させる新しい道で和紙の勉強を頑張っているところhappy01

留学して初めて日本の文化に興味を持って、今は種子田さんの下で修行中sign03

和紙の和む雰囲気と電飾などの文化が組み合わさって「癒し」の世界を感じてほしいそうですshineconfident

12056

原口さんは、麻ひもなどを使い、立体的で素敵な絵や柄の描き込まれた素敵な和紙を作ってらっしゃいますflair

12055

9時30分頃にも、原口さんにうかがいましたwink

さまざまな作業をする中でも自分の考えたデザインを実際に作っていく瞬間がとても好きなんだそうですhappy01sign03

もうすぐで26歳を迎える原口さんshine日本、そして鹿児島で和紙作りをしているデザイナーの方は本当に少ないらしいですshine

そんな中でも続けていかれるということで、これからの目標をうかがいましたsign03

そして、師匠の種子田 幸廣さんに原口さんへメッセージをいただきましたhappy01

これからも和紙の魅力をみなさんに伝え、届けてくださいねhappy01shine

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31