« クリスマスにお花を♪ | メイン | 年末も大忙し!? »

2012年12月26日 (水)

もういくつ寝るとお正月~♪

12261

〈富永竹材店の富永厚さんhappy01flaircamera

クリスマスが終わると、あっという間にお正月ですねhappy01

今日は鹿児島市鷹師1丁目にあります富永竹材店にお邪魔して、お正月飾りのこと、特に門松について色々伺いましたrvcarflair

12265   

今日の朝は、手元の温度計で氷点下になるほど冷え込みましたが、お正月飾りの準備はこれからがピークsign01業者の方や作業をする方がたくさんいらっしゃいましたsign03

そんな中、朝7時から外で作業をしている富永厚さんbearing

12263 12264

何十本もの竹があり、それを切ってらっしゃいましたdelicious

”しめ縄”には親子代々子孫繁栄の意味shine

”門松”には神様を招き入れる役割や、禍をはらう意味があるそうですsun

12262

竹を切るときには”笑顔”に見えるように、節の部分を切りますsmile

ナンテンには「難を転じる」という意味がありますし、松竹梅はめでたいものに使われますcatface

”葉牡丹”は20年ほど前から出てきて、枝がらせん状になっているものを銀色に加工した”銀竹”はここ10年くらい、花などで飾りつけるものはごく最近出てきたそうで、門松も年月を重ねて変わってきているのが分かりましたhappy01

小さい門松がよく売れるようになってきたそうですが、売れる数は昔とほとんど変わらないそうですconfident現代の生活スタイルに合わせて種類は変わってきていますが、門松を飾りたいという”心”は変わらないようですねcatface

12266  

ちなみに、門松の下のところを良く見ると…

「オイル缶」を使っていましたsign01

こうすると、水が溜まりナンテンなどは長持ちするんだそうですsign03そして土がいらないからその分軽くなりますwink

ご自宅で作る方は”水が溜まるもの”を使って作るといいかもしれませんよhappy02

 

みなさんも門松を飾って、素敵な新年をお迎え下さいsunhappy01

12267

<小さな門松もたくさん♪>

朝からお忙しく中継中も作業が進んでいた富永竹材店sign01普段はお家の庭の袖垣や温泉などの目隠しを作っていらっしゃるそうですflair今200~300本ほどの竹があり、種類は真竹や孟宗竹などで、宮之城や栗野の鹿児島県産だそうですupお仕事がお忙しい中の息抜きとして楽しみにされているのは夜の焼酎とおっしゃる富永さん★竹の中に半日ほど焼酎を入れておくとまろやかになるそうで、時々その飲み方もされるそうですよshine竹にはいろんな楽しみ方がありますねnote

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31