« 4年に1度の弥五郎どんの衣替え | メイン | 献血に行こう! »

2012年11月 5日 (月)

ツルに大勢のみなさん!

1211053

〈集まってくださった皆さんnotehappy02

スペシャルウィーク初日は、出水市荘の「ツル観察センター」からお送りしましたhappy02

その前の中継で呼びかけると、たくさんの皆さんが集まってくださいましたuphappy02のり、みかん、焼き芋、民宿にもちろんツルのことなど、出水のいいところをたくさん教えていただき、ありがとうございましたっnoteとっても温かいみなさんでしたshineshine

1211055  

そして、田んぼに囲まれた観察センターの近くにはたくさんのツルがsign03

寝床にはたくさんのツルがいて田んぼの色が黒か灰色に見えるほどだったり、空を飛び回ったりしていましたhappy01flair

ナベヅルやマナヅル、珍しいカナダヅルもいましたよsign03

1211059

デジタル望遠鏡をお借りして撮りましたcamerasign03周りが少し暗くてすみませんsweat01

1211056

優雅にスーッと家族単位で飛ぶツルの姿は、思った以上に大きく、保護監視員の時吉秀次さんによりますと、毎朝7~8時に餌をあげていて、年明けの頃には人にも慣れてかなり近くまで来るそうですhappy01朝行ってみるのもいいですねsmilesun

1211057

クレインパークいずみの楠元勇館長によりますと、「家族単位で飛ぶのでその様子を見たり、降り方が不思議ですcatfaceshine」という事ですflair 

降り立つ姿はヤジロベーみたいでなんだかかわいいheart04wink

ぜひ生で見てみてくださいhappy02shine

 

今日のプレゼントは、限定もののツル関連グッズや、ツルのモビール、お菓子などの詰め合わせでしたhappy01私も欲しかったbearingsweat01

明日6日(火)は伊佐ですsign03大口ふれあいセンターにぜひお集まり下さいsign01

”オーライ畑のさつまいも”もおすそ分けしますhappy01

 

松林さんも食い入るように望遠鏡を覗き込んでいますsign03 

1211058

<おお~!見える見える~eye★>

1211054

<宮田さんと川口さんと♪>

9時30分の中継では、出水市ツル博物館クレインパークいずみの宮田優子さんと川口由紀さんに伺いましたshine現在こちらにはナベヅル、マナヅル、そしてクロヅル、カナダヅルが少数いますsign01今は特にナベヅルが多く、これから寒くなるとマナヅルが増えてくるそうですup家族単位で行動するツルたちですが見分け方としては、茶色のツルが幼鳥で子どもだそうですflair大きさは親とあまり変わりませんが、鳴き方も違いますsign01親はクルークルーと鳴き、子どもはピーピーと鳴くそうですsunクレインパークいずみではお一人からでも案内をして下さるそうなので、いろいろ見て聞いて楽しめそうですねnote

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30