« 南さつま市のエルムの取り組み♪ | メイン | いい風呂の日♪ »

2012年11月23日 (金)

食用油から燃料!

1211231

<これ、何を作る機械か分かりますかsign02

新エネルギー環境フェアウィークbud最終日の今日は、大崎町菱田にある有限会社そおリサイクルセンターに伺いました!サブチーフの山下雄一さんに、こちらでの取り組みについてお話を伺いましたhappy01
そおリサイクルセンターは、大崎町・志布志市・曽於市の資源ゴミが集まってきます。プラスチックやカンを次の加工場所に運びやすくするためにぎゅーっと圧縮する作業が行われていますshineみなさんがしっかり分別するので、このようなリサイクルができるんですよねnote

1211232

<プラスチックがぎゅーっと圧縮されています>

1211233

<こちらはカン!アルミとスチールに分けてあります!>

アルミはアルミに。スチールは鉄骨に。ビンはビン、またはおはじきやビー玉に生まれ変わるんですup

これらの資源ごみを回収するときに、車を使いますcarその燃料をこちらで使っているのですsign03軽油の替わりに回収した食用油から燃料を作っていますflair直径1メートルほどのタンクが8つあり、まず5日間浮いているものを沈ませ、メタノールや水酸化カリウムを混ぜて化学反応を起こし作るそうですsign01軽油とはほとんど燃費は変わらないのですが・・・エンジンをかけると夕方、ごはん時になると換気扇から香ってくるおかずのような匂いがしましたrestaurantsmile

その他にも、センターの電気を全てLEDに変えたことで、電気代も月1万円浮いたそうですflair

1211234

<春田さんにも伺いました~♪>

回収した食用油から燃料を作っているというお話がありましたが、回収された油が他にも活用されていますsign01回収された油を使って環境にいい石鹸を作っていらっしゃいますshineもし川に流したとしても微生物が分解してくれるようになっているそうですup子ども達にもいろいろな体験をしてもらっているということで、石鹸作りや牛乳パックを使ったハガキ作り、またガラス砂絵などをしているそうで、特に人気なガラス砂絵は、回収されたガラスのリサイクルの過程で出来るガラスカレッドという小さな粒を使って砂絵をしていますsun丸くなったガラスの粒なので安心して楽しめますnoteリサイクルを通して地球や環境について考えてもらえたらと子ども達と一緒に活動されていますclover

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31