« 秋を満喫♪動いて見て食べて…★ | メイン | 元気がいっぱい詰まってる保育園★ »

2012年11月19日 (月)

中越パルプの竹の紙!?

1211194

〈中越パルプ工場 川内工場 〉

今週24(土)、25(日)は県民交流センターで「新エネルギー・環境フェア」が開催されますhappy01flair

そこで今週は「新エネルギー・環境フェアウィーク」と題して中継しますsmilenote

今日お邪魔したのは、薩摩川内市宮内町にある「中越パルプ工業 川内工場」shine

事務部主任の庵雄二さんにお話を伺いましたhappy01

1211191   

鹿児島は竹林面積は日本一で、タケノコの生産量は福岡に次いで全国2位sign01

しかし、成長力の強い竹は、きちんと整備しないと森林を侵食するため、竹の処分が悩みの種になっていましたweep

そこで、困っている方々のために立ち上がろうと、「竹から紙を作る」ことになりましたhappy01

竹で作った紙は、触った感じは柔らかくて、少し茶色がかっていて、温かみがありますconfidentjapanesetea

1211192

種類も色々ありますuphappy02

去年は鹿児島県の二酸化炭素削減の取り組みに対して「県知事賞」や、「低炭素杯2012」で「審査員特別賞」、全国の優れた環境製品に対して送られるエコプロダクツ大賞で最高賞の「農林水産大臣賞」を受賞されたそうですhappy02

少し割高にはなってしまいますが、その分竹林整備、森林の環境保護につながりますsign01

薩摩川内市の「きゃんぱくガイドブック」にも使われていたり、川内駅のきやんせふるさと館にもあるそうですので、ぜひ一度その良さを感じてみてくださいhappy01shine

1211193

<手帳や一筆箋、ポストカードもあるんです!>

薩摩川内市体験型旅プログラム「きゃんぱく」の公式ガイドブックに竹紙が使われていると、いう紹介がありましたが、そのきゃんぱくのプログラムの一つに「竹紙を使ったメモ帳作り」があるんですup中継前に、吉田アナウンサーとメモ帳を作ってみましたhappy01私は不器用なので、途中失敗してしまいましたが・・・sweat02なかなか失敗する人はいないということなので、小さなお子さんも楽しめそうですnote

竹紙に使われている竹は孟宗竹というもので、およそ280年前に薩摩藩4代藩主の島津吉貴が中国から持ち帰ったといわれています!それが全国に広がっていったそうですflairまた、放置竹林の問題は全国に広まっていったそうですsweat01竹を広めたのが鹿児島からなら、放置竹林を解決するのも鹿児島からsign03という想いでお仕事をされているそうですよhappy01

紙としてだけでなく、すてきな商品もありますのでまだ竹紙を手に取ったことがない方はぜひ見て、触れて竹紙の温かさを感じてほしいですheart02

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31