« 垂水千本イチョウ | メイン | かごでん♪ »

2012年11月28日 (水)

市電100周年!歴史は資料館で♪

1211281

〈鹿児島市交通局の車輌整備士の永仮正美さんhappy01camerashine

今年12月1日(土)に鹿児島市に路面電車が走り始めて100周年になりますsign03train

そこで3日間に渡って「市電100周年birthdayおめでとう中継flair」をお送りしますhappy01

 

今日は「資料館」で鹿児島市電の過去のものなどをたくさん見せて頂き、歴史を感じましたflairhappy01

1211287

警笛も今と違って、運転席で足で押すタイプのもので、なつかしい「チンチン」という音がしますconfident

1211288

ベルも「ドア開閉ブザー」、「車掌用ベル」、「お客さんの鳴らすベル」の3種類があって

レトロな感じがしましたshinewink

1211283

昭和初期の白黒写真で昔の市電を知る事が出来ますcatface

1211284

看板も今はない電停のものがあるなど、歴史を感じますshine

1211285

これ、アクセルやブレーキですflair700形で、実際に運転席に乗っているような感覚になりますhappy01

1211286

回数券も様々なものがあり、歴史を感じますsmile

永仮さんは、「冷房」と書いてある看板を見て「最初の頃、この看板をつけた車輌は2車輌あって、これに乗るために電車をパスする人もいたんですよ~happy01」と教えてくれましたnote

灰をかぶって、「パンタグラフと電線が触れるところを取り替えるのが大変だったbearing」というお話もありましたwink

 

様々な歴史を重ねてきた鹿児島市電は12月1日に100周年を迎えますflair

資料館は平日午前9時から午後4時ごろまで誰でも見る事が出来るそうですので、

ぜひみなさんも歴史を感じてみてくださいflairtrainhappy01

1211282

<普段は整備のお仕事をされています!>

永仮さんはこの道38年の整備士sign03乗り物が好きで、その中でも市電に魅力を感じたのがキッカケで入局したそうですhappy0138年、色々なことがあって思いでもたくさんあるそうですがその中でも印象に残っているのが、新人だった頃のこと・・・。先輩の整備士が厳しく指導してくださったそうですgoodそのときは、大変だったそうですが、今があるのは当時があったからshineと振り返ってくださいましたnote現在はな永仮さんが後輩を指導する側になりましたsign01安心安全な歴史がこれからも続いていってほしいという想いで指導されているそうですflair

仕事熱心で、乗り物が好きな永仮さんは県外に行っても、ついつい路面電車を見てしまうそうですtrainこの部分は鹿児島のほうが優れているな、ここは見習おうなどいろいろなことを感じるそうですsmileこれからもお仕事がんばってくださいheart04

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31