« バラは見るだけじゃもったいない!? | メイン | エコスイーツの取り組み☆ »

2012年10月26日 (金)

鹿屋week最終日は・・・甘~い紅はるか★

1210261

<今日は芋掘り!みなさんで力を合わせて作業していらっしゃいました!>

今週は、鹿屋の色々なものをご紹介していますhappy01今日は「紅はるか」というサツマイモについて鹿屋市下堀町にある薬師さんの畑でお話を伺いましたnote今日が芋掘りということで、作業の真っ最中でした!紅はるかは、糖度が高く、甘みの強い品種ですheart04紅はるかは今までにない品種で「はるか」に優れているという意味から名前が付いたそうですup機械でつると芋を切り離す作業を、他の品種なら手で切ったり、機械で切ったりするそうですが、紅はるかは1つずつはさみで切り離すそうですhairsalon時間も手間もかかるので、大量生産は難しいそうですsweat01丁寧に、丁寧に作業されていましたsign03切り離した芋はサイズごとに分けて1ヶ月以上貯蔵して市場に送り出すそうですflair今日収穫したものは12月頃から出回る予定だそうですgood

1210262

<焼き芋にバターをのせて、いただきまーすlovely

焼き芋が主流ですが、それにバターをかけたものも美味しいそうですdeliciousとっっても甘かったですhappy02でんぷん質が寝かせることによって甘みに変わるそうですよup皮の部分には蜜が・・・lovely農協生産組合では、来年はもっと紅はるかの糖度を高めて、生産する人を増やしていこうとしているそうですflair農業は自然との闘いですが、いいものができてもそれで納得してはいけないsign01死ぬまでが農業は勉強sign01と仰っていましたshineみなさんも甘くて美味しい紅はるか、召し上がってみてくださいsun

1210264

<1つずつ手作業で行っています>

手作業で行うのは大変ということですが、皆さんでいろんなお話をしながら楽しく仕事が出来るそうですよ!

1210263

<こちらは薬師さんのにんじん畑♪>

紅はるか畑の後ろにも広い畑がありましたが、こちらも薬師さんの畑でにんじん畑sunこちらは7月に焼酎の元になるコガネセンガンを収穫した後に植えたそうですsign01今回は台風の影響を受けたり雨が降らなかったりしたために、普段は1~2月に収穫しているそうですが少し遅れそうですということでしたup他にも大根や新ごぼうを育てていらっしゃる薬師さんflair育てる楽しみとして、大きく育ったものを収穫するときがやはり1番の楽しみ喜びだそうです★

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31