« 来年は創立100周年★ | メイン | 「かのやファンクラブ」とは!? »

2012年10月23日 (火)

イングリッシュローズガーデン♪

1210231

〈デービッドさんとイングリッシュローズガーデンのオブジェ前にてcamerasmile

今週は「かのやウイーク」と題して鹿屋の様々な事をお伝えしていますflair

今日は「かのやばら園」で、日本最大級の1.5ヘクタールある「イングリッシュローズガーデン」造りに精を出すデービッド・バークレイ・アンダーソンさんにお話を伺いましたhappy01

 

17年前に日本にいらしたデービッドさんは、イギリス出身で42歳catface幼い頃から園芸に親しみがあり、5年ほど前からNPO法人ローズリングかのやで活動をして、今年1月にはばら園から植栽管理を委託された園芸家ですtuliphappy01

「イングリッシュローズ」が出身地のイギリスの企業から寄贈され、「ガーデン」はイングリッシュローズだけでなく、様々な花を植えて1年中楽しめるようになっていますsmileflair

1210233

「イングリッシュローズ」とは、「オールドローズ」という部類のバラと「モダンローズ」という部類のバラを交配させて作られたもので、オールドローズ特有の 芳醇な香り、つたのような伸び方budがあり、モダンローズ特有の4季咲き性(切り取っても1年に何度も花をつけるもの)、カラフルという特性をあわせもつ種類のバラのことですtulip

1210234  

イングリッシュローズガーデンは今年1月から手がけていて、完成までに3年はかかるそうですbearingsweat01

オブジェも所々にちらほらと…

1210232

大きいオブジェも近日登場予定sign03

今はまだ成長過程ですが、「フォーマル」な場所で育てられるイングリッシュローズはあまりなく、伸び方も中心から外に向かって高くなるように工夫されていますflair

長い目で見て、「育っていくイングリッシュローズガーデン」をぜひ楽しんでいってくださいwink

1210235

<講習会もされています~!>

日本語がお上手なデービッドさんは、講習会もされていらっしゃいますsign0112月に行う講習会が5回目になるということで、遠くからは福岡から来られる方もいらっしゃるそうですflair今回は冬のバラについてお話されるそうで、バラが休眠するということでそのお話もされるそうですsun参加はどなたでも大丈夫です◎

バラはとっても綺麗だけど、育てるとなれば難しいのでは…と思っていましたが、デービッドさん曰く、バラの基本は簡単sign013つのポイントがあり、水・土壌・肥料を大切にすれば大丈夫smile★人と同じで、飲み物・基礎・食べ物と一緒ですね!ということでしたup冬の我慢などを乗り越えて、春などに満開に咲いたバラを見るととても嬉しく、幸せな気持ちになるそうですshine思いが詰まって咲く満開のバラ、楽しみですね~note

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31