« いちごハウスで農家研修★ | メイン | マレーシアと日置のつながりとは! »

2012年10月12日 (金)

徳川将軍家と島津家

1210121

<学芸専門員の徳永和喜さんにお話を伺いました!>

鹿児島市城山町の鹿児島県歴史資料センター黎明館で開催中の第50回記念黎明館企画特別展「徳川将軍家と島津家―名宝と海に生きる薩摩―」について徳永さんにお話いただきました!徳川家と島津家に関係するものがたくさん展示されています!中でも、会場に入ってすぐ真正面に展示してある「東照大権現像(霊夢)」(たいしょうだいごんげんぞう)という徳川家康の人物画は珍しいそうなんですが、他の人物画とどこが違うと思いますかsign02なんと、真正面を見ている絵なんですsign03歴史の教科書に載っている人物画をイメージしてくださいflairやや斜めを向いている人物画がほとんどだったと思いますsign01でも、この「東照大権現像(霊夢)」はじっと真正面を見ているので、目の前に立つと徳川家康と目が合うんですeyeそれだけでなく、正面から左右に動いても目が合うんですsweat01これはご神体である証だそうです!なんだか不思議な感じですよ~ぜひ体験してみてくださいsmile

その他にもたくさん展示物があるんですが、私が中でも気になったのが「金扇馬標」(きんせんうまじるし)というものshineとっても大きな金色の扇なんですが、なんと一辺が2メートル以上impactこれは、関ヶ原の戦いのとき、家康が「自分がここにいるぞ」と示すために使っていたそうですsign03関ヶ原の戦いの屏風にも描かれていて、この金扇馬標を高く上げているのでそちらもチェックしてみてくださいgood

将軍15代の書・画が並んでいますので、小学生から大学生まで勉強になると思いますpencil着物や工芸品があるので女性にも見ていただきたいですclover鹿児島では見られないものばかりですshineこの機会にぜひゆっくりご覧下さいwink

鹿児島市の黎明館で11月4日(日)まで開催中です★毎週月曜日は休館日ですのでお気を付けくださいnote

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31