« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

仙巌園のイベント&ゆるキャラ!

1210315

〈ぢゃんぼ餅シスターズのお二人happy01note

11月1日からは、仙巌園で「菊まつり」が始まりますsign01

そこで仙巌園で、企画課の萩原美也さんと市来真由美さんに、様々なイベントのお話をお聞きしたり、ゆるキャラ(?)に登場していただきましたhappy02

 

菊まつり前日の仙巌園はすでにたくさんの菊があり、その数は1万5千本以上sign03

今回のテーマは「篤姫」、1年以上前から準備してきたそうですbearingsweat01

島津斉彬の人形は白、黄色、赤、紫など、様々な色の菊の花で綺麗に作られていて、他にも篤姫や小松帯刀の人形もhappy01flair

こんな写真も撮れますcatface

1210312

コンテストに入賞した菊もズラリと並び、「なりきり菊人形」と呼ばれる写真スポットもありますwinkcamera

1210313

1210314

パネルに顔を入れるのではなく、菊で作られた着物に顔を乗せる、という感じですねhappy01shine

 

菊まつりは11月25日までですが、その間にある様々なもので、今年ならではのイベントは…、

 

4(日)野田郷島津太鼓&薩摩剣士隼人ラリー・ショー

5(月)持明祭と美人御膳ツアー

10(土)、11(日)、17(土)、18(日) 鎧着装体験

25(日)草鹿式

 

がありますflair

5日の美人御膳ツアーは、心も身も美しかった持明院様を祀る神社に参拝し、

「美しくなる」と言われるメニュー盛りだくさんの「美人御膳maple」も食べられますshine

「美人お守り」ももらえるそうなので、気持ち的にも美人でいられそうですねhappy01flair

人数限定ですので、お申し込みはお早めにsign03

 

そして「ぢゃんぼ餅シスターズ」は、お話いただいていた市来さんと萩原さんが一瞬で変身happy02

「しょうゆ子」と「みそ子」になって、ぢゃんぼ餅シスターズのPRをしてもらいましたhappy01

「もち、もちheart02」というかわいらしい言葉に、歌も披露して下さいましたhappy02karaokenote

1210315_2

4日のショーの時にも登場するそうですので、ぜひみなさん足をお運び下さいwinkshine

1210316

〈ニセモノsign03ぢゃんぼ餅ブラザーズhappy02

今回特別に、わたしたちも体験させていただきましたshine

被り方も教えていただき、あっという間になりきっちゃいましたup

菊祭り期間中は、園内でさまざまなイベントが行われるということですsign03

みなさんも是非おこしくださいねshine

2012年10月30日 (火)

秋の”芋”収穫祭!!!

1210301

〈都市農業センターで来て下さった方と都市農業センターの藤田秋弘さんと内村千広さんnote

都市農業センターで、「秋の”芋”収穫祭」を開催しましたhappy01flair

リスナーの方にも呼びかけ、中継本番のときや中継が終わった後などに、オーライ畑に来てくださいましたshinehappy02

 

4種類のさつまいもと、さといもの大収穫祭sign03

まずは、マルチを外すところからsign01

1210303

松林さん頑張ってますbearingpunch

1210304

私は内村さんにさといもの採り方を教えていただきましたshine

農業にゆかりのある平山さんは、一生懸命ほりますが…、

1210305

大きくて悪戦苦闘sign03

今年のさつまいもはかなり深くに出来ていて、ひとつひとつがとっても大きいbearingsweat01

しかも、うねから外に出来ていて、歩いていたらその真下からさつまいもが顔を出す事もcoldsweats01

お陰で今年はくわを使うとさつまいもにブスブス刺さりましたshock

この下の写真にさつまいもにくわが刺さってしまったものがありますsign01どれでしょう?

1210306

私に…

1210308

平山さん…

1210309

松林さん…

 

正解は…、

3枚とも刺さってしまった写真ですcrying

今年はかなり体力を使ったいもほりになりましたsweat01

 

そしてそのあとはさつまいものつたなどを取り、袋詰めsun

1210307

最終的には、こ~んなにたくさん採れましたhappy02

1210302

半分くらいは鍬が入っていますけどね…coldsweats01

集まってくださったリスナーの皆さん、ありがとうございましたhappy01shine

ぜひまたよろしくお願いしま~すhappy02

ドキドキ★わくわく!!!

こんな気持ちで私の登場を待っててくれたのが南大隅町立ねじめ幼稚園
の子ども達26名★
みんなお揃いの黄色のスモッグで笑顔と元気なあいさつで出迎えてくれましたnotes
Photo
ここは周りを豊かな自然に囲まれた場所なので、自然のものを使いながら遊ぶのは
お得意な子ども達★頼もしく成長しそうですね~flair

今回はインタビューkaraokeに年少さんから年長さんまで答えてもらい、
みんなそれぞれにハキハキと分かりやすく答えてくれました!!
中には自分でマイクを持って歌を歌ってくれた女の子も♪
マイクの持ち方がアイドルheart02みたいで、とっても可愛かったですよ~

これからもねじめ幼稚園で楽しい思い出、たくさん作って下さいネhappy01

2012年10月29日 (月)

エコスイーツの取り組み☆

1210291

〈鹿児島大学3年、SCPの中俣唯志さんと牧野誉也さんshinecamera

今日は「エコスイーツ」について伺いましたflairhappy01

あさって31日はハロウィンですsign03エコスイーツは、カボチャを使った商品がめいん一般の方の生ゴミ堆肥を頂いて、それを肥料にし、畑でカボチャなどを育て、それをお店オリジナルの商品を作って取り扱っていただき、それぞれの商品から「10円」の募金を頂いて、来年のエコプロジェクトにつながるというものshine

「エコのサイクル」が出来ていきますwinknote

 

学生達は畑に足を運んだり、企画をしたり、営業をしたり…、JAグリーンかごしまなどと協力し、一から作ってきましたshine

 

その中でのエピソードを聞いていくと、様々な出来事がありましたsign01

●畑の草むしりもしますが、時間が取れずに、夜、車のヘッドライトをつけて草むしりをしたこともありましたbearing

●カボチャの収量が少なくて、身長よりも高い草が生い茂る畑に入り、取り残しは無いか探した事もありましたsweat01(直径3~4センチのものが1個あったそうですsweat02

●落花生も数十キロ取れて、数日間徹夜で皮むきをして、手に豆を作り、むき方のコツをつかんだこともありましたdelicious

●エコスイーツの活動を理解してもらおうと、エコスイーツを販売してもらっている店舗に行ってポスターやチラシを配り、どんな取り組みなのか説明もしてきましたconfident

●営業にたくさん行ったので、友達にも敬語で話しかけてしまうようになったというエピソードもありましたsmile

 

今年は様々なイベントも開催し、去年よりも更にパワーアップした「エコスイーツプロジェクト」。

 

学校でも販売し、かなりの好評を得たそうですbellhappy02

「喜んでもらえるのが何より」と話す牧野くんと中俣くんhappy01

「まずは自分達の熱意を伝える事で鹿児島全体で盛り上がっていって欲しい」と語ってくれましたshine

 

マルヤガーデンズのパン屋「ブレドール・ヒロ」もエコスイーツを取り扱っているお店のひとつconfidentとっても甘くて美味しいカボチャを使ったパンが2種類あり、みんなで頂きましたhappy02

1210292   

ブレドール・ヒロの田中隆浩さんも「とっても甘いカボチャで、美味しいパンが出来ましたhappy01」と笑顔を見せましたnotehappy01

 

県内83店舗でエコスイーツを取り扱っていて、その販売は31日ハロウィンまでsign01

ハロウィンで何かする予定がない方も、ぜひエコスイーツで楽しんでくださいflair

1210293

<美味しくいただきました~♪>

たくさんの企業などを回られお忙しい中、今回の商品開発によってエコスイーツをたくさん食べられたそうですflairたくさん食べられるというたのしみもあったそうですが、多いときは1日に5個以上食べるなどもあったそうで、塩気のあるものが欲しくなる時も…smile★今回のエコスイーツの参加店はスイーツ店だけでなくダンボールコンポスターを社員の環境教育としている企業も多かったそうですsun簡単にエコが出来ることを知ってもらい、楽しみながらしてもられたらと話されていましたup

2012年10月26日 (金)

鹿屋week最終日は・・・甘~い紅はるか★

1210261

<今日は芋掘り!みなさんで力を合わせて作業していらっしゃいました!>

今週は、鹿屋の色々なものをご紹介していますhappy01今日は「紅はるか」というサツマイモについて鹿屋市下堀町にある薬師さんの畑でお話を伺いましたnote今日が芋掘りということで、作業の真っ最中でした!紅はるかは、糖度が高く、甘みの強い品種ですheart04紅はるかは今までにない品種で「はるか」に優れているという意味から名前が付いたそうですup機械でつると芋を切り離す作業を、他の品種なら手で切ったり、機械で切ったりするそうですが、紅はるかは1つずつはさみで切り離すそうですhairsalon時間も手間もかかるので、大量生産は難しいそうですsweat01丁寧に、丁寧に作業されていましたsign03切り離した芋はサイズごとに分けて1ヶ月以上貯蔵して市場に送り出すそうですflair今日収穫したものは12月頃から出回る予定だそうですgood

1210262

<焼き芋にバターをのせて、いただきまーすlovely

焼き芋が主流ですが、それにバターをかけたものも美味しいそうですdeliciousとっっても甘かったですhappy02でんぷん質が寝かせることによって甘みに変わるそうですよup皮の部分には蜜が・・・lovely農協生産組合では、来年はもっと紅はるかの糖度を高めて、生産する人を増やしていこうとしているそうですflair農業は自然との闘いですが、いいものができてもそれで納得してはいけないsign01死ぬまでが農業は勉強sign01と仰っていましたshineみなさんも甘くて美味しい紅はるか、召し上がってみてくださいsun

1210264

<1つずつ手作業で行っています>

手作業で行うのは大変ということですが、皆さんでいろんなお話をしながら楽しく仕事が出来るそうですよ!

1210263

<こちらは薬師さんのにんじん畑♪>

紅はるか畑の後ろにも広い畑がありましたが、こちらも薬師さんの畑でにんじん畑sunこちらは7月に焼酎の元になるコガネセンガンを収穫した後に植えたそうですsign01今回は台風の影響を受けたり雨が降らなかったりしたために、普段は1~2月に収穫しているそうですが少し遅れそうですということでしたup他にも大根や新ごぼうを育てていらっしゃる薬師さんflair育てる楽しみとして、大きく育ったものを収穫するときがやはり1番の楽しみ喜びだそうです★

2012年10月25日 (木)

バラは見るだけじゃもったいない!?

1210257

〈レストラン ローズダイナー前で、大槻裕紀さん(左)近藤善光さん(右)と共にcamerashine

今週お送りしている「鹿屋ウイークflairhappy01

今日は”かのやばら祭り2012秋”が行われている「かのやばら園」の

レストラン「ローズダイナー」で、バラを使った商品などを

鹿屋市商工観光課の大槻裕紀さんに教えて頂きましたhappy01up

 

1210252

バラを使った焼酎、ジャム、シャンプー、水、プリザーブドフラワー、バームクーヘン、飴…

女性が喜びそうな、オシャレで素敵なものがたっくさんsign01happy02

1210253

そして、このバラピンは、バラグッズコンテストで入賞した作品sign03

鹿屋市長や写真家の浅井慎平さん(MBCテレビ・サンデーモーニング)もつけてらっしゃいますsmileflair

かわいらしくてオシャレな雰囲気で、見た時にびっくりしましたhappy01

 

1210251

そして、ローズダイナーで出されている「バラカレーdelicious

色がピンクなんですhappy02cherryblossomバラの雰囲気の見た目とスパイシーな味のギャップにびっくりsign01happy02

バラソフトもあって、食べた瞬間甘いバラの香りが口に広がり美味しかったですwinkscissors

調理していただいた近藤善光さんによりますと「評判いいですよ~sign01happy01」とのことflair

「薔薇ムクーヘン(バラのバームクーヘン)」のラスクもありましたflair

1210255

1210254

グラスに入った素敵なプリザーブドフラワーも、プレゼントにいかがでしょう?note

バラの花自体でも楽しんで、グッズなどの関連商品もばら園にありますので、

どちらもお楽しみくださいhappy01flair

1210256

また、9時30分頃には今週末27日(土)28日(日)の2日間行われるイベントについてもお話をうかがいましたnotes

普段のバラとは違う、イルミネーションでライトアップされた雰囲気の違うバラを楽しんでみてはいかがでしょうか?happy01

大人気のゆるキャラ「ばららちゃん」のダンスも見ることができるそうですshinewink

みなさんもぜひお楽しみくださいsun

2012年10月24日 (水)

「かのやファンクラブ」とは!?

1210241

〈鹿屋市産業振興課 後藤虎南さんcamerashine

今週は、「かのやばら祭り2012秋」が開催されている鹿屋からお届けしていますhappy01

今日は鹿屋市産業振興課の後藤虎南さんにお話を伺いましたflair

後藤さんは総務省の出向で「ぐるナビ」から今年4月に鹿屋にいらっしゃいましたnote

 

後藤さんのお仕事は「鹿屋の県外へのPRsign01

なんと「かのやファン倶楽部」というホームページを作っていますhappy02

このホームページに鹿屋のいいところを凝縮し、県外で鹿屋をPRする時に役立てよう!という想いもありますhappy01

 

11月に本格オープンで、現在はプレオープンの期間中ですnote

歴史や観光、グルメなど、ざまざまコンテンツがあり、これからどんどん増やしていく予定sign01

歴史も縄文時代まで遡っていますし、「鹿屋の昔の風景」が写っている白黒写真も素敵ですshine

ちなみに…、会員登録を行った方の中から抽選で毎月素敵なプレゼントが当たりますsign03

(今月はカンパチやお米、バラ園入園券でしたwink

みなさんも情報を提供して充実させていきましょうhappy02

 

鹿屋の様々ないいところを取材して感じた事は、カンパチが美味しすぎてこちらのものしか食べなくなったり、あまり好きではなかったさつまいもですが”紅はるか”が甘くて美味しくて焼き芋が大好きになったこと、取材を通して鹿屋の人の良さを感じたことなどを教えてくれましたshine

ちなみに、出張の多い後藤さん、お土産に「落花生もなか」が喜ばれる、と話してくださいましたnote私も食べましたが、ほんのり落花生の香りがして美味しいもなかでしたflairwink

かのやファン倶楽部ホームページ

http://www.kanoya.in/

1210242

<色々な特産品が置いてありますnote

9時台も鹿屋観光物産総合センターで、後藤虎南さんにお話を伺いましたup吉田アナウンサーが8時台の中継で紹介した「だっきしょ最中」(写真左)いただきましたdelicious口の中にふわっとピーナッツにの香りが広がって美味しかったですlovelyその落花生ですが、私はよく茹でた物を食べています!大分出身で東京で3年暮らしていた後藤さんによると、他県では茹でた落花生はほとんど食べないそうですflair後藤さんのお母様が長崎のご出身で、そちらでは茹でた落花生が出てきたので、自衛隊の基地があるところでは、茹でた落花生が食べられているのではsign02と話してくださいましたhappy01

そんな落花生のプレゼントもしゆくゆくはあるかもsign02かのやファン倶楽部の会員に登録した方の中から抽選で、鹿屋の特産品がプレゼントsign03カンパチやお米などとっても豪華shineなのでホームページを覗いてみてくださいnote

2012年10月23日 (火)

イングリッシュローズガーデン♪

1210231

〈デービッドさんとイングリッシュローズガーデンのオブジェ前にてcamerasmile

今週は「かのやウイーク」と題して鹿屋の様々な事をお伝えしていますflair

今日は「かのやばら園」で、日本最大級の1.5ヘクタールある「イングリッシュローズガーデン」造りに精を出すデービッド・バークレイ・アンダーソンさんにお話を伺いましたhappy01

 

17年前に日本にいらしたデービッドさんは、イギリス出身で42歳catface幼い頃から園芸に親しみがあり、5年ほど前からNPO法人ローズリングかのやで活動をして、今年1月にはばら園から植栽管理を委託された園芸家ですtuliphappy01

「イングリッシュローズ」が出身地のイギリスの企業から寄贈され、「ガーデン」はイングリッシュローズだけでなく、様々な花を植えて1年中楽しめるようになっていますsmileflair

1210233

「イングリッシュローズ」とは、「オールドローズ」という部類のバラと「モダンローズ」という部類のバラを交配させて作られたもので、オールドローズ特有の 芳醇な香り、つたのような伸び方budがあり、モダンローズ特有の4季咲き性(切り取っても1年に何度も花をつけるもの)、カラフルという特性をあわせもつ種類のバラのことですtulip

1210234  

イングリッシュローズガーデンは今年1月から手がけていて、完成までに3年はかかるそうですbearingsweat01

オブジェも所々にちらほらと…

1210232

大きいオブジェも近日登場予定sign03

今はまだ成長過程ですが、「フォーマル」な場所で育てられるイングリッシュローズはあまりなく、伸び方も中心から外に向かって高くなるように工夫されていますflair

長い目で見て、「育っていくイングリッシュローズガーデン」をぜひ楽しんでいってくださいwink

1210235

<講習会もされています~!>

日本語がお上手なデービッドさんは、講習会もされていらっしゃいますsign0112月に行う講習会が5回目になるということで、遠くからは福岡から来られる方もいらっしゃるそうですflair今回は冬のバラについてお話されるそうで、バラが休眠するということでそのお話もされるそうですsun参加はどなたでも大丈夫です◎

バラはとっても綺麗だけど、育てるとなれば難しいのでは…と思っていましたが、デービッドさん曰く、バラの基本は簡単sign013つのポイントがあり、水・土壌・肥料を大切にすれば大丈夫smile★人と同じで、飲み物・基礎・食べ物と一緒ですね!ということでしたup冬の我慢などを乗り越えて、春などに満開に咲いたバラを見るととても嬉しく、幸せな気持ちになるそうですshine思いが詰まって咲く満開のバラ、楽しみですね~note

来年は創立100周年★

鹿児島市内の中央、西郷隆盛ら多くの偉人を輩出した鹿児島市加治屋町にある
伝統ある幼稚園集成幼稚園に出かけてきました~happy01
来年で100周年sign03を迎えるとのことでスゴイですね!!
そんな歴史ある幼稚園には現在46人が元気に登園していますrun

今回園を代表して放送に出演してくれたのは、年長ゆり組さんです。
Photo
先日7日に行われた運動会では、年長さんらしく様々な競技でがんばったそうです。
なかでもバルーンの演技はみんなも納得できる出来だったそうで、インタビューkaraokeでも
自慢そうに詳しく教えてくれました。

実は運動会が終わったあとは、集成幼稚園の伝統行事、毎年恒例の妙円寺参り
今月下旬参加します。だから運動会はこのための体力作りです!と家村園長先生はおっしゃっていました。みんなパワフルですね~★
ゆり組さんは参加のときは陣羽織を着て歩きます!見かけた方は声援をお願いしますpaper

2012年10月22日 (月)

かのやばら園 ばら祭り2012秋!!

1210221

〈鹿屋市商工観光課の吉岡真樹さんとローズチャペルにてsmilecamerashine

今週は「鹿屋ウイーク」sign03

かのやばら園がばら祭りを行っていて、しかも開花宣言が19日に出されたばかりshineバラについて様々なご紹介をすると共に、鹿屋のことをたくさんご紹介しますflairhappy02

 

今日はそのものズバリ「かのやばら園」に行きましたhappy02

1210222

写真は、「恋人の聖地」のローズチャペルの鐘ですbellwink

鹿児島唯一の「恋人の聖地」はかのやばら園にありますsmile

鹿屋市商工観光課の吉岡真樹さんにお話を伺ったんですが、

吉岡さんと共に鳴らしましたhappy02 男性同士ですけどねcoldsweats01

 

そんな場所もあるかのやばら園は、今月20日(土)から

「かのやばら祭り2012秋」が開催されていますup

ヨーヨー釣りなどの縁日もたくさん出て、ヒーローショーや体験イベントなど、子供たちに嬉しいイベントも盛りだくさんsign03ご家族でも楽しめますflair

1210223  

そして、今年は1月からバラを植え替え、4千種5万株のバラが植えられていますhappy01

また、1.5ヘクタールある日本最大級の「イングリッシュローズガーデン」がありますtulip

その詳細は明日23日(火)のラジオをお楽しみにwink

1210224

<咲き終わった花を摘んでいます!>

咲き終わった花をそのままにしていると、種になりますbudすると、そちらの方に栄養が行ってしまうので、他の花はあまりキレイに咲きませんthinkそのため、このような作業が必要なんだそうですflair

1210225

<プリンセスかのやの前でshine

様々なイベントがある「かのやばら祭り2012秋」up夜のイベントも今週末、27日(土)と28日(日)も行われますshineかのやバラ園ファンタジーナイトsign03この2日間は、夜9時まで開園していますheart02ライトアップしたバラや、園内をイルミネーションで飾ったりキャンドルを飾ったり、最後はレーザー光線ショーもありますのでお楽しみください☆とってもロマンチックなので、ぜひお越しくださいclover昼間から夜まで楽しめますねsun

2012年10月19日 (金)

素敵な歌声‥★シンガポールの合唱団♪

1210191

<シンガポール合唱団皆さんと通訳マリオさんと♪>

昨日から始まっています『かごしまアジア青少年芸術祭』sunそれにちなんで今週は“アジアんウィーク”と題してお伝えしてきましたが、最終日の今日は実際に参加されるシンガポールのみなさんにお話を伺いましたup

シンガポールから参加されるのは、セントアンドリューズジュニアスクールの合唱団『ザ・シンギング・セインツ』の皆さんshine7~12歳の男の子のみの合唱団で、26人で活動していますnotes今朝は代表してケレブくん(9歳)、アーロンくん(12歳)、ショーンくん(12歳)にお話を伺いましたup通訳は鹿児島市役所のマリオさんにしていただきましたshine

まずは3人にシンガポールを代表する“♪シンガポーラ”という曲を歌ってもらいましたsign01可愛らしく綺麗な歌声はとっても素敵でしたheart04シンガポールはおもしろい国で、実際にシンガポールに来て観光してみたらいいですよと教えてくれましたspade

みなさんの合唱団の『ザ・シンギング・セインツ』とは、聖なる人という意味diamond合唱の楽しいところは、本番の歌っている時にお客さんの笑った顔が見えるところだそうですsign01お客さんの笑顔を見ることが大好きです!ということでしたsun

昨日は南小学校の児童たちと交流をしたということで伺ってみると、南小学校のみんなは気さくでいい人たちでいい経験でしたと話してくれましたsign01また、学校が綺麗でみんな真面目でしたという話もありましたflair給食も一緒に食べたそうで、準備なども手伝ってくれて嬉しかったそうですup今日は池田小学校の児童たちと交流するそうですsign01

明日の青少年音楽祭では、みなさんにハッピーを届けられたらhappy01とお話してくれましたshineいろんな文化や音楽を感じられる『かごしまアジア青少年芸術祭』、楽しみですねnote

2012年10月18日 (木)

スリランカのカレーは気持ちいい!?

1210181

〈スリランカかごしまでアショカさんとhappy01flair

今日から「かごしまアジア青少年芸術祭」が始まりますsign01

そこで今週は「アジアんウィーク」と題して、鹿児島にいらっしゃるアジアの方をご紹介していますflair

今日は、鹿児島市東千石町の天文館にあります「スリランカかごしま」というスリランカの本格家庭料理のお店に行きましたhappy01

 

お店に入ると、スパイシーな食欲をそそる香りcatfaceshine

お店のエディリシンハゲ・アショカ・ビジタ・クマーラさん(アショカさん)に伺いますと、

スリランカでは1日3食カレーを食べるそうで、メニューにも「スリランカカリー」「ドライカリー」「ヌードルカリー」「イングランドカリー」「ベジタブルカリー」など、様々なカレーがありましたhappy01

1210182  

実際に「スリランカカリー」を頂くと、スパイシーで毛穴がパッと開いて汗sweat01が出る感じがしましたが、ココナッツミルクがまろやかで辛さとまろやかさがうまく調和していて、やみつきになりそうな味ですhappy02flair

汗が出て気持ちよかったですsmile

 

他にもスリランカではたくさんのハーブ(蛇に噛まれた時に飲んだり、風邪の時に使ったりするハーブなど)もあるそうで、カレーにも30種類以上のハーブが使われているんですsign03

 

アショカさんは13年前に日本に来て、ちょうど今日(10月18日)が13年目の記念日happy01

お店では、毎日開店前に”お礼と挨拶”を仏様に捧げ、空気を清めるために煙(お香)をたいていますshine

1210183

鹿児島にはスリランカ料理が無かったことから4年前に鹿児島に来たアショカさんnoteお客さんはリピーターになる方が多いそうで、ぜひスリランカの料理を味わって欲しいsign01と強い想いを語っていましたhappy01

 

また今月21日には、かごしまアジア青少年芸術祭のイベントで、鹿児島市中央公園にてカレーの屋台を出すそうですsign03

ぜひ皆さんも味わってくださいhappy02

 

1210185 

店内にはスパイシーな香りが漂っていましたwinkshine

そのスパイスの中でも『カラペンチャ』というハーブの一種は、お店1階入口に鉢植えで育てていらっしゃいましたbudhappy01

他にも鹿児島市の畑で季節のハーブを育てていらっしゃるということで、そのハーブもお料理に使用するためなんだそうですshineそして乾燥もののスパイスも使用しますが、やっぱり生のスパイスがおいしいそうですよ~happy02

また鹿児島に来て4年ということですが、やはり鹿児島の火山灰にはビックリしたそうですeyesign03

その大好きな鹿児島でスリランカ料理を知っていただくためにも、毎日天文館でチラシを配っているそうですhappy01note

1210184

これからも、美味しいお料理を広めてくださいねhappy01shinenotes

2012年10月17日 (水)

冬が旬★天然ブリ・水いか♪

12101701

<鹿児島県漁連の原田さん(左)・高吉さん(右)と♪>

今朝は活気ある鹿児島市城南町の魚類市場にお邪魔しましたup今日は鹿児島県漁連の原田聡さんと高吉利幸さんに、これから旬を迎える“水いかと天然ブリ”について伺いましたshine

冬にむけて産卵期で脂がのり旬を迎える天然ブリは、鹿児島県内全域で獲れますが特に南薩や山川、佐多岬、また甑島などで多く獲れるそうですsign01この時期だと3~5kg、また大きいものは10kgを超えるそうflair定置網や巻き網、一本釣りで獲るそうで、今日の入荷量は1tほどだったそうですsign01私達がブリを選ぶ時のポイントは、丸々としてお腹が張っているブリfish★また、いろいろな楽しみ方が出来るブリは、刺身やお寿司、ブリの塩焼き、ブリの照り焼き、ブリ大根、煮つけ、鍋やブリしゃぶしゃぶなど、これからの寒い時期にもぴったりですnote高吉さんのおすすめは新鮮で旨味がよくわかる刺身やお寿司だそうですup

12101702

<新鮮な水いかのお刺身!>

水いかも11~12月にむけて旬を迎えますup旬の時期になるとだいたい30cmほどで、500gくらいの大きさになるそうですsign01鹿児島県全域で獲れる水いかは定置網漁で主に甑島や南さつま市で獲れ、1回で500~600kg獲れるそうsign01透き通っていて肉厚な水いかは刺身や天ぷらが美味しく、原田さんもオススメされる刺身をいただきましたが、透明な身で弾力があり、甘みもありましたheart水いかは獲れたてよりも1日置いた方が甘みが増すそうですflair

また、今日伺った魚類市場では来月の11月11日に魚類市場連絡協議会主催で、魚を食べて学んで楽しめる『お魚まつり』が開催されますshineこちらも楽しみですねnote

空の玄関口にはこの人が!

1210171

〈鹿児島空港ビルディング 旅客サービス課の朴普宣さんcamerashine

今週お送りしている「アジアんウィーク」特集sign01鹿児島で活躍するアジアの方にお話を伺っていますhappy01

今日は、霧島市溝辺町の鹿児島空港ビルディングで働く旅客サービス課の朴普宣(パク・ボソン)さんに伺いましたhappy02

 

国内線、国際線の両方でお仕事をしていて、内容は観光や行き先など様々な案内catface特に日本語があまり分からない方がいらっしゃった時には大活躍ですsign01shine

1210172

高校時代から憧れていた”空港での仕事”airplaneconfident

そして日本語を使う仕事に就きたかったという朴さん、「運が良かった」と言いますが、その両方の夢を叶えましたsign01

鹿児島に来て、甘い醤油と味噌も、甘いもの好きの朴さんにとっては嬉しかったことの1つsmile

難しかった方言や敬語も勉強して慣れ、今でも「もっともっと喋れるようになりたい」と努力を重ねていますshinebearing

 

これからは、鹿児島の観光スポットを実際に回って、覚えていきたいということですが、その先に不安も…。契約社員の朴さんは、3年契約。「契約が切れても、大好きな鹿児島で働きたい」bearing

そんな想いを持ちながら働いている朴さんは「頑張ってください」と言われる時が嬉しいそうですshine

 

空港で出会ったときには、ぜひ温かい言葉をかけてくださいねwink

1210173

9時30分頃には、緊張をほぐすためにも朴さんについてお話をうかがいましたnote

日本語の「ひらがな」を最初に見たときに(かわいいな~)と思ったことがきっかけで日本語の勉強を始めたそうですshinehappy01

また、韓国語の勉強方法もうかがうと、まずは『単語』を覚えることがいいそうですhappy02

わたしも、韓国語の勉強スイッチ入れないとですね~sign03happy01

2012年10月16日 (火)

韓国にいて鹿児島が恋しい…

1210161

〈城山観光ホテルの孫閏京(ソン・ユンギョン)さん〉

今週は18日(水)から「かごしまアジア青少年芸術祭」が開催されるのに合わせて、鹿児島で活躍するアジアの方をご紹介する「アジアんウィーク」をお届けしていますnote

今日は「城山観光ホテル」でフロントとして働いてらっしゃる孫閏京(ソン・ユンギョン)さんにお話を伺いましたsign01

 

元々韓国の旅行会社で働いてらっしゃった孫さんですが、2002年にツアーで鹿児島に来て、鹿児島に惚れ、城山観光ホテルで働きたいと思い、2004年にワーキングホリデーで鹿児島に来て2年働き、2009年に正式に城山観光ホテルのフロントで働くようになりましたhappy01

 

最初は言葉の壁がありましたが、城山観光ホテルの仲間が色々教えてくれ、テレビもつけっ放しにして日本語を勉強してきましたflairあるとき、急にドラマの内容が分かるようになり、「面白いsign01」と感じるようになった瞬間があるそうですsmile

 

「鹿児島が大好きsign01韓国にいても鹿児島に帰りたいsign03」という孫さん、鹿児島の人柄も自然もお好きなんだそうですshine特に、桜島から見る市内の景色や、開聞岳の夕暮れの景色は孫さんの「感動スポット」なんだそうですよwink

1210163

〈ポニー号での写真も感動スポットのひとつ(?)smile〉 

孫さんは「微力ながら、韓国と鹿児島の架け橋になりたいsign01鹿児島のよさを韓国の人にもっと知ってもらいたいsign03」と熱い言葉をキラキラした笑顔で語ってくださいましたflair

 

城山観光ホテルのフロントで応対している時には胸のバッジに韓国のマークがあるそうでなので、そんな素敵な孫さんをぜひ応援してくださいねhappy02

1210162

<とっても美人でかわいい孫さんlovely韓国についていろいろ教えていただきました>

9時台も、城山観光ホテルで孫閏京さんにお話を伺いましたhappy01鹿児島が大好きheart02というお話を8時台の中継ではしてくださいましたが、鹿児島には韓国に興味のある方もたくさんいらっしゃると思いますshine・・・ということで、韓国のオススメ観光地を教えていただきましたcloverショッピングができるところがオススメだそうです★

ショッピングもいいですが、私は食べ物にも興味がありますsmile鶏が丸ごと入っている「タッカンマリ」という料理は、あっさりした味でオススメだそうですup韓国の料理は辛いというイメージがあるのですが、辛い料理ばかりではありませんflairチヂミもカルビも辛くありませんscissors私は辛いものが好きなんですが、韓国の方はみんな辛いものが好きなんですかsign02と疑問をぶつけてみました!すると、「日本人で納豆が嫌いな人がいるように、韓国にも辛いものが嫌いな人はいますよ」とのことflair辛くない料理もありますので、辛いものが苦手な方も韓国にお出かけくださいsun

がんばったよ★運動会

今年も県内各地の幼稚園・保育園では運動会がにぎやかに行われましたnotes
子ども達はもちろん、指導された先生方・当日のお弁当や場所取りに奮闘された保護者の方・そして会場をさらに盛り上げた近隣の方々・・・
みなさん、本当にお疲れ様でした★お天気もだいたい良くsun、楽しい一日が過ごせたのではないですか??

今回伺った鹿屋市輝北町の光明保育園も先日7日に運動会が無事に行われました。
かわいい園児たちが日頃の成果を発揮できましたflair
今回インタビューに答えてくれたふじ組さん8人も大活躍だったそうですhappy01
そんなみんなが一番がんばってお客様に感動を与えたのがコチラ★
Photo
組体操~punch
ナイス☆チームワークです!!!女子が土台となってるのがポイントflairでしょうか?

園での運動会はこれが最後。次がんばるのは小学校ですね!
さらに成長した姿を見れる日を楽しみにしていますよ。
Photo_2

2012年10月15日 (月)

マレーシアと日置のつながりとは!

1210151

〈マレーシアの部屋着を着てワンさんとcamerashine

今週は、18日(木)から「かごしまアジア青少年芸術祭」が行われるという事で、「アジアんウィークsun」と題して、鹿児島で活躍するアジアの方をご紹介していますhappy01sign01

 

今日は、マレーシアから日本に来て5年、日置市吹上支所で”国際交流員として活躍するワン・アフマド・ナザルディン・ビン・ワン・アジザンさん(ワンさん)にお話を伺いましたflair

 

ワンさんのお仕事はマレーシア料理教室や、バザー、ダンスやホームステイのことなど、マレーシアに関わる様々なお仕事をなさっていますshine

1210152  

先日8月28日には、日置市とマレーシアの都市”スバンジャヤ市”が友好都市提携協定を結びましたshineこれまでは民間的な交流が主だったのが、これからはその枠を越えた様々な交流が行われますhappy01

 

調印式ではワンさんが通訳を務められたそうですhappy02今月29日に日置で調印式が行われますが、その前の27、28日に行われる”妙円寺詣り”にスバンジャヤの市長や大使もいらっしゃるそうですflairhappy01

もしかしたら参加される皆さんのすぐそばにいらっしゃるかもsign01happy02

 

また、調印式に合わせて日置市の方約10人がホームステイをする「親善大使派遣事業」も行われましたhappy011983年のからいも交流から交流がありますが、今年は初めて「熱帯雨林散歩」を行ったそうですflair熱帯雨林ってじめじめした印象がありましたが、実はカラっとしてるんだそうですsun

1210153  

そんなマレーシアの事を色々知ったり体験できたりするチャンスがありますsign03

今月21日(日)に日置市吹上浜公園で行われる「吹上秋祭り2012」で、民族衣装を着たりバザーがあったり遊びを体験したり出来るそうですhappy02

1210156

興味のある方、ぜひ足をお運び下さいshinewink

1210154

1210155

<マレーシアの衣装をお借りして♪>

ワンさんは大学生の頃、長崎県の大学に留学生として5年間、そして1回マレーシアに戻られ、今は吹上にいらっしゃいますshine長崎県と鹿児島県の違いは、長崎も鹿児島も街だけど、鹿児島の方が自然が多いということだそうですsign01桜島をはじめ海や山がすぐそばにあり、自然豊かな感じがするということでしたupまた、マレーシアとの違いとして、日本人の美意識はすごい!と感じているそうですflair特にお弁当に驚いたそうで、見た目や彩り、今流行のキャラ弁などに“ひったまがった”そうですsmile★お弁当のそういったところをマレーシアでも広めたい!とおっしゃっていましたsun鹿児島弁のお勉強も少しずつ頑張っていらっしゃるそうですnote

2012年10月12日 (金)

徳川将軍家と島津家

1210121

<学芸専門員の徳永和喜さんにお話を伺いました!>

鹿児島市城山町の鹿児島県歴史資料センター黎明館で開催中の第50回記念黎明館企画特別展「徳川将軍家と島津家―名宝と海に生きる薩摩―」について徳永さんにお話いただきました!徳川家と島津家に関係するものがたくさん展示されています!中でも、会場に入ってすぐ真正面に展示してある「東照大権現像(霊夢)」(たいしょうだいごんげんぞう)という徳川家康の人物画は珍しいそうなんですが、他の人物画とどこが違うと思いますかsign02なんと、真正面を見ている絵なんですsign03歴史の教科書に載っている人物画をイメージしてくださいflairやや斜めを向いている人物画がほとんどだったと思いますsign01でも、この「東照大権現像(霊夢)」はじっと真正面を見ているので、目の前に立つと徳川家康と目が合うんですeyeそれだけでなく、正面から左右に動いても目が合うんですsweat01これはご神体である証だそうです!なんだか不思議な感じですよ~ぜひ体験してみてくださいsmile

その他にもたくさん展示物があるんですが、私が中でも気になったのが「金扇馬標」(きんせんうまじるし)というものshineとっても大きな金色の扇なんですが、なんと一辺が2メートル以上impactこれは、関ヶ原の戦いのとき、家康が「自分がここにいるぞ」と示すために使っていたそうですsign03関ヶ原の戦いの屏風にも描かれていて、この金扇馬標を高く上げているのでそちらもチェックしてみてくださいgood

将軍15代の書・画が並んでいますので、小学生から大学生まで勉強になると思いますpencil着物や工芸品があるので女性にも見ていただきたいですclover鹿児島では見られないものばかりですshineこの機会にぜひゆっくりご覧下さいwink

鹿児島市の黎明館で11月4日(日)まで開催中です★毎週月曜日は休館日ですのでお気を付けくださいnote

2012年10月11日 (木)

いちごハウスで農家研修★

1210111

<研修中の宮之原さんとふるさと特派員木場さん!>

今朝は雲一つない青空の広がるいちき串木野市大里にありますいちごハウス木場に伺いましたsun実はこちらに鹿児島県立農業大学校の学生が農家研修に来ているということで、いちごハウス木場営業部長でMBCふるさと特派員の木場由美子さんと農家研修中の宮之原岳恭さんにお話を伺いましたshine

農家研修を始めて30年程になる木場さんは、50人以上の学生たちを受け入れてこられたそうですup農家研修は県内の先進農家に45日間宿泊し、寝食を共にしながら経営技術や生産技術を肌で感じながら学ぶという目的で行われていますflair今日で9日目ですが、木場さんは宮之原さんのことを素直で進んで仕事をするけれどまだ大人しいから猫を被っているのでは(笑)smileと話されていましたbleah★木場さんは研修中45日間を共にするので気構えずに我が子のように厳しくも温かくも指導しながら過ごされているそうですshine宮之原さんは想像と違って経営を成り立たせるためにやるべきことも多く大変さを実感しているそうですが、将来はお祖父さんの田んぼを少しずつ拡大していけたらという目標を持っていらっしゃいましたsign01

1210112

<先月植えられた苺♪>

9月の下旬に植えられて葉っぱの緑が濃く鮮やかな苺heart植えてから最初のうちが大事な時期ということで、12月5日のオープンに向けて更にお忙しくなりますdashこれから美味しい苺になる日が楽しみですねnote

2012年10月10日 (水)

わくわく園!桑ってすごいんです♪

1210101

<株式会社わくわく園専務取締役の青木智美さんとheart02

今日は姶良市加治木町反土にある、株式会社わくわく園に伺いましたsunこちらは桑の葉や桑の実を栽培し、それを商品化して販売をしていますclover2006年創業の「わくわく園」flair社名の由来は桑屋さんだから、という理由だけではありません。「和が来る和が来る円になる 素敵なご縁を築きましょう」というのも、由来の1つなんです!山に、何か実がなるものを家族で育てようというところから始まり、桑の実を育てることにしたそうですが、調べてみると桑は葉っぱにはカルシウム・鉄分・マグネシウム・リン・亜鉛などミネラル、ビタミンが豊富だったので、みなさんのお役に立てるかなぁと思ったそうですhappy01桑は桑茶だけでなく、様々なものに使えるんですgoodもちろん桑茶入りのお料理もできますし、うどんや飴などの商品も作っていらっしゃいますup

1210102

<桑の葉と桑の実のジェラート★美味しいっdelicious

桑の粉末を使ったジェラートlovely抹茶の味にそっくりですが、カフェインが入っていないので優しい味ですnote桑の実はブルーベリーの味に似ていて、英語ではマルベリーといってベリー系の植物なんですsign01わくわく園では、農薬や化学肥料、除草剤などを使わず大切に自社栽培で育てているそうですflair生産者の顔が見えるように、なるべくブログで畑の様子を紹介しているそうですよpcお客様から桑茶美味しかったよと言われたときに、また頑張ろうと思うそうですhappy01これからは日本で1番愛される桑の専門店を目指していきたいと仰っていましたshine

1210103

<青木基暢さんと桑の葉♪>

9時前に事務所に帰ってこられたのは社長の青木基暢さんshine今朝は6時半から収穫作業をされて、10束分を持って戻ってこられたところでしたsign011束30kgほどということで、この後もう1度収穫に行かれたそうですup朝からお忙しそうですが、朝早い収穫の方がいいということで朝早くから頑張っていらっしゃいますsign01鹿児島は日照時間が長く日差しが強いので、桑の葉の栄養が多くなり生産に向いているそうですsunちなみに青木さんは4人の子どものパパnote子ども達がお手伝いもしてくれるそうで、賑やかで楽しい、温かい感じが伝わってきましたshine

1210104

<このように手作業でされています!>

2012年10月 9日 (火)

思いも込めて!支援米★

1210091

<野中さん・米ノ津小学校のみなさんと♪>

今朝は雲一つない秋空の中、出水市明神町にあります田んぼにお邪魔しましたcardash黄金色の稲穂が頭を垂れて風に揺れ、とても綺麗な田んぼshine実はこちら、出水市立米ノ津小学校6年生の子ども達が福島県に送る『支援米』を育てているんですsign01今日は稲刈りが行われるということで、田んぼの所有者の野中保さんと米ノ津小学校の東口信校長先生、6年生の山崎萌映さん・二宮優香さんにお話を伺いましたkaraoke

今回で2回目を迎える支援米sun支援米の始まりは、東日本大震災を報道で見た野中さんが遠い鹿児島から何か出来ることはないかと考え、普段自分がしている農業を通して応援できたらと思い、お米を送ることにされたそうですsign01また、子ども達に食育として農業体験をしてもらえたらと思い、母校である米ノ津小学校と一緒に始められたそうですflair実際に昨年は初めてでしたが、子ども達は米作りの苦労や収穫の喜びを知り、また遠い福島との絆や助け合いも感じたようですと東口校長先生diamond

1210092

<全部鎌で刈っています!>

萌映さんは初めての田植え・稲刈りということで、田植えの時は土に足をとられながらの作業に驚きながらも楽しかったそうですup今回の稲刈りは6年生みんな鎌を使っての作業ということで少し緊張しますということでしたsmileまた、自分達で植えて成長した稲を刈るということで、被災地の人たちがこのお米を食べて少しでも元気になってくれたら嬉しいですと優香さんshine1粒1粒にたくさんの方の気持ちと美味しさが詰まっているんでしょうねnote

元気な81名★

とっても広くて大きな体育館が国道3号線から見える幼稚園、阿久根市にある
阿久根幼稚園子ども達には自慢の園舎や施設です!!
ここに通う81名はとびきり元気です~happy01

まずは年少のもも組さんnote
Photo
お兄さんお姉さんの背中を追いかけながら、すくすく元気に成長中!!

続いて年中のすみれ組さんclover
Photo_2
もも組さんがいることにより、以前よりしっかり者になりましたよ★

そして阿久根幼稚園をまとめるリーダーは年長のさくら組さんflair
Photo_3
チームワークがよくて、園のムードメイカーになって盛り上げてくれてます!!

こんな皆さんが阿久根幼稚園に通っています。今度運動会があるとのことで
ただ今園では練習で大忙しですsweat01
お父さんお母さんだけでなく、近くの方々も見に来るので気合の入れようが違いますup
必ず素晴らしい演技や成果が出るはず!!がんばってね~punch

2012年10月 8日 (月)

体育の日!弓道大会★

1210081

<志布志市弓道連盟顧問の松尾武蔵さん>

今日は体育の日sun県内各地でスポーツのイベントなどが行われましたが、志布志市も色々な大会が行われていましたupそのひとつ、弓道の大会が行われている志布志市運動公園弓道場におじゃましましたnoteおよそ50人の方が今日の大会には出場しましたclover志布志市ではおよそ23団体のスポーツ連盟が、今日体育の日に各地で大会を行っていますbaseball

1210082

<弓道は姿勢が第一!>

松尾さんは、弓道を始めて19年shine先輩の誘いがキッカケだったそうですhappy01

矢を射る場所「射位」から的までは、なんと28メートルもあるんですsign01的の大きさは直径36センチflair28メートルも離れていたら、とても小さく感じました。その的に当てるためには、とにかく姿勢を正さないといけないそうですshineまた、「弓は押して使え」といわれているそうで、割合にすると、弓を押す力が7で矢を引く力が3だそうですよgoodこの秋、体験したことのないスポーツに挑戦するのもいいなーと思いましたsmile

2012年10月 5日 (金)

12月に100周年☆市電!

1210051

<鹿児島市交通局の岡元さんと☆>

今日は時刻表の日。14日は鉄道の日ということで、今週お伝えしてきた『電車の世界』trainsign01最終日の今日は鹿児島市交通局に伺いましたup交通局といえば…12月に100周年を迎える路面電車“市電”shine今回は整備工場にお邪魔し、鹿児島市交通局の岡元一秀さんにお話を伺いましたkaraoke

歴史ある木造の建物などがあった交通局flair市電が100周年を迎えますが、建物自体も大正元年からのものや昭和23年に旧海軍の建物を鴨池から移築したりと、建物からも歴史を感じますsign01交通局のお仕事としては、バスや市電の運転士さんが250人ほど、整備、乗車券を販売する方、バスガイドなど380人の方たちが働いていらっしゃいますup

12月1日に100周年を迎える市電ですが、昔の白黒写真に交通局の職員が胸を張って堂々と写っている姿を見て、先輩方の努力などがあり、利用者の方がいて続けてこられたんだなと感じたそうですshine今後ももっともっと続けいきたいとおっしゃっていましたdiamond

また12月1日の100周年の日には、市電市バスゆーゆーフェスタを開催します。子ども達に喜ばれるような内容を企画しているそうです。観光レトロ電車も楽しみですねnote

1210052

<整備工場の中は作業中…>

現在54両の車両が動いていて、もうすぐ花電車も登場するそうですnote工場内では市電の点検が行われていて、たくさんの部品が並んでいましたflairまた古い部品もあり、そのような部品は手に入れることが出来ずみなさんで作られるそうですsign01

1210053

<交通局前!歴史のある建物です!>

1210054

<鹿児島市交通局敷地内にある市電資料館flair

こちらには、100年分の歴史が詰まっていますhappy01現在、市電が通っていない私学校前、清水町、伊敷町、草牟田・・・などの電停看板の表示が展示されていましたshine現在は2系統、谷山行きと郡元行きがありますが、昭和60年までは3系統あったそうですsign01その時代を知らない私は大興奮lovelyどんな感じだったのかな~sign02と色々なことを想像しましたnote近年のものでは、鹿児島中央駅が「西鹿児島駅」だった頃の看板もありましたよup昔の、運転手さんが足で鳴らす警笛も展示してあり、実際に足で踏んで音を出すことができましたcloverレトロな音を鳴らしてみてはいかがですかsign02見学をしたい方は、平日のみですが、鹿児島市交通局電車事業課まで★

2012年10月 4日 (木)

保線のお仕事って?

1210041

〈JR九州鹿児島支社 保線のお仕事をしている国丸陽さんflair

今週は「電車の世界train」をお送りしていますhappy01

今日は「保線」のお仕事をして8年目、JR九州鹿児島支社・工務センターの国丸陽さんにお話を伺いましたflair

 

保線の作業は「線路の点検、維持、補修」を行う作業sign01目視でレールを見て、レールが磨耗したり傷ついた時にはレール交換を行ったり、時には歪みを人力で直したりしますflair

ちなみに電車の「ガタンガタン」という音はレールの継ぎ目があるからだそうで、継ぎ目は冬には1センチくらいありますが、夏にはほとんど無くなるそうですtrain枕木はレールの固定の役割、道床(線路の砂利のようなもの)は電車の圧力を分散させるクッションのような役割などがあるそうですhappy01

 

作業は点検などは昼に多く、工事は夜が多いそうですmoon3

梅雨の時などは雨が降り続き、寝る間もなく仕事ですbearing「命の安全を守る仕事だから常に緊張感を持って取り組んでいる」と話していましたsign01それがやりがいのひとつともshinehappy01

 

こういった方々がいらっしゃるからこそ、私たちは普段当たり前のように乗ることが出来るんですねsign01普段なかなか日の目を浴びる事はありませんが、「縁の下の力持ちrun」的存在の「保線」の仕事などで頑張っている方がいることを忘れないようにしたいですねsmile
これからは寒くなりますが、お体に気をつけて、これからもよろしくお願いしますsign01

1210042

9時30分頃には今度の10月13日(土)、14日(日)の2日間にわたり開催される

『鉄道の日感謝祭 2012』について、JR九州鹿児島支社の寺崎健太郎さんにお話をうかがいましたshinehappy01

13日には「日本一のおもてなし霧島」flair

14日には「JR九州かご島キャンペーン ネクスト”島”うみの島・まちの島・やまの島!」flair

この2つをテーマに開催されるイベントsign03train

お問い合わせの番号が099-253-4512 鹿児島鉄道事業部までお願いいたしますhappy01

どちらも子どもから大人まで楽しむことができますので、みなさん是非お越しくださいねwinknotes

2012年10月 3日 (水)

駅のお仕事♪

1210031

〈鹿児島中央駅パートナースタッフの舞田吏紗さんhappy01shine

今週お送りしている「電車の世界trainshine」。今日は鹿児島中央駅で働いている「顔」の方にお話を伺いましたflairhappy01

JR九州鹿児島支社の鹿児島中央駅パートナースタッフ舞田吏紗さんは今年で2年目shine

出札、改札、案内センターの電話のお仕事など、多岐に渡ってお仕事をしてらっしゃいますhappy01

色々な仕事をするため覚える事も多いそうですが、特に、全国の切符を販売するため、全国の路線、駅を覚える必要があり、今も頑張っている最中だそうですsweat01今でも時々お客さんに教えてもらうこともあるそうですよsmile

1210032

〈仕事中の舞田さんshine

中学生の頃から憧れていた仕事につき「嬉しかったnote」という舞田さんですが、全線開業のイベントなどで華やかなイメージを持って入ってきてみると、楽しいけどやることがたくさんあって大変sweat01と話しますbearing

 

喜びを感じるときもたくさんあるそうですが、切符を販売したお客さんが旅行から帰ってきて改札のところで「楽しかったですよーuphappy01note」と話してくれたのが印象的なんだそうですshineconfident

逆にきつい、と感じるのは、天候不順などで電車が動かない時×train×think

「動かしたいのはやまやまですが、安全に目的地にお送りする事が第一なので…。1時間以上待たれる方もいらっしゃるので、それを見てるのが心苦しい」ということでしたdown

そんな想いを持ってらっしゃる事を知ると、自分の都合で無理に「何で動かないんですかsign01」というのは恥ずかしい気持ちになりますねcoldsweats01sweat02

 

他にも「委員会」を自主的に作り、勉強会などをお休みの日にしたりもするんだそうですsign01この努力、凄いですよねbearingちなみに、舞田さんは外国人が来た時の対応のため、英語を勉強する委員会を立ち上げようとしてらっしゃるそうですhappy01up

 

舞田さんは電車を使っての旅行もお好きheart01「駅長オススメ日帰りグルメ切符」を特によく使うそうで、指宿に行った時には初めて女将さんのいる旅館に行って秀水園で懐石料理を食べて感動したそうですshine

 

これからの時期、電車に乗って旅行というのもいいですねshinewink

1210033

<JR鹿児島中央駅前にあるecoちゃりポートで☆>

9時30分の中継では、JR鹿児島中央駅前で行われている“かごしまコミュニティサイクルecoちゃり”について、スタッフの新留裕さんに伺いましたshine昨年から実施され今回第2弾、現在社会実験中のecoちゃりsign01鹿児島市内に6ヵ所のサイクルポートがありますsun最初の登録料が必要で、1時間以内にどこかのサイクルポートに返却すれば何回利用しても無料になりますup利用者の7割が観光客の方になるそうですが、お買い物や近くへのお出かけ、通勤に利用する方も多いそうですnoteたくさんの方に便利で気軽なecoちゃりを利用してもらえたらと新留さんも意気込んでいらっしゃいましたup

1210034

<お気軽にご利用ください♪>

2012年10月 2日 (火)

車掌さんのお仕事♪

1210021

〈車掌指導担当の若山陽一さんcamerashine

今月は鉄道の日や時刻表の日があることから、今週は「電車の世界trainshine」シリーズをお送りしていますhappy01

今日は「車掌」さんですsign01

JR九州鹿児島乗務センター車掌指導担当の若山陽一さんに教えていただきましたflair

1210022

中継では、鹿児島中央駅に着いた時のアナウンスと、出発の時のアナウンスもして頂きましたhappy02車掌マニュアルもあり、アナウンスの例や緊急時の対処法など、たくさんのことが載っていましたsign03覚える事がたくさんsweat01

ちなみに、アナウンスの所には「『到着予定です』とは言わない」とありましたsign01今は電車が予定通り着くので「着きます」と言い切るんだそうですhappy011分も狂わないのが当然という姿勢で仕事をしてらっしゃることに改めて感動shineだから日本の電車はスゴイんですねup

 

では、どのタイミングで車内アナウンスを始めるのかというと、周りの風景などを覚えて言うんだそうで、覚える事がたくさんsign01bearing新人指導ではこんな事があったそうですconfident

先輩車掌と一緒に電車に乗り「武小学校だからアナウンス入れてsign01」と言われた新米車掌、かなり緊張していたため、ついつい「武小学校に着きますkaraoke」とアナウンスしてしまったそうですbearing

そんなアナウンスを聞いた時は、温かく見守ってくださいねwinkshine

 

車掌のお仕事はアナウンスだけではありませんsign01急患や事件・事故などの緊急時の対応から、様々なイベントに向けて物を手作りもしますhappy01

和紙などを使って貼り絵で桜島と錦江湾を描き、電車がそこを通っているような看板やも手作りflairその看板の前で、子供から大人まで制服を着て記念写真を撮ったりもあるそうですsmile灰を詰めることもありますcoldsweats01

1210023   

そしてここだけの話ですが、誕生日の時にはやとの風やいぶたまなどに乗って、車掌さんと誕生日の話などをすると、もしかしたら上のような特別記念乗車券をもらえるかもsign01happy02note車掌さんも常に持っている訳ではないので、貰えたらかなりレアsign02happy02

ちなみにこの記念乗車券も車掌さんの手作りですshine

 

年3回の大きなイベントをされるそうなので、そこでの車掌さんの活躍にもご覧下さいsign03次はクリスマスですshinexmas

記念の乗車券を車掌さんが手作りしているというお話が8時台の中継でありましたが、手作りしているのはそれだけではないんですsign01観光列車いぶすきのたまてばこの車内にある玉手箱も車掌さんが手作りしたそうですshineいぶすきのたまてばこのどこかにあるので、さがしてみてくださいねwink中に何が入っているかは…見つけてのお楽しみ☆玉手箱はA4サイズで木で作られていて、亀と浦島太郎がデザインされていますnote

何も無かったときが一番ホッとすると若山さんflairお礼の言葉をいただくと嬉しいそうですhappy01お客さんの立場になって様々なことをしていらっしゃるんだなーと感じましたshine

運動会までもう少しっ!!

よ~いっ、ドンnote

ガンバレ~っsign03
 

と、園内に大きな声が響きわたるシーズン★どこの園でも運動会に向けて猛練習中です。
今回伺った枕崎市の立神保育園でもまさに練習中でした。
Photo_2
障害物リレーの練習中sweat01
Photo_3
さすが!!かつおの町★枕崎!!釣り上げた魚は立派なかつお~fish

こんなかわいい様子を見ながら、インタビューに答えてくれたのはきく組21名のみんな
Photo_4
今度の7日に行われる運動会を楽しみにしているきく組さんは、リレーや組体操、かけっこ
にとただ今気合入りまくりです~☆
みんなチームワークもよく、元気いっぱいですpunch
ここは60年以上の歴史ある保育園なので、子ども達、先生、保護者以外に地域の皆さん
からにも楽しみにしている運動会notes

楽しい一日になることをお祈りしていますshine

2012年10月 1日 (月)

電車の世界 ~運転の世界~

10011

〈運転士指導担当の湊和人さん(中)、総務企画課の小浦孝平さん(右)flair

10月は5日が時刻表の日、14日は鉄道の日などがあり、「電車」にまつわるイベントが目白押しですsign01そこで今週は「電車の世界」をシリーズでお送りしますhappy01

電車の仕事も様々で、JR九州鹿児島支社 総務企画課の小浦孝平さんによりますと、「切符販売の駅係員、車掌、客室乗務員、運転士、司令員、車輌の検査員、電力設備の保守・管理、線路の切り替えの管理、踏み切りの保守・管理、線路の保線…など、たくさんの種類がある」そうですflairこのお仕事が「現場」のお仕事で、企画を考えたり他の仕事に携わる方はまだ他にもたくさんいらっしゃいますsign03

鹿児島・宮崎地区では全部で約1000人の方が働いていらっしゃるそうですshineshine

 

今日は「運転士」の方にお話を伺いましたnotehappy01

JR九州鹿児島乗務センター運転士指導担当の湊和人さんにお話を伺うと、鹿児島には約130人の運転士の方がいらっしゃって、1ヶ月の間に同じ時間、同じ場所を通る電車に乗ることは無いそうですflair

 

その勤務は「夜勤」がほとんどなんだそうですが、朝10時に運転し始めたとして、その日の終電まで運転し、その先の宿泊所に泊まって仮眠、翌日の始発から運転し、7時ごろまで勤務する、という形になりますsign01

私たちは「終電に間に合うように」と出掛けたりもしますが、終電まで運転した人は帰りようがないですから、大変なんですねbearing

 

運転は、車の運転とほとんど変わらないそうですが、その醍醐味は「停止位置にピタッと止まること」なんだそうで、「1台1台、車輌ごとにブレーキの効き具合や走り具合が違うので、ピタッときたときが嬉しいnote」と話してくださいましたhappy01

 

湊さんは元々車輌を作る仕事に携わっており、「いつか自分が作った車輌に乗ってみたい」という思いを持っていましたconfidentまた、当時走っていたブルートレインを運転したくて運転士になったそうですflair夢だったブルートレインの運転もし、今は指導をメインにしてらっしゃいますsubway

 

運転士ならではのエピソードもたくさんありましたsign03また楽しい電車のお話を聞かせてくださいshinewink

10012

<安心安全な運行されています☆>

安心安全な運行をされているみなさんですが、鹿児島ならではの大変なことがあるそうですdashそれは…灰danger降灰によっておばけ列車というものが出たそうですsign01線路は1本に繋がっているのではなく数メートルごとにわかれていて、そこに電気を流し列車の車輪が乗ることによって列車の居場所を検知しているそうですupしかし、大量の降灰によって線路に灰が積もり絶縁され、どこに列車がいるのかわからなくなってしまったそうですsweat01そのような時は、灰の撤去作業が行われ運転見合わせになることがあるそうですsign01鹿児島ならではの苦労がありながら、安心安全に私達を乗せて運転してくださっているのですねsunまた、湊さんに運転士さんが行う出発の際の掛け声を実際にしていただきましたshine最後の『定時発車』という言葉に旅に出たような気分になりましたnote

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31