« 溝辺地区観光農園の歴史・・・★ | メイン | 6年目!岩元農園★ »

2012年8月17日 (金)

地元を盛り上げる溝辺町物産館よこで~ろ♪

1208171

<入り口看板前で笹峯さんたちと★>

今週から2週に渡ってお伝えしていきます『今が旬!霧島まるかじりウィーク★』sign01

溝辺地区最終日の今日は、霧島市溝辺町麓にあります溝辺町物産館よこで~ろに伺いましたsun9時30分から開館と言うことで、中継前から生産者の方たちが続々と準備をされにいらっしゃいましたsign01お話をよこで~ろ代表の笹峯政幸さんに伺いましたkaraoke旬のお野菜や加工品、果物などが並ぶよこで~ろでは、この時期ならではのクワガタ・カブトムシもいましたupまた、これからは美味しい栗も出てくるそうですよnoteちなみに“よこで~ろ”という名前は、この地区の字を地元の方たちがよこんでろと呼び、そこからとったそうですclover

鹿児島空港すぐ側にあるよこで~ろ、笹峯さんも飛行機の発着陸する様子やSORA STAGEがおすすめということでしたairplaneまた、空関係で9月にある霧島市花火大会もとっても綺麗だそうですよ~★

1208172

<お手紙も見ることができます*>

こちらよこで~ろでは、5月から『被災地へとどけ!!野菜パワー』ということで、東日本大震災で被災された岩手県奥州市と一関市に野菜や果物を毎月1日・15日に送っていますsign01始まりは被災地から溝辺に避難されている方が被災地に野菜を送ったときに大変喜ばれたということを聞き、私たちも何とか手伝うことができないかと考え、多くの生産者のみなさんの参加もありスタートされたそうですsun日持ちのする根菜や旬の果物、卵などを送っているということですflairそして、岩手の方たちからお礼の手紙も来ているということで、入り口に飾ってありましたclover子どもたちの一生懸命書いた可愛らしいお手紙やお母さんたちの感謝や熱い思いなどがわかりますsign01野菜パワーという形で送っていますが、こちらもパワーをもらっています!と笹峯さん出来るだけ続けていきたい!ともおっしゃっていましたshine

1208173

<黒豚・黒牛に続く、「第三の黒」黒さつま鶏★>

霧島市隼人町上野にある地鶏専門店とり肉大作におじゃましましたcloverお話を代表の笹峯大作さんに伺いましたhappy01黒さつま鶏は、全体的に黒くて、かっこいい鶏ですgood見た目今までの地鶏ともちろん違いますが、味もあっさりしているのにコクと甘みがあるそうですshine刺身・焼きはもちろんですがしゃぶしゃぶも美味しいそうですよnote私も食べてみたいですlovely

黒豚・黒牛に続く第三の黒ブランドとして、これから知名度をもっと上げていきたいそうですup

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31