« なんてったって広い園庭が自慢☆ | メイン | ソフトクリーム♪ »

2012年8月28日 (火)

キャニオニングとは!!

1208281

〈猿ヶ城渓谷の大自然の中で宮原勝宏さんとhappy01camera

今8月も今週で終わりですが、夏にやりたかったことを振り返ってみると、たくさんありますbearingそこで今週は「夏にやり残したことありませんか?」というテーマでお送りしますhappy01

残り少ない夏休みですが、行ってみたいところをぜひ参考にしてみてくださいflair

 

今日は、垂水市新御堂にあります「森の駅 たるみず」に行きましたsign01本当は猿ヶ城渓谷に行って「キャニオニング」をする予定だったんですが、台風15号の影響でかなり増水しておりtyphoon川に入れる状況ではありませんでしたsweat02

 

入ることは出来なかったんですが、一体キャニオニングとはどういうものなのか、キャニオニング主任インストラクターの宮原勝宏さんにお話を伺いましたshinehappy01

1208282  

キャニオニングとは、フランス発祥で、キャニオン(渓谷)を流れる川で遊ぶスポーツで、岩の上から水面へジャンプしたり、川をウォータースライダーのように滑り下りたり、泳いだり浮かんだり…、宮原さんいわく「スリルと冒険が楽しめるものhappy02」だそうですsmile

宮原さんは「猿ヶ城渓谷は市街地に近いのにこんなに凄い渓谷があって、日本中行ってますけどここは凄い」と話しますshine

猿ヶ城渓谷は、幅13mくらいの「恐竜の卵」と呼ばれる数千トンあるという岩からスタートし、甌穴に入ったり、岩の中を通ったり、ターザンごっこをしたり出来ますよhappy01

 

実は女性がかなり多いんだそうですflair海より川派の方も多いんですねhappy01

家族連れの方は、お子さんがどんどんたくましくなっていくのがキャニオニングをしている最中に感じられるんだとかcatface

鹿児島県唯一のキャニオニングスポットsign039月いっぱいは出来るそうなので、ぜひ楽しんでみてくださいhappy01

1208283  

<このような格好で楽しみます♪>

キャニオニングはウェットスーツやヘルメット、救命胴衣などが森の駅たるみずに準備してあるので、水着にTシャツ、着替えなど海水浴に行くような用意で大丈夫ということですsun気軽に来ることが出来ますねnote

宮原さんは垂水市のご出身ではありませんが、花と渓谷と温泉の街垂水を好きになり、魅力たっぷりの垂水の自然を楽しまれていましたshine山登りなどを主にされている宮原さんに垂水の自然について教えていただくのもおもしろいかもしれませんねup

連絡先: 森の駅たるみず Tel  0994-32-9601

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31