« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

人気のあの虫の…森?!

1208311

<くわがたをイメージして亀澤さんと★>

今週お伝えしてきた『この夏やり残したことはありませんか?』sign02

最終日の今日は、霧島市牧園町高千穂にあります霧島高原まほろばの里に伺いましたsunいろいろと遊べて楽しめるまほろばの里、夏休みはやはり賑わっているそうですupお話をまほろばの里の亀澤裕司さんに伺いましたshine

そんな中、この夏特に賑わったのが…かぶと虫の森sign01夏といえば、虫捕り!ということで、はりきっていた私たちですが、好評過ぎたかぶと虫の森sign03今日までを予定していましたが一昨日終了してしまったということでしたsweat01残念…

いろんな種類がいたかぶと虫の森はもちろんくわがたもいますflair子ども達は大きいくわがた、かぶと虫を選んだり、外国のかぶと虫と日本のかぶと虫を比べたりと楽しんでいたそうです★一緒に楽しんでいたお父さんたちも多かったそうで、今年は女の子が平気でかぶと虫たちを掴む姿を多く見て、亀澤さんも少し驚いたそうですup

角が2つあり縦に動かすのがかぶと虫、角が2つで横に動かすのがくわがたsun夏にいる虫ですが、実は…暑さにあまり強くありませんdangerだから土にもぐったりするそうです!今くわがたやかぶと虫を飼っている方、また来年虫捕りをされるみなさんへのアドバイスとして、大きめの虫かごで飼うことや土を湿らせておくこと、直射日光の当たらない涼しいところで飼うことなどだそうですflair

自然の中で探す、自然と触れ合いながら捕るかぶと虫たちnote初めて自分で捕って餌をあげて育てる生き物として、特別な思いがあるのではと魅力を教えてくださった亀澤さんshine子供の頃、ラジオ体操の行き帰りに木を蹴ってはかぶと虫、くわがたを捕っていたそうです★来年のかぶと虫の森が待ち遠しいですねup

1208312

<ありがとう霧島!感謝フェスが行われます★>

来月8日と9日にまほろばの里で、ありがとう霧島!感謝フェスが行われますupフラフェスティバルや霧島音泉の祭典が同時に開催されますflairこれは初めてのことで、タイトルに「ありがとう霧島!感謝フェス」と付くのも初shine昨年は新燃岳の影響で交通規制や入山規制などがありましたが、また登山もできるようになったので霧島は元気だよーということを伝えたいという想いからこのタイトルは付けられましたsign03

花火や美人ビアガーデンもありますよ~heart04ぜひ霧島に遊びに来てくださいnote

2012年8月30日 (木)

竹の流しそうめん♪

1208301

〈そうめん流しの竹を担ぎつつ ふるさと特派員の山崎巳代治さんhappy01shine

明日で8月も終わりsign01今週は「この夏にやり残した事ありませんか?」と題してお送りしていますhappy01

今日は竹に流す「流しそうめん」でしたflair

枕崎市桜山本町にある松下公民館の外で、長さ15mほどの長い竹にそうめんを流し、滑ってきたそうめんを竹の器で食べましたsmileのどかな景色の中、地元の子供達も集まってみんなでそうめん流しsign01

1208302

水も冷たくて気持ちいいし、とっても楽しかったですよ~happy02

そうめんが流れてくると、私もみんなもテンションが上がり、時々ぶどうも転がってきて、みんな興奮していましたhappy01up

1208303

ふるさと特派員の山崎巳代治さんにお話を伺うと、こちらでは、お盆終わりの週末に竹の流しそうめんをしてみんなで集まるのが毎年恒例になっているそうですshine

1208304

ちなみに、小学生の子供達に「夏休みにやり残したことある?」と聞くと、「何もない」とこたえる子が多く、夏休みを満喫したことが伺えましたhappy01更に夏休みの宿題まで終わっているという子ばかりで、みんな優秀sign01凄いcoldsweats01

「夏の思い出」は、「鹿児島市に出かけてショッピングなどをしたこと」や「プールに行った事」などが上がりましたhappy01みなさんはいかがですか?

1208306

〈藍染にチャレンジsign03

9時30分頃は、山崎さんや子どもたちと藍染にチャレンジしましたnotes

今回は、生藍染ということで染めに使用する葉っぱをちぎり、絹のハンカチでくるむようにして、その上からトンカチで叩きき葉っぱの葉脈までわかるような作品ができましたhappy02

1208307

子どもたちも大喜び~☆楽しい想い出がまた一つ増えましたheart04

2012年8月29日 (水)

ソフトクリーム♪

1208291

〈イッシー本舗 引地清浩さんhappy01

今週は「この夏にやり残したことありませんか?」と題してシリーズでお送りしていますhappy01今日は夏にぴったりの「アイスクリームhappy01」ですshine

指宿市の池田湖を目の前に臨む「イッシー本舗」にお邪魔して、「そら豆アイス」と「紫芋ソフト」を頂きましたflair

 

イッシー本舗は40年以上前からお店を構える老舗で、今は2代目・引地清浩さんが引き継いでいますcatface

チョコやマンゴー、ストロベリーなど、様々な味のアイス・ソフトクリームがあり、こだわりもひとしおshine例えばマンゴーは宮崎に食べに行って、それより美味しいと思わなければお店に出さないそうですsign01引地さんはすべてが「奇跡の味」とおっしゃっていましたhappy01

 1208293_2

〈そら豆ソフトshine〉 

その中で、指宿特産のそら豆ソフトは、豆の状態からアイスになるまで2日間かかるという手間のかけようで、豆独特のくさみなどを丁寧に取り除いているそうですshine

 

ほんのり黄緑で、味はしっかりそら豆sign03甘さがとっても引き立っていて、そら豆なのにスイーツのような甘さがある逸品happy02sign01ぜひ皆さんにも食べていただきたいですsmile

1208292_2

〈紫芋ソフトdiamondshine〉 

そして、紫芋ソフトは、進化を続けるソフトクリームhappy01

実は私、約5年間前に別の番組で頂いて、その時に私が「ちょっと渋みがある」と言ったそうで、申し訳ないことにそれからペーストから徹底してこだわって作ってらっしゃるそうですflair山川産の紫芋のいいところだけを使い、鮮やかな紫をしたソフトクリームは、全く渋みなどは無く、甘さもとってもスウィーティーで上品でしたhappy02美味しい上にとっても食べやすかったですshinehappy02

お客さんも、「ここの美味しいからsign01」と友達を連れてきて勧めることが多く、クチコミで広まっているそうですhappy01

1年を通じて楽しめる味ですので、ぜひみなさんも池田湖のところにある「イッシー本舗」でソフトクリームを楽しんでみてくださいwinknote 

1208294

〈ししの家 上谷敬子さん〉

池田湖といえば、「イッシー」sign01そして「大ウナギ」sign03

体長およそ130センチととても大きな大ウナギが業務用の横型の冷蔵庫の中で泳いでいましたup

その名も・・・happy02

1208295

〈大ウナギのうな吉くん〉

「多分オスです」ということで、この名前になったとのことhappy01heart04

どなたでも、ししの家を訪ねると見ることができるそうですshine

イッシー探し・ウナ吉くんを見にこちらにも足をお運びくださ~いhappy02

2012年8月28日 (火)

キャニオニングとは!!

1208281

〈猿ヶ城渓谷の大自然の中で宮原勝宏さんとhappy01camera

今8月も今週で終わりですが、夏にやりたかったことを振り返ってみると、たくさんありますbearingそこで今週は「夏にやり残したことありませんか?」というテーマでお送りしますhappy01

残り少ない夏休みですが、行ってみたいところをぜひ参考にしてみてくださいflair

 

今日は、垂水市新御堂にあります「森の駅 たるみず」に行きましたsign01本当は猿ヶ城渓谷に行って「キャニオニング」をする予定だったんですが、台風15号の影響でかなり増水しておりtyphoon川に入れる状況ではありませんでしたsweat02

 

入ることは出来なかったんですが、一体キャニオニングとはどういうものなのか、キャニオニング主任インストラクターの宮原勝宏さんにお話を伺いましたshinehappy01

1208282  

キャニオニングとは、フランス発祥で、キャニオン(渓谷)を流れる川で遊ぶスポーツで、岩の上から水面へジャンプしたり、川をウォータースライダーのように滑り下りたり、泳いだり浮かんだり…、宮原さんいわく「スリルと冒険が楽しめるものhappy02」だそうですsmile

宮原さんは「猿ヶ城渓谷は市街地に近いのにこんなに凄い渓谷があって、日本中行ってますけどここは凄い」と話しますshine

猿ヶ城渓谷は、幅13mくらいの「恐竜の卵」と呼ばれる数千トンあるという岩からスタートし、甌穴に入ったり、岩の中を通ったり、ターザンごっこをしたり出来ますよhappy01

 

実は女性がかなり多いんだそうですflair海より川派の方も多いんですねhappy01

家族連れの方は、お子さんがどんどんたくましくなっていくのがキャニオニングをしている最中に感じられるんだとかcatface

鹿児島県唯一のキャニオニングスポットsign039月いっぱいは出来るそうなので、ぜひ楽しんでみてくださいhappy01

1208283  

<このような格好で楽しみます♪>

キャニオニングはウェットスーツやヘルメット、救命胴衣などが森の駅たるみずに準備してあるので、水着にTシャツ、着替えなど海水浴に行くような用意で大丈夫ということですsun気軽に来ることが出来ますねnote

宮原さんは垂水市のご出身ではありませんが、花と渓谷と温泉の街垂水を好きになり、魅力たっぷりの垂水の自然を楽しまれていましたshine山登りなどを主にされている宮原さんに垂水の自然について教えていただくのもおもしろいかもしれませんねup

連絡先: 森の駅たるみず Tel  0994-32-9601

なんてったって広い園庭が自慢☆

まわりは豊かな自然に、セミの鳴き声・・・青空が広がりさんさんと降り注ぐ太陽sunの光☆
そしてひろ~い園庭にはたくさんの遊具にサッカーゴールsoccer、バスケットリングbasketballそして
大きなクスノキclub
Photo_2

ここはまるで子ども達の楽園です!!!
今回は鹿児島市の郡山保育園にお邪魔しました。
今回は ひばり組 ちどり組 つばめ組 の54名のお友達に登場してもらいました。
ここ郡山保育園の組割りは、年齢で分けずに縦割りで組まれているため年長さんと年少さんが同じクラスで日々過ごしていますflair
Photo

年長さんはきちんと年少さんのお世話が自然とできる頼もしい存在☆
給食時には年長さんは自ら進んでテーブルを拭き、ご飯を職員室から運び準備をします!
なんていい子ばかりなんでしょう♪自然にできるっていうことが素晴らしいshine

もちろん先生たちともみんな仲良く、まるでここが第2のお家houseのように過ごす
郡山保育園のお友達☆毎日楽しくて仕方ないでしょうね
これからもみんな仲良く、元気いっぱいに過ごしてくださいね~happy01

2012年8月24日 (金)

国分物産館じょうもん市場★

1208242

<こんなに長いぶどうもsign03

2週間「今が旬!霧島丸かじりウィーク」をお伝えしていましたが、今日が最終日flair

霧島市国分中央5丁目にある国分物産館「じょうもん市場」にお邪魔して、お話を店長の東輝実さんにお話を伺いましたcloverじょうもん市場は8年前にオープンしましたhappy01生産者の方が現在200名ほどいらっしゃるそうです!季節のお野菜や果物、お惣菜などが並びます!じょうもん市場では、毎月第四日曜日にイベントを行っていますflair今月は「ぶどうまつり」shine国分の観光農園のぶどうや梨がたーくさん並びますnote試食もできますよdeliciousまた、新米の試食販売もありますup1ヶ所で、色々な農園のぶどうを味わうことができるのも嬉しいですねnote

東さんオススメの霧島スポットは、温泉spaよくご家族と出かけていらっしゃるそうですよhappy02また、来月9月22日(土)に行われる霧島市の花火大会の花火はきれいなのでみなさんにも見てもらいたいそうですshine

telephone霧島市観光果樹部会連絡協議会事務局:0995-64-0910

1208241

<明るい雰囲気♪じょうもん市場!>

9時30分の中継では、じょうもん市場にいらっしゃった岩元理恵さんにお話を伺いましたribbon実は岩元さん…国分中央高校の先生sign01鹿児島県に指定された教員を10年以上経験した方の研修ということで、こちらで3日間研修されていらっしゃいましたflair今日は最終日ということですが、生産者の方たちとも毎日顔を合わせ、地元のフレンドリーな環境の中、商品のやり取りだけでなく、元気のやりとりをしている感じで楽しいそうですshine国分中央高校は生徒たちも職場体験に来たり、ダンス部がイベントで踊ったり、園芸工学科の作ったお花などを出したりといろいろな交流があるそうですsun地域密着といった感じで素敵な交流ですねclover

2012年8月23日 (木)

国分観光農業振興会

1208231

〈吉村農園の吉村宗雄さん(左)、松元農園の松元幹人さん、恵子さんflair

『今が旬!霧島まるかじりウィークhappy01

今日は、霧島市国分重久の松元農園で、園主の松元幹人さんと吉村農園の吉村宗雄さんにお話を伺いましたflair

国分の観光農園のみなさんは非常に結束が強く、よく集まって情報交換や勉強会をするそうですhappy01ビニールハウスのビニール張りをお互いお手伝いして張ることも多いんだとかsmile

 

国分観光農業振興会は6戸の農園から出来ていて、その全ての農園が”もぎ取り”を体験できる農園ですsun吉村さんは「お客さんと接するのが好きな人が多い」と話しますhappy01国分の農園は温かい農園が多いのが大きな特徴ですよwink

1208232

〈収穫したばかりのぶどうを運ぶ幹人さん〉 

また、松元農園は「種があっても味にこだわるsign01」農園で、梨もしている吉村農園は「今年は雨で小粒であまり甘くなかったが、ようやく甘みが乗ってきた」ということですflair

ちなみに、ここだけの話、吉村農園では昨日ご紹介した”幻のぶどう、竜宝”を「種なし竜宝」になるよう開発中で、来年もしかしたらそんなぶどうを見られるかもしれませんよsmile

 

国分春山地区にある6つの農園それぞれに良さがありますので、みなさんもぜひ行ってみて自分に合うところを探してみてくださいshine

1208233

9時30分頃の中継では、松元さんの奥様の恵子さんにもお話をうかがいましたhappy01shine

25年前に、神奈川県からいらっしゃったということで、言葉もなかなか通じずに困ったことも多い中、霧島観光農園のみなさんに支えられながら楽しくお仕事ができているそうですnote

みなさんとても仲が良く、どんなことでも話し合いができるような仲でいられることが1番大切なんだそうですshine

今週末25・26日が美味しいぶどう・なしのピークということですsign03

みなさんも是非足をお運びくださいhappy01

2012年8月22日 (水)

つるまる農園で”幻のぶどう”

1208221

〈つるまる農園の瀬戸口弘信さん(中)、敏子さん(右)ご夫婦happy01

「今が旬!霧島丸かじりウィークsign01」今日は、市場には流通しない「幻のぶどう」をご紹介しましたflair

見た目は巨峰を赤くしたような感じで、触るととっても柔らかいsign03そして実を軸から取ると、中から果汁が溢れ出てきて、まるでジュースsign01しかもとっても甘くて上品shine雨で皮が破れるというほど皮が薄く、水分が豊富で甘いため痛みやすく、「ぶどう狩り」の時や直売所でしか味わう事のできない、まさに”幻の逸品sign03”その名も「竜宝(りゅうほう)」sign01

 

瀬戸口さんご夫婦が丁寧に愛情たっぷりに育ててくれたからこそ美味しく頂けるんですflair

しかも、水は霧島の湧き水を川から引いてきたものshine

1208222  

ブドウ嫌いな人がこれを食べて目を真ん丸くして帰りに大量に買って帰ったということが、3日前にあったそうですcatface

 

みなさんも、ぜひ幻のぶどう「竜宝」を味わいに行ってみてくださいhappy02

ちなみに、会社では「人生で食べた中で一番美味しい」「次絶対買ってきて」など、賞賛の嵐でしたflairhappy01

 1208223

9時30分頃には、弘信さんと奥さまの敏子さんにもお話をうかがいましたnoteお2人で協力し、役割分担をして仲良く作業されているのが伝わってきましたhappy01

いつも頑張っている弘信さんへ敏子さんからサプライズでメッセージもいただき、喜んでいただきました~heart04up

また、園の中を流れる水路は、霧島のきれいで冷たい水が流れているということで、水にもこだわっているそうですshinewink

看板犬のかわいいメリちゃんも元気にお迎えしてくれるので、みなさんも是非、直接足をお運びくださいね~happy02sign03

2012年8月21日 (火)

家族で観光農園♪

1208211

〈竹ノ内観光農園の(写真左から)ひろこさん、義人さん、けんいちさん、まりこさんhappy01

『今が旬!霧島丸かじりウィークsign01』今日は霧島市国分重久にある「竹ノ内観光農園」にお邪魔しましたflair

竹ノ内観光農園では、ぶどう、なし、いちご、ブルーベリー、栗など、様々なものを扱っていますshine中にはドラゴンフルーツもcatface

今はぶどうやなしが旬sign03ぶどうも5種類あって様々な味が楽しめるんですが、オススメは「ハニーシードレス」という緑のぶどうdelicious

粒は中粒で、マスカットを小さくしたような見た目ですが、ひと房にたくさんの数がなるので、お子さんが多くて数が欲しい方には特にオススメだそうですsmile甘みが強く、義人さんも食べた時に衝撃を受けて扱うようになったんだそうnote

1208212  

「家族のようにアットホームな雰囲気」が特徴の竹ノ内農園は、ご家族みなさんでしていらっしゃるので、お客さんとの会話も楽しみのひとつsmile

まりこさんは「家族みんなでやってるので、お互い言いたい事を言い合って出来る」遠慮しないところがいいところだと話しますshine

ひろこさんは元々農園に縁はありませんでしたが、義人さんとの結婚を期に農園で働くようになり「そばを離れられないので休みがあまりない。だけど、成長しているところを見る事が出来て、慣れたら凄く楽しい」ということでしたhappy01

先代の父・けんいちさんは「お互い親子で思っていることをズバズバ言って、息子の義人の言う事を取り入れていて、フォローをして息子の芽を伸ばしていきたい」と話していましたflair

 

家族の温かみを感じられる「竹ノ内観光農園」で、優しさの詰まった美味しい果実はいかがですか?smile

1208213

<美味しい葡萄の下で♪>

甘くてそのままでも美味しい葡萄ですが、シャーベットにしても美味しいそうですheart041時間前に冷やして食べる葡萄もいいですが、冷凍庫に入れて凍らせ、皮ごと食べられるシャーベットにした葡萄もこの時期にぴったりで美味しいということでしたsign01一口サイズで暑い毎日にいいですねupそしてもちろん、これから梨も楽しめますよ~shine豊水や新高などありますが、みずみずしく糖度が高い豊水がオススメだそうですsunご家族でされているので、みなさん一人一人がついて安心安全鹿児島県認証を得ている1番良い葡萄や梨を教えてくださるそうですsign01お話しながらの収穫体験も楽しそうですねnote

シンボルカラーは黄色☆

今回は建物など回りのものがほとんど黄色に染められたかわいい保育園、
姶良市にあります建昌菜の花保育園に出かけてきましたよ☆
もちろんここにいるお友達もとってもかわいいお友達ばかりですよ~
今回はひまわり組のお友達が集まって歌にインタビューに答えてくれましたよflair

Photo_2

ひまわり組さんは本当に仲良しなんですよね~note
まるで本当の兄妹のようでした。
建昌菜の花保育園としても「家族」のような空間作りを心がけているとのことなので、
先生たちもほのぼのとした雰囲気で子ども達を見守っていますheart01
子ども達にとってここは第2のお家houseなのかもしれませんね☆
楽しい思い出をたくさん作ってくださいね~smile

2012年8月20日 (月)

6年目!岩元農園★

1208201

<園主の岩元一郎さんと、ぶどう棚の下でnote

今が旬!霧島丸かじりウィーク!2週目は、霧島市国分重久の春山地区の観光農園を中心にご紹介しますup今日は、岩元農園にお邪魔しましたflairとっても涼しく、今朝の最低気温は21℃だったそうですよhappy02また、霧島連山を一望でき、眺めは最高sign01

岩本さんは、6年前に脱サラをして農園を始めたそうですflair生涯現役でいられる仕事をしたかったそうですよupまた、果物全般が好きだったのも影響したそうですsmile安心安全にこだわっていらっしゃいます!岩元農園のぶどうは、全て種無しshine種無しのぶどう、よく口にしていますがものすごい苦労があるんですsign03sign03花が満開になるのを待って、ジベレリン処理というものを1房ずつしていきます。満開になる時期も違うので、満開の花を探しながら農園の中を2週間ほど探してまわるそうですsweat01

そんな岩元さんの愛情をたっぷり受けたピオーネを収穫させていただきましたlovelyずっしり、重さはおよそ900グラムflair粒が大きく、見た目がとてもきれいで、甘くて美味しかったですdelicious

岩元さんオススメの霧島スポットは、霧島連山fuji今の時期は涼を求めて足を運ぶのも特に韓国岳付近がお好きで四季折々の風景を楽しみに、登っていらっしゃるそうですhappy01登山の後は、温泉で体を癒すそうです・・・素敵ですねheart02

また、こちらの岩元農園ではゴーヤやオクラなど野菜のサービスもしていらっしゃいます★一郎さんはお花や野菜を育てるのもお好きだそうですclover

telephone霧島市観光果樹部会連絡協議会事務局:0995-64-0910

1208202

<奥様の龍子さんと♪>

ずっと主婦をされていらっしゃった龍子さんsun6年前に一郎さんが農園をする!と言われた時は、本当に驚かれたそうですsign01そして実際に始めてみて、最初は葡萄がこんなに手の掛かるものだと知らず、慣れない作業の厳しさを感じたそうですsweat01葡萄は一房が逆三角形の形をしていますが、最初からこの形になるわけではなく、撤粒という作業をしてこの形にされているということで、この作業が一番大変ということでしたsign01葡萄に限らず、どんな果物・野菜もいろいろな大変さがあると感じているということですが、遠方からいらっしゃるお客さんの美味しいという言葉などが元気の源になっているそうですheart04

2012年8月17日 (金)

地元を盛り上げる溝辺町物産館よこで~ろ♪

1208171

<入り口看板前で笹峯さんたちと★>

今週から2週に渡ってお伝えしていきます『今が旬!霧島まるかじりウィーク★』sign01

溝辺地区最終日の今日は、霧島市溝辺町麓にあります溝辺町物産館よこで~ろに伺いましたsun9時30分から開館と言うことで、中継前から生産者の方たちが続々と準備をされにいらっしゃいましたsign01お話をよこで~ろ代表の笹峯政幸さんに伺いましたkaraoke旬のお野菜や加工品、果物などが並ぶよこで~ろでは、この時期ならではのクワガタ・カブトムシもいましたupまた、これからは美味しい栗も出てくるそうですよnoteちなみに“よこで~ろ”という名前は、この地区の字を地元の方たちがよこんでろと呼び、そこからとったそうですclover

鹿児島空港すぐ側にあるよこで~ろ、笹峯さんも飛行機の発着陸する様子やSORA STAGEがおすすめということでしたairplaneまた、空関係で9月にある霧島市花火大会もとっても綺麗だそうですよ~★

1208172

<お手紙も見ることができます*>

こちらよこで~ろでは、5月から『被災地へとどけ!!野菜パワー』ということで、東日本大震災で被災された岩手県奥州市と一関市に野菜や果物を毎月1日・15日に送っていますsign01始まりは被災地から溝辺に避難されている方が被災地に野菜を送ったときに大変喜ばれたということを聞き、私たちも何とか手伝うことができないかと考え、多くの生産者のみなさんの参加もありスタートされたそうですsun日持ちのする根菜や旬の果物、卵などを送っているということですflairそして、岩手の方たちからお礼の手紙も来ているということで、入り口に飾ってありましたclover子どもたちの一生懸命書いた可愛らしいお手紙やお母さんたちの感謝や熱い思いなどがわかりますsign01野菜パワーという形で送っていますが、こちらもパワーをもらっています!と笹峯さん出来るだけ続けていきたい!ともおっしゃっていましたshine

1208173

<黒豚・黒牛に続く、「第三の黒」黒さつま鶏★>

霧島市隼人町上野にある地鶏専門店とり肉大作におじゃましましたcloverお話を代表の笹峯大作さんに伺いましたhappy01黒さつま鶏は、全体的に黒くて、かっこいい鶏ですgood見た目今までの地鶏ともちろん違いますが、味もあっさりしているのにコクと甘みがあるそうですshine刺身・焼きはもちろんですがしゃぶしゃぶも美味しいそうですよnote私も食べてみたいですlovely

黒豚・黒牛に続く第三の黒ブランドとして、これから知名度をもっと上げていきたいそうですup

2012年8月16日 (木)

溝辺地区観光農園の歴史・・・★

1208161

<霧島市溝辺町観光農園果樹部会の剥岩さん・別府さんとflair

『今が旬!霧島まるかじりウィーク★』4日目の今日は、霧島市溝辺町竹子にある泰果園の販売所にお邪魔しましたupお話を、霧島市溝辺町観光農園果樹部会の会長の剥岩拓一さんと、副会長の別府大作さんに伺いましたnote霧島市溝辺町観光農園果樹部会は、先進地研修や、品質向上のための勉強会などを行っています。現在、15軒の観光農園が所属していますflair霧島市溝辺地区には、たくさんの観光農園がありますが、観光農園は35年ほど前から始まったそうですsign01お客さんに直接収穫してもらいたかったのが始まりとか・・・flair溝辺地区は、海抜300メートルほどあり、果物を栽培するのに適している土地だそうですbudまた、水もきれいなので美味しい果物が育つそうですよ★溝辺地区は、たくさんの品種があるのが特徴なので、テレビ出演やスーパーでの試食販売などを通して伝えていきたいということですhappy01

霧島のオススメ!今日は10月前半に行われるジャンボ梨の品評会をご紹介いただきましたgood一般の方も参加できますup試食や、大きい梨の展示があるそうですよheart02詳しいお問い合わせはtelephone霧島市観光果樹部会連絡協議会事務局:0995-64-0910までお願いします!

1208162

<アンケートも実施中!>

朝が早いみなさんsun朝6時頃から収穫され、荷造りや販売、配達などされていらっしゃるそうですsign01収穫は朝早い方が、瑞々しさが長くもつそうですup

現在8月26日までアンケートを実施中ですshine溝辺地区の観光農園や販売所でアンケートを設置しているところでは、アンケートに回答していただいた方に抽選で葡萄・梨の詰め合わせが当たるそうですnoteみなさんもぜひ参加してみてください★

2012年8月15日 (水)

美味しい梨と葡萄★有村(秀)農園♪

1208151

<有村秀忠さんと綺麗な梨と♪>

今週からお伝えしています『今が旬!霧島まるかじりウィーク★』sign01

3日目の今日は、霧島市溝辺町有川にあります有村(秀)農園【ありむらまるひでのうえん】に伺いましたsun今日は太陽の光を浴び、緑と梨の黄色が綺麗な梨園の中で、有村秀忠さんにお話を伺いましたshine

元々は秀忠さんのご両親が梨を育てていらっしゃり、秀忠さんが葡萄も育て始めてから観光農園として25年ほどになるそうですsign01減農薬で大切に育てられている有村(秀)農園の梨と葡萄shine梨は特に台風に弱いと言うことで、やはり自然相手は大変ということでしたが、みなさんが美味しい!と笑顔で食べている姿を見ると嬉しいそうですup

有村さんオススメの霧島スポットは、霧島の各地で楽しめる温泉spa霧島の魅力の1つですよねflairそしてもう1つ、鹿児島空港が一望できる上床公園note景色がいいのももちろん、飛行機の発着陸が見られると言うことで、こちらから見る景色楽しそうですねheart04

telephone霧島市観光果樹部会連絡協議会事務局:0995-64-0910

1208153

<大きくて綺麗~豊水★>

実際に私の目の前にあった豊水sign01被せられていた袋を開けていただくと…大きくて綺麗な淡い黄色の豊水がshine直径8cmほどあり、重さは400g~500gになるそうですupそして表面には点がありましたが、この皮のざらざらが無くなると一番の収穫時期だそうですsunいただいた幸水も瑞々しく、しゃきしゃき感と甘さも美味しかったですnote梨は幸水や豊水・新高に新興、葡萄はピオーネや巨峰・デラウェアにアーリースチューベンなどと種類も豊富です★

1208152

<僕は虫取りに夢中!!>

9時30分頃の中継では、スタッフの井上さんと4歳の息子さんのこう君にお話をうかがいましたshineたまにこうして息子さんを連れていらっしゃるそうで、お父さんがお仕事をしている時間は、一人で虫取りをしているそうですhappy01

今日は、クワガタとトンボ、紋黄蝶が入っていましたhappy02

元気いっぱいで笑顔のかわいいこうくんは、こちらのブドウがお気に入りなんだそうですgoodsign03

これからも、ご家族みんなで協力し、楽しくお仕事されてくださいね~heart04

8月21日から解禁‥伊勢えび!

1208154

<鹿児島県漁連の出水さんと★>

鹿児島市城南町にあります魚類市場にお邪魔し、鹿児島県漁連の出水至さんにお話を伺いましたsun今回、出水さんにお話を伺ったのは…海の王様『伊勢えび』shine

鹿児島県は8月20日まで禁漁で、8月21日から解禁sign01この伊勢えびの解禁、獲る方たちも食べる方たちも楽しみにされているそうです★

海の高級食材の伊勢えび、身は透き通っていて、甘くてぷりぷりnote20~30センチ、大きいものは40センチほどになるそうで、重さは1kgになることもあるそうですup

名前は三重県の伊勢に多くいることから、または太く長い触覚を振り立てる様が鎧をまとった勇猛果敢な武士を連想させ、縁起物として語呂あわせから定着していったと考えられているそうですflairまた、長いひげに曲がった腰の容姿が長寿のシンボルともされ、縁起のいい食べ物となったそうですclover

鹿児島県は夕方網を入れて総長に獲る刺網漁で主に獲り、天敵のタコを使った獲り方もあるそうですsign01伊勢えびは夜行性で普段は岩の隙間にいるそうですが、海がしけた後などはうねりによって網にかかるそうでよく獲れるそうですflair獲れる場所としては、薩摩川内市やいちき串木野市、三島村、枕崎、内之浦、佐多岬など県内各地で獲れますup

美味しい食べ方としては、ぷりぷりの新鮮な刺身や伊勢えび汁(味噌汁)shine頭に味噌が詰まっていて、その味噌が最高に美味しいそうですnote出水さんは伊勢えび汁がオススメだそうです★

出水さんも心待ちにされている伊勢えび解禁sign01内之浦や阿久根では、伊勢えび祭も開催されますよsunたくさんの方に食べてほしいということで、県内各地で楽しめる海の王様伊勢えび、解禁が楽しみですねshine

2012年8月14日 (火)

若い力で盛り上げます★二月田ぶどう園

1208142

<二月田ぶどう園の二月田長一郎さんと9月頃が旬のロザリオnote

『今が旬!霧島まるかじりウィーク★』2日目は、二月田ぶどう園におじゃましましたhappy01着いてビックリ「涼しい~!」と大きな声を出してしまいましたsmileこの涼しさも霧島、溝辺地区観光農園の魅力ですよねup二月田ぶどう園は長一郎さんのおじいさんが始めて、長一郎さんが3代目になる予定だそうですcloverこちらでは15~20種類のぶどうを育てていらっしゃいますが、中でも珍しいのが『ロザリオ』sign03鹿児島県内でも作っている方が少ない品種だそうですflair黄緑色で、マスカットに似ていますが、と~っても甘いぶどうなんだそうですheart049月が旬ということなので、楽しみですねlovely二月田ぶどう園は、化学肥料や除草剤は使わない、安心安全なぶどう作りにこだわっていらっしゃいます

二月田さんオススメの霧島の行事は、今夜行われる「竹子 盆踊りの夕べ」shine事情があり、2年前から行っていませんでしたが、今年は規模を小さくして、またみんなで集まろう!と計画されたものflair地元を愛していらっしゃる二月田さん、若い力でこれからも頑張ってくださいhappy02

telephone霧島市観光果樹部会連絡協議会事務局:0995-64-0910

1208141

<珍しい品種のリザマートshine

ぶどうを収穫した後は、常温で保存して、食べる30分前に冷蔵庫に入れて冷やして食べるのが、おいしいぶどうの食べ方なんだそうですhappy01

また、一粒一粒をキレイに洗い、縦に輪切りして断面を上にし、ザルの上に並べて乾燥させると「レーズン」ができるそうですよ~happy02

チャレンジして、味わうのもオススメでーすgoodwinkshine

種子島☆PART2

種子島から今週もお伝えしたみんな元気
今日は南種子町にある中央幼稚園出かけてきましたhappy01
ココは種子島宇宙センターのすぐ近くにあるところで、先月のこうのとりairplaneの打ち上げも
園の子ども達で見守ったそうですよ~♪
Photo
中央幼稚園のお友達は近くにこんなスゴイ場所があるので、自然を大満喫して毎日過ごして
います。うらやましい限りですnotes
園のお友達はとても元気で、みんな仲良し☆

Photo_2
インタビューも最初はドキドキheart04でしたが、だんだん慣れてきて大きな声が出ていましたnote
さらに!!みんなにプレゼントしたブドウアメもとても喜んでくれました。
これからも種子島での夏の思い出をたくさん作って、大きくなって下さいね☆

2012年8月13日 (月)

今も今からも旬★はぎいわ農園♪

1208131

<剥岩さんおすすめの翠峰♪>

今週から2週でお伝えしていきます『今が旬!霧島まるかじりウィーク★』sign01

第一回の今日は、霧島市溝辺地区の(有)はぎいわ農園の農園にお邪魔し、ブドウ棚の下で剥岩修一郎さんに伺いましたkaraokenote現在50年ほどのはぎいわ農園はたくさんの種類のブドウ、梨があり、今年も大きく出来たそうですup私も実際に、色が綺麗で大粒の翠峰をいただきましたshine‥お、美味しいsign01翠峰は甘さがありますがあっさりしていて美味しいheart1粒4センチほどありましたよsign01ピオーネなどに比べると甘さ控えめということでしたが、大人の方たちに特に人気があるそうですflair自然の中で育てるのはやはり梅雨や台風などが大変ということでしたが、年に1回しか収穫できないブドウや梨をお客さんが楽しそうに収穫し、美味しいねと言っている姿を見るのが一番嬉しく、やりがいを感じるそうですsun

ちなみに、剥岩さんおすすめの霧島スポットはチェコ村バレル・バレー プラハ&GENだそうです!みなさんも霧島地区の観光農園は素敵なスポットでこの夏を楽しみませんか?shine

telephone霧島市観光果樹部会連絡協議会事務局:0995-64-0910

1208133

<綺麗で美味しい葡萄~♪>

写真左から、翠峰・ピオーネ・安芸クイーン・デラウェアsign01他には巨峰、または梨もあり、豊水・新高などもありますsun旬になると大きくなり、重さがあるためブドウ棚が少しずつ下がってくるそうですflair重さを感じ、ブドウの成長もわかりますねnote

1208132

<ぶどう狩りに来ていた豊田正二郎さんとお孫さんの泰生くんshine

宮崎からおじいちゃんの家に遊びに来ていた泰生くんhappy01試食のぶどうを一生懸命食べていました!どのぶどうが一番好きか聞くと「ちっちゃいのhappy02」とデラウェアが一番好きだと教えてくれましたflair甘かったそうですよup今日はお母さんが宮崎から来るので、駅まで迎えに行くそうですtrainまたお母さんと一緒に農園にも遊びに来られるといいねnote

2012年8月 9日 (木)

野球の日!鹿児島のイチロー☆

1208091

<満山一朗さんと弟子の田中克俊さんとbaseball

今日は8月9日・・・野球の日heart04ということで、バッティングセンターでホームランを量産していらっしゃる、73歳の満山一朗さんにお話を伺いに、満山さんのホーム鹿児島市南栄1丁目のメテオスポーツプラザのバッティングセンターにお邪魔しましたup「鹿児島のイチロー」と聞くと、ピンとくるかたも多いと思います!ここのバッティングセンターは、イチローさんが全国回った中でも屋内では最大規模!ホームランゾーンまでおよそ37メートルあるんですflairその、ホームランゾーンにどんどんボールを飛ばしているイチローさんshine弟子の田中さんに、満山さんの凄いところを伺うと「あの年齢で、1キロを超えるバットで打つのがすごいsign01」と仰っていました!

1208092

<黙々と打ち込むイチローさんshine

プロ野球選手が使っているバットはおよそ900グラムsign01イチローさんが使っているのは、なんと、1200グラムsign03900グラムのバットは、片手でグリップを持つことができましたが、1200グラムのバットは片手では持てませんでしたsweat01このバットを使うために、普段から1400グラムや1600グラムのバットでトレーニングされているそうですeyeヘッド部分を重くしているので、実際の重さよりもずっしり感じましたsweat0161歳のとき、病気をキッカケにバッティングを始められたイチローさんflair今は若者と競うのが楽しいと、素敵な笑顔で教えてくださいましたhappy02私がこれだけできるのを見て、若者にはもっと頑張ってほしいと仰っていましたhappy01火・木・土の夜はメテオで対戦相手募集中だそうですpunch「いつでも相手になりますから、声をかけてくださいね」ということですsun

これからも、たくさんの方とバッティングを通して交流を深めていってくださいnote

2012年8月 8日 (水)

夏だけど…石焼き芋?!(*^^*)

1208081

<石焼き芋の前で桜井さんと★>

暑い毎日ですが、昨日は立秋で暦上では秋になりましたねmaple秋といえば…食欲の秋note私は1番にこれが思い浮かびましたbleahheart今回そんな私が伺ったのは、鹿児島市吉野町にありますマルサストアー松十文字店sun実はこちらには、夏ですが『石焼き芋』があるんですsign01お話を桜井哲也さんに伺いましたshine

夏に珍しい石焼き芋sign01去年の冬からしていた石焼き芋をしばらく続けていたら春にも購入される方がいらっしゃり、暑くなってきた最近も人気があるため、夏も続けられているそうですupお芋は鹿児島の市場や関東に保存されている鹿児島県産のものだそうで、焼き芋には収穫したばかりのものよりも1年ほど保存していたものの方が水分が飛んでいて向いているそうですflair

1208082

<レジの横からいい香り~♪>

現在鹿児島産の紅はるかと種子島産の安納芋を石焼き芋にしていますsun元々それほど焼き芋が好きだったわけではなかったという桜井さんsign01ある時、石焼き芋機で焼いた紅はるかがとても美味しく、スイートポテトのようで驚き、石焼き芋をしようと思ったそうですshineこの時期に驚かれる方もいらっしゃるそうですが、夏の今でも1日20本ほどは売れるそうですよupもちろん冬はもっと人気★暑い夏にほくほく石焼き芋を頬張り、一足先に秋を感じてみてはどうでしょうか?heart04

鹿児島を思い出すきっかけになれば・・・

1208083

<株式会社コピオンのみなさんとnote

今日は鹿児島市東開町にある株式会社コピオンにお邪魔しましたhappy01室内にいてもセミの鳴き声が大きく聞こえてきました!蒸し暑い日が続きますね・・・sweat02

お話を株式会社コピオン営業部次長の大坪秀一さんにお話を伺いましたup

こちらの株式会社コピオンはお土産品を扱っている会社ですflair創業当時は、屋久杉を使った民芸品をの製造販売を行っていました。現在は食品や民芸雑貨などお土産物を総合的に取り扱っていますsign01現在取り扱っているアイテムはおよそ1000点eye!ご当地キャラクターが特に人気があるそうです!30代の女性やお孫さんに買って帰られる年配の方など、購入される方の世代は幅広いそうですhappy01鹿児島中央駅や指宿のホテルに直営店がありますnote大坪さんは、お店で売り場作りの作業をしていらっしゃいます!みなさんにわかりやすいように、ポップを作ったりキレイに並べたりと色々な工夫をしているそうですshine

お土産を選んでいる時間って、とっても楽しいですよねclover旅行の時間だけでなく、お土産を持ち帰り、思い出をひも解くキッカケになっていけば・・・と思っていらっしゃるそうですheart

2012年8月 7日 (火)

大きな客船!見てみませんか??

1208071

<マリンポートかごしまに、大きな客船が寄港ship

今日の8時から、夕方の5時までレジェンド・オブ・ザ・シーズという船が寄港していますsign01詳しいお話を、鹿児島企画観光課の宮前聡さんに伺いましたup白い船体で、桜島の方を向いていますflair大きいな~と思ったら、船首から船尾まで264メートルもあるそうですsign03接岸している方に救命用のボートが7隻もありましたよeye今回はおよそ1900人の方が7泊8日でクルーズをされていますnoteほとんどが中国の方だそうです!私がマリンポートに向かうときに、たくさんのバスとすれ違いましたflair今回はおよそ50台のバスがツアーで用意されていて、南は指宿砂蒸し温泉・池田湖、知覧は武家屋敷、鹿児島市内だと桜島や城山に出かけるそうですbus

1208072

<こんなに大きい船を近くで見てみませんかsign02

鹿児島市もおもてなしとして、通訳のボランティアの方に来ていただいたり、両棒餅をふるまったりするそうですshine鹿児島で、素敵な思い出を作ってほしいですねhappy01

乗船は出来ませんが、写真撮影はOKですgood夕方5時に出港するので、ぜひお見送りに来て下さいclover

初★種子島

私、赤岩初めて種子島snowboardに出かけてきました~scissors
Photo_7
いいお天気に恵まれて、とりあえずココでパチリcameraすっかり仕事忘れそうです・・・(笑)
移動中の海もキレイshine
Photo_8
いいところですね★ではお仕事お仕事coldsweats01
伺ったのは西之表市にある平和の園保育園です。
ここは少し小高い丘の上にある保育園なので、園から西之表港waveを見下ろすことができる
とてもいいところでした~note
Photo_9
こんなところでのびのびと過ごしている子ども達、54人がお部屋に集まってくれました。
小さいお友達から大きいお友達までみんな本当の兄妹のように仲が良いんですhappy01
今回は5人のお友達に、
園の中でがんばっていることは?
大きくなったらの夢は?
聞いていきましたが、とっても上手に丁寧に発表してくれました~good
答えくれた中で、園の中で色々な事を頑張りすぎて、正直に「・・・大変です」と答えてくれた
だいき君のコメントが私的に可愛かったですlovely

これからも神様がみんなのことを見守って下さるので、スクスクと大きくなってくださいねnotes
Photo_10

2012年8月 6日 (月)

読書に勉強に‥鹿児島市立図書館♪

1208061

<鹿児島市立図書館の田中さんと♪>

今朝も日差しが強く暑い中、鹿児島市鴨池2丁目にあります鹿児島市立図書館に伺いましたsun9時30分の開館を待つたくさんの方が並ぶ外で、鹿児島市立図書館の田中伊礎子さんにお話を伺いましたshine

いつも開館前から並んでいる鹿児島市立図書館は夏休みということもあり、最近は子ども達や学生の姿が多いそうですsign01涼しく静かな環境の中、読書を楽しんだり勉強をしたりする方が増えたそうですflair

そんな鹿児島市立図書館では、夏休みに読んでみませんか?・夏休み自由研究参考図書展・平和都市宣言展、またオリンピック特集などたくさんの企画展が行われていますnote今日も広島原爆投下の日ですが、8月は特に平和について考えてほしいという思いから平和・戦争に関する本を揃えていますsign01子ども向けの本から大人向けの本まであるので、親子で読んで平和について考えてみるのも大切ですねcloverまた、小学生向けに小学校の教科書に紹介されているような本を展示してありますdiamond読書感想文にも選びやすいですね★自由研究の参考になる本はもちろん、2階には郷土のことをまとめた本もありますflair探している本や分からないことは職員の方にお気軽にご相談くださいup

暑い毎日、水分補給は大切ですが図書館の中では飲食が出来ないので、飲食スペースでの休憩をお願いしますsign01また、図書館の中では静かに読書や勉強を楽しみましょうclover

1208062

<読書感想文にいかがですか?>

1208063

<自由研究参考図書や平和都市宣言展*>

2012年8月 3日 (金)

8月3日は…ハチミツの日♪♪

1208031

<中釜さんとこのみや養蜂園で★>

今日は8月3日、語呂合わせで『ハチミツの日heart』ということで、鹿児島市喜入町にありますこのみや養蜂園に伺いましたsign01ハチ箱が40箱ほどありミツバチも飛んでいる中、このみや養蜂園の中釜洋さんにお話を伺いましたshine

この時期、蜜を採る花がないのでミツバチたちは箱の中で勢いを保っているそうですsign01夏場はスズメバチがくるのでその対処にも気を遣い、大変だそうですsweat01養蜂は春に蜜を採り、夏はスズメバチなどからミツバチを守りつつ箱の中で勢いを落とさないようにし、冬を越し、また春に蜜を採るという1年の流れだそうですsunこのみや養蜂園では、大口や人吉でレンゲ、指宿でカボチャの蜜を採っているということで、ハチミツはレンゲ・カボチャ・ハゼ・百花の4種類がありますnote

1センチほどの大きさのミツバチは思っていたよりも大人しく、よく見ると可愛らしい!ハチミツはミツバチたちが花の蜜を集め、箱の中で作ってくれたものであって、人はその蜜を搾っているだけだそうですsign01箱の中でミツバチたちは採ってきた蜜の水分をとばし濃くしているそうですupミツバチたちに感謝ですね★

自然を相手にしていて大変なこともあるそうですが、元気なハチを育てて美味しいハチミツを作れた時が1番嬉しいと中釜さんはおっしゃっていましたshine

1208032_2

<ハチ箱の中はハチがいっぱい!>

1208033_2

<綺麗な色のハチミツです♪>

2012年8月 2日 (木)

お金について楽しく学ぼう!

1208021

<かしん子供信用金庫教室happy01

今日は、鹿児島市西千石町の鹿児島信用金庫高見馬場支店かしんアイホールビルにお邪魔しましたhappy01こちらで、かしん「子供信用金庫」教室が行われていましたsign01

詳しいお話を鹿児島信用金庫の溜めぐみさんに伺いましたup鹿児島信用金庫は、今年で創立90周年shineその90周年事業の一環として、かしん「子供信用金庫」教室を去年から始められましたflair今年は、金融広報委員会の専門の先生から、お金の大切さや使い方を学んだり、実際にお金を数えたり、実際にお金を見たり触ったりしますbank

今回104人の親子が参加しましたが、代表して児玉一夏さんと、お母様のまゆみさんにお話を伺いましたnoteお母様の勧めで興味を持ったという一夏さん。遊び感覚で勉強できたらなとお母様は思ったそうですclover将来の夢は看護師さん!と元気に教えてくれました☆また、本が好きなので1日司書も、この夏休みに公民館で体験するそうですよwink充実した夏休みになりそうですね~sun

鹿児島信用金庫の90周年事業は、この他にもありますshine8月7日(火)にピンクリボンのセミナー、8月25日(土)にハワイアンとフラダンスのサマーコンサートがありますsign01詳しいお問い合わせは099-226-7710までtelephone

2012年8月 1日 (水)

舞鶴中学校創立10周年☆

1208011

<創立10周年記念式典が行われました!>

今朝は、霧島市国分福島にあります霧島市立舞鶴中学校に伺いましたup創立10周年を迎え、今日は記念式典が行われるということで、舞鶴中学校の大迫修教頭先生と10周年記念事業実行委員長の鈴木文隆さんにお話を伺いましたkaraokeribbon

台風の心配がありましたが、10年目を迎えて清々しい気持ちという教頭先生shine全校生徒755名の舞鶴中学校sign01部活動も盛んで賑わっているそうで、朝から元気に挨拶をしてくれましたsun

式典は10時から始まり、市長・教育長からの祝辞をいただき、記念品贈呈などを行い、11時からは講演会が行われますsign01鈴木実行委員長は10年目を迎え、当初は新しい中学校ということで地元の方たちに馴染みがなかった分心配されたそうですが、子ども達の活躍もあって舞鶴中学校の名前も広まり、地元の方たちにも馴染み、支援をいただき、嬉しさとともにほっとされているそうですclover

1208012

<校舎には鶴が舞っていました♪>

舞鶴中学校の校舎はピンク色を基調としていて、とても可愛らしかったですnote濃いピンクから薄いピンクが使われていましたsign01中に入ってみると木が使われていて、木のいい香りが…shine温かさもありましたup温もりがあり、生徒たちものびのびと生活しているそうです★今後は生徒たちにとって誇れる学校にしていきたいということで、これからの新しい歴史が楽しみですねshine

田辺令吉のおはよう!発車オーライ
月~金曜 6:30~9:40

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30